テレ朝「日曜ワイド」がパワーアップ。高橋克典主演の痛快ミステリーから高島礼子主演の異色作など新企画が続々登場!!

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系の日曜朝のドラマ枠「日曜ワイド」(日曜午前10:00)。これまで「土曜ワイド劇場」から続く人気シリーズの新作やスピンオフ作品が放送されてきたが、この秋から同枠発の新ドラマを放送することが発表された。

 第1弾として放送されるのは、「庶務行員 多加賀主水が許さない」(10月15日放送)。銀行を舞台にした江上剛氏原作の同名傑作ミステリーの初ドラマ化作品だ。組織の悪事を見逃すことができない性格の主人公・多加賀主水を高橋克典が演じる痛快なドラマで、元フリーターという異色の経歴の持ち主である銀行雑用係“庶務行員”に扮(ふん)し、組織の闇に立ち向かっていく。

 第2弾は、安田顕主演で、“警察の天敵”ともよばれた敏腕弁護士・相良修平が警察の特別職員に転職し、かつて自らが弁護して逆転無罪を勝ち取った女性が絡んだ事件の謎を、刑事として暴いていくという、新しいタイプのミステリードラマ「白い刑事」(10月22日放送)。

 その後も、藤野恵美氏の人気小説「ハルさん」の初ドラマ化作品で、生瀬勝久主演によるハートウォーミングな異色ミステリー「ハルさん~花嫁の父は名探偵!?」(12月放送予定)。お人よしの電気店店主が実は政府特命のスパイだったというストーリーの松重豊主演ドラマ「内閣情報調査室 特命調査官ハト」(放送日未定)。経理課出身の女性刑事が電卓片手に難事件を解決していく高島礼子主演「電卓刑事」(放送日未定)といった、バラエティーに富んだ興味深い作品がめじろ押し。大人の視聴者を満足させる上質なミステリードラマが続々登場する、この秋からの「日曜ワイド」は要チェックだ。

キーワード
関連記事
PAGE TOP