「M-1グランプリ2017」の開催が発表。昨年の覇者・銀シャリは参戦せず!

ニュース

 漫才の頂点を決める「M-1グランプリ2017」の開催が発表された。6月22日に東京・渋谷のヨシモト∞ホールで会見が開かれ、エントリーの受付が開始。昨年王者の銀シャリのほか、今年の出場を表明している和牛、スーパーマラドーナ、さらば青春の光、アキナ、カミナリ、南海キャンディーズ、とろサーモンらが出席した。

 司会のトータルテンボスは「毎年レベルが上がり続けており、自分たちが出場していたころとは違い、全員が面白い」と、昨今の漫才のレベルに驚嘆。また、昨年の覇者・銀シャリは、会見早々に今大会へは出場しないことを宣言した。

 応募資格はプロ、アマ問わず、結成15年以内(2002年1月1日以降の結成)のコンビであること。今年も優勝者には1000万円が贈られる。また、アマチュアや子どもの漫才コンビを応援する企画として、「ナイスアマチュア賞」や、「キッズデー」の創設なども発表された。

 予選は8月1日に1回戦がスタート。2回戦、3回戦、準々決勝をへて、準決勝は11月に実施される。決勝は12月に朝日放送・テレビ朝日系列で生放送(日時未定)。決勝当日には準決勝敗退者たちによる敗者復活戦も放送される。

関連リンク
PAGE TOP