宇梶剛士と田中要次が二人旅。仲良し芸能人コンビによるTVQの新旅番組「ちょっと福岡行ってきました!」

博多ニュース

 TVQ九州放送は10月14日午後8時から新番組「ちょっと福岡行ってきました!」をスタートさせる。毎回、来福した芸能人コンビが、県内72市区町村の中から、くじで行き先を決め、行き当たりばったりの日帰り旅を繰り広げるバラエティーだ。

 2016年12月と17年1月、6月に特番として放送されており、最高視聴率9.5%を記録。その反響を受け、今回からレギュラー番組化となった。

 出演者には「ご当地グルメ」「テーマパーク」「特産物」「絶景」などのお題が与えられ、くじで決めた市区町村で、どのお題をクリアするのかが見どころの一つ。例えば地元なら当たり前の事象を、聞き込み不足で見逃してしまう“もどかしさ”もありそうだ。お題をクリアすれば、次の市区町村へと進める。出演者には日帰りする飛行機などの時間が決まっており、それまでに数多くの市区町村を巡ろうと奮闘することに。また、出演する芸能人コンビは普段から仲がいい2人の組み合わせが予定されており、移動中の車内などで披露する、ぶっちゃけトークも聞き逃せない。

 初回は宇梶剛士と田中要次の俳優コンビが登場。10月21日は、ますだおかだ・岡田圭右とTKO・木下隆行が珍道中を展開する。

キーワード
関連記事
PAGE TOP