松下奈緒と古田新太の異色コンビが復活!「闇の伴走者」の続編に古田は「長い説明さえなければ…」とぼやき節!?

ニュース
キーワード

 WOWOWプライムでは、2018年3月31日から「連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件」(土曜午後10:00)をスタートさせる。同作は、松下奈緒と古田新太がダブル主演し2015年春に放送された「連続ドラマW 闇の伴走者」の第2弾。監督は前作に引き続き、三木孝浩氏が務める。

 かつて一世を風靡(ふうび)した伝説の漫画誌編集者が、中堅出版社の漫画雑誌の復興を依頼され、強い意欲を持って編集長に就任。しかし、その直後にビルの屋上から転落死し、遺書も不審な点もないことから、警察は早々に事故として処理をするが、その死には、不可解な謎が多く残されていた…。出版関係専門の調査員・水野優希(松下)、偶然にも後釜として編集長に就任した醍醐真司(古田)が再びコンビを組み、伝説の編集長の死の解明に乗り出す。手掛かりは故人が残した作者不明の古い漫画画稿。2人は調査を進め、やがて戦後最大の謎「下山事件」にたどり着く。

 古田との3年ぶりの共演に、松下は「かみ合ってるのか、かみ合っていないのか分からない、そんな2人が繰り広げる事件解決への道のりを、古田さんと一緒に頑張っていきたいと思います。再結成できて本当にうれしいです」と喜び、長ぜりふが多い役どころの古田は、「あぁ、またあの長いうんちくを述べなきゃいけないのか…」とぼやきながらも、松下との再タッグについては、「そりゃ楽しいに決まってますよ。長い説明さえなければ。また楽しいミステリーになると思います。前回くらいのクオリティーを保とうと思います。お楽しみに」とアピールしている。

キーワード
関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP