斉藤由貴が「人生初のおばあちゃん役」に! 渡辺直美主演の7月期ドラマに出演

ニュース

 7月からスタートするTBS系連続ドラマ「カンナさーん!」(火曜午後10:00、開始日未定)で、斉藤由貴が初めて祖母役を演じることが分かった。主人公の鈴木カンナ(渡辺直美)の夫の母で、息子と孫を溺愛している鈴木柳子役を演じる斉藤は、「カンナさんのおしゅうとめさんです。人生初のおばあちゃん役。年とったもんだ」と冗談交じりにキャスティングの喜びを明かしている。

 同ドラマは、深谷かほる氏の同名マンガを原作に、浮気に走るダメ夫や理不尽な上司などに振り回されながらも、子育てをこなしてハッピーに生きる雇われファッションデザイナー・鈴木カンナの奮闘を描く。斉藤のほかに、カンナの夫・鈴木礼役を要潤、会社の先輩・片岡美香役を山口紗弥加、同僚・境川翔子役をトリンドル玲奈、息子の麗音役を川原瑛都、息子が通う保育園の園長・森川良枝役を朝加真由美、礼の父・鈴木徹三役を遠山俊也が演じることも決まった。

 主演の渡辺とは初共演となる斉藤は、「すっごく楽しみ。踊りを教えてもらいたい」と芸風も熟知しているようで、「絶対に面白くて、しかも、お母さんが元気になれるドラマだと思うのでワクワクしにきてください」と意気込んでいる。

 また、カンナの夫・礼役を演じる要も、「ひと言で言えばゲスな男です。最低です。でも、そんな男にも視聴者の皆さんから何かしらの愛着を持たれるように演じたいと思います。何かとスキャンダルに騒がれやすい昨今に、この役はとてもフィットしていますので、楽しんでいただけるかと思います」と役どころを明かし、渡辺と夫婦役を演じることについても、「すごく器用な人だと思うので、一緒に芝居ができるのを楽しみにしています。夫婦感を出せるように、いろいろと作戦を考えたいと思います」とアピールしている。

関連リンク
PAGE TOP