【てんじんNOW通信】第8回 鶴の恩返しならぬ、チュロスに恩返し!

ニュース

 TNCテレビ西日本で毎週土曜の午後0時30分から放送している「生放送てんじんNOW!」。MCの中島浩二と、つのせかえアナが福岡・天神を散策しながら最新のタウン情報を発信する、生放送の“街ブラ”番組だ。その最新回のハイライトを「てんじんNOW通信」と題して紹介する。

 2017年10月28日の放送は、天神西通りからスタート。この日は雨。中島「さぁ! 今日も30分の生放送。今の天神を切り取ります。天神にはどんな人が遊びに来ているのでしょう? 『生放送てんじんNOW』始まります」と番組スタート。中島が「いやぁ、今日は雨になりました。台風(22号)の影響じゃないかなと言われていますけれども、天神に傘の花が咲いたよ、とそんな感じの天気になっています」と伝える。

 この日は天神西通りを北へ向かって歩く。「さっき鐘が鳴ってたんですけれども、多分大名教会で結婚式が挙げられたんじゃないかなと思います」と中島が話すと「すてきな街ですよね」とつのせアナ。そしてスタジオの橋本真衣アナへバトンタッチ。

 スタジオからのプレゼント告知は、天神・イムズにあるレストランの食事券がペア3組に当たるものだった。応募は、放送時間中に番組ホームページから受け付ける。

 再び天神。中島「生放送でやっているというのが浸透してきて(ありがたいことに)声かけられるんですけど、晴れていたらハロウィーンの仮装した人とかが結構いたんじゃないかんと思うんですよ。10月最後の週末でしょ? 仮装と思ったら真っ青なユニホーム。そう、横浜DeNAベイスターズのファンの人たちが福岡の町を楽しんでいますね」。一方、広島出身のつのせアナは広島カープのファンのようで、CSのファイナルステージで横浜に敗れた時は悔しがっていたとか。

 2人は西鉄グランドホテル1階にあるパン店「ル・プティパレ」へ。中島は店の窓際に飾ってあるパンが本物であるかどうか、ずっと気になっていたという。つのせアナも「友人がこの店先で撮影した写真を送ってきて、(おしゃれな雰囲気に)フランスへ行ったんだと思って『え? 今フランス?』と聞いたことがありました」。

 店内へ入り、早速女性店員に中島は疑問を投げかけるが、やはり飾ってあるものは本物ではなかった。続けてつのせアナも「すてきな外観ですが、ここで写真撮られる方、多いですか?」と聞くと「多いです。インスタグラム(画像共有サイト)にアップされる方も多いです」とのこと。店内に並べられたキッシュを見た中島はその美しさに「これは本物ですか?」と尋ねる。女性店員は「これは本物です」と笑っていた。そして、店のお薦め商品を聞く。紹介された商品は西鉄グランドホテル伝統のカレーを使ったカレーパン。思わず中島の手がそのパンへ伸びる。カリッと焼き上げられたパンは、ソーセージの下にカレーが入っていて、再度焼き上げることでスパーシーな味になっているそうだ。中島は「ソーセージがカリカリでおいしい。そしてかんでいるうちにカレーのスパイシーなおいしさが襲ってきて、こういう時は具の話ばかりしてしまうんですが、パンもおいしい。パンが香ばしくて、おいしくてソーセージとカレーにちょうどいいですね。甘みもあって」と感想を伝えた。続けて、入荷すると即完売するほどの人気の品「特別牛乳」を紹介される。福岡・嘉麻の白木牧場から取り寄せている商品で、純度の高い牛乳だ。牛乳が苦手な人でも飲めるという。

 店を出て歩いていると「毎週(番組を)見ています!」と手を振る夫婦を発見。北九州から天神へ遊びに来たという二人に話を聞いていると、教会の方から再び鐘の音が鳴り響いてきた。そこから話題は結婚式へ。彼らは週末に4度目の結婚記念日を迎えるという。プロポーズの言葉は「一緒に北九州に来てください」と、横浜出身の女性に男性から伝えたそう。中島が「幸せですか?」と聞くと、女性は「今、とても幸せです」と破顔。ほほ笑ましい。そして、横浜出身の彼女は日本シリーズで横浜DeNAベイスターズを応援。「前回(横浜が)優勝した時は中学1年生…。(今回も)勝ってほしい」と気合十分な様子だった。

