オードリー・春日が渋谷でゲリラライブ。ピンクのレオタード姿で「エアロビクス日本一」への挑戦を宣言

ニュース

 お笑いコンビ・オードリー(若林正恭、春日俊彰)の春日が、東京・渋谷109前でゲリラライブを行い、TBS系「炎の体育会TV」(土曜午後7:00)でエアロビクスに挑戦することを明かした。春日は「あたくしが今年挑戦するのは、エアロビクスだ! 日本一を目指します。その一部始終を皆さんは『炎の体育会TV』で目撃することになります。応援よろしくお願いします」と宣言した。

 同番組は、芸能人たちがさまざまな競技に挑戦するスポーツバラエティーで、春日はこれまでにボディービル、フィンスイミング、レスリングに挑戦し、フィンスイミングでは2016年の世界マスターズ大会に出場し、銀メダルを獲得している。四つ目の競技挑戦となるエアロビクスでは、5度の世界チャンピオンに輝いたブラジル人指導者の下で、まずは日本一を目指す。9月23日放送回でその全貌が明かされる。

 ゲリラライブでは、春日が「渋谷の諸君、今すぐ109前に集合しなさい」と大音量で呼び掛け、ステージ上の箱の中からピンクのユニホーム姿で飛び出し、持ちネタの「トゥース!」の掛け声や、鬼瓦を模した顔芸を取り入れたエアロビクスを披露した。

 さまざまなスポーツに挑戦してきた春日だが、「ジャンルでいえば、職業・春日。若林さんは漫才師、漫才師と春日のコンビがオードリー。既存の概念にとらわれないのが春日」と独自路線をアピール。さらに、「お笑いでは08年のM-1(グランプリ)で準優勝しているが、実質優勝みたいなもんです」と強気な発言をしつつ、「無冠の帝王ということで、そろそろタイトルがほしい」と本音を漏らす場面も。

 エアロビクスでは日本一を真剣に狙っているようで、「この足で大会に出てもいいくらい、自信があります」と手応えを感じているようだったが、「格好を見てもらえば分かりますが、ライバルはりゅうちぇるですね。衣装は自分でデザインしましたが、ちらっと意識した。彼がエアロビに挑戦したら、水に下剤を入れますね」と冗談交じりに、ライバルが登場しないことを願っていた。

キーワード
関連記事
PAGE TOP