石黒賢&笛木優子が「山本周五郎時代劇 武士の魂」で夫婦に

ニュース

 BSジャパンで4月4日にスタートする「火曜ドラマ 山本周五郎時代劇 武士の魂」(毎月前半火曜午後8:00)の取材会が開かれ、第1話「大将首」に出演する石黒賢と笛木優子が出席した。

 同ドラマは、時代小説家・山本周五郎ならではの哀感あふれる町人・庶民の物語を、今回は武士とその家族に焦点を当てて映像化。「武士の矜持(きょうじ)を守ること」「死と隣り合わせで生きること」などの厳しさを正面から描く山本作品を通して、「日本人とは何か?」を問い詰める珠玉の名作をおくる。石黒と笛木が出演する「大将首」は、浪人・池藤六郎兵衛(石黒)と貧しい生活を支える妻・文江(笛木)の姿を描き出す。

 石黒は「これまでの役者人生の中で時代劇は多くなく、武士役は久しぶり。武士は清貧であるので我慢強い様子を演じることで、一人の人間として充実した姿が描けるはず。最終的に妻が一番の存在だと気付くという話は、現実にも通じる」と意気込む。一方、笛木は「愛にあふれている女性で、演じながら自分も見習わねばと思います。現代日本に失われている要素も多く、見習うべきものがあります」と純粋な夫婦愛に感銘を受けている。

 ロケは栃木県の日光江戸村で行われており、石黒は「江戸村での撮影は初めて。街並みのセットがよくできていて奇麗。絵にバラエティーがあって、一視聴者として楽しみ。撮影初日の朝は雪で、時代劇には雪がよく似合う。今回はついているなと思っています」と作品の仕上がりに期待を寄せていた。

 なお、4月18日放送・第2話「晩秋」には田村亮、趣里が、5月9日放送・第3話「菊月夜」には田中幸太朗、福田沙紀が出演する。(4月11日は放送休止)

関連リンク
PAGE TOP