 CM明け。雨足が強まったこともあり、アーケードのある新天町方面へ。MC2人が紹介したい場所があるらしく、つのせアナも「思い出の場所!」とウキウキした様子。中島は「『生放送てんじんNOW』って、生放送で天神をぶらぶらするという、放送的にいうと超画期的なんですよ! それで、どういうふうになるのかなって(4月に)放送が始まる前に2回ほど、ぶらぶらしながら回線のテストとかした時、お世話になった場所があるんです」とやって来たのは、チュロスの店「CRAFT BIT DANNY CHURROS(クラフト・ビット・ダニー・チュロス)」。店の窓から手を振る2人の男性店員はハロウィーンシーズンだけにユニークな仮装でお出迎え。カメラに向かってポーズをばっちりと決める彼らは徳島の出身だ。「(彼らのキャラクターも)面白いんですけど、それだけじゃないんです。超おいしいチュロス屋さんです。通常はインタビューでいろいろ聞くんですけれども、われわれ2回も来ているもので…。米粉のチュロスで、砂糖は和三盆使っているんですよね!」と紹介する2人。男性店員も思わず「(さすがは)詳しい!」と感心していた。

 そして店先には「てんじんNOW」の文字をかたどったチュロスをディスプレー。その色合いからカレー味だと予想した中島だったが「カレーじゃないよ! パンプキンだよー!」と男性店員からうれしそうに返されていた。そして、中島は50cmものチュロスを試食することに。通常、長さは注文時に選ぶことができる。今度は食べてみて味を当てようとする中島は「ものすごくおいしいです! 味はイカスミ?」と回答。しかし、答えは何と竹炭だった。中島は「私、前世はスペイン人ですけれども(と、とぼけながら)スペインの朝食はチュロスなんですよ。みんなチュロスを買いに行くんです」と、豆知識を披露。「やっとここ、取材できた」とMC2人は満足そう。つのせアナは「子どものお土産にここのチュロスを買って帰ったら『また明日も買ってー』というんですよ」と大絶賛していた。

 新天町へ入る道で進行方向に迷っていると、トマトラーメンの店を発見。準備中と書いているが、声をかけて中へ入っていく。店の表には「パスタのようにフライパンで一杯ずつ調理」と書かれたポスターが張られていた。店内には「トマトスープと一緒に食べる御飯達」という張り紙が。締めにはリゾットご飯やチーズご飯などがあり、女性好みのものがそろう。調理の様子を見ると、鶏肉のチャーシューや鶏ガラスープ、イタリア産のトマトを使うなど、こだわりが垣間見えた。トマトラーメンを作ってもらうが、放送時間の関係で「あと30秒でできますか?」という番組スタッフの声が。その間「食べたいけれど、話を聞こうかな」と、中島が店内で食事中の女性4人組にインタビュー。2回目の来店だという1人が、この店のラーメンを紹介しようと友人を連れて来たのだとか。

 CM明けは、橋本アナがお便りを紹介。宗像に住む「テン」さんから。「家族でお昼ご飯を食べながら生放送てんじんNOWを見るのが定番になりました。この時季は暖かかったり寒かったり、風が強かったり、どのくらいの服装で出かけたらよいのかも番組を見れば分かるので助かります」。

 画面は新天町を小走りする2人の姿。トマトラーメンの行方が気になるが、中島が「トマトラーメン、おいしかったです。粉チーズがこんもり乗っていて、麺は博多の細麺なんですよ。すごく面白い。新感覚でした」とCM中に食べたようで、ばっちりリポートした。

 新天町を進んでいくと、時計塔の前に元気な女性たちの集団が。「天神なんでも生PR!」のコーナーが始まる。挑戦者は「ジャザサイズ新宮」というフィットネスサークルの方々だ。新宮から来た彼女たちの元気さに圧倒される中島。PRタイムを懸けた勝負はジャンケンで決める。挑戦する女性は「最初はグーで次は何を出しますか?」とグイグイくる。中島も「次はグー…いや、グーかチョキかパー、何を出すか分かりません!」と応戦。勝負は宣言通り? 中島はグーを出し挑戦者チームが勝利。元気にPRしていた。

 CM後、CM中に声をかけたらしき女性2人組とのトークシーンが始まる。すると、番組目当てに訪れたらしく「それを早く言ってくれれば」と中島。北九州・若松から来たことを知ると「遠くからありがとう」と喜んでいた。

 最後は視聴者から届いたエピソードを紹介する「天神の思い出」コーナー。今週は、みやま市在住の「はるぽん」さん(41歳)からの投稿。「私の天神の思い出は、新天町にある『レイメイ』。今年で77歳になる母はレイメイが大好きでアンティーク調の小物入れやテーブルクロス、クッション、食器など家には『レイメイ』の舶来品がたくさんそろっています。今でも母と天神に行くときは必ず立ち寄る、思い出の場所です」。

 11月4日の放送は、岩田屋本店本館からスタートする。

キーワード
関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2018年11月30日号
発売日:2018年11月21日(水)
特別定価:370円
表紙:櫻井翔

新着連載

PAGE TOP