濱田岳主演「釣りバカ日誌」が連ドラで復活! 「重役たちがどんどんバカになってる(笑)」

ニュース

 1月2日に放送された新春スペシャルも話題を呼んだテレビ東京系の人気ドラマシリーズ「釣りバカ日誌」が、連続ドラマとして帰ってくることになった。「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」(金曜午後8:00)として4月から再スタートを切る(開始日未定)。

 人気コミックシリーズを基にした「釣りバカ日誌~」は、大手ゼネコンに入社したハマちゃんこと浜崎伝助(濱田岳)が、大好きな釣りを通じてスーさんこと社長の鈴木一之助(西田敏行)と親しくなり、公私両面でさまざまな珍騒動を繰り広げるコメディー。今回は、入社3年目を迎えてマイペースぶりに磨きがかかってきた“新米社員”ハマちゃんが、さらなるトラブルを巻き起こしていく。

 待望のシリーズ復活に、濱田は「『釣りバカ日誌』が連続ドラマとして帰ってきます!」と声を弾ませ、「今までの『釣りバカ』をご覧いただいていた方にはもちろん、4月のシーズン2から初めて見るという方にも楽しんでいただけるはずです。そういうところも『釣りバカ日誌』という作品のすてきなところですよね」と作品の世界観をアピール。

 今作については「一見、順風満帆に見えるハマちゃんとみち子さん(広瀬アリス)カップルの間につまずきが生まれたり、 シーズン2には見どころがたくさん用意されています。僕が個人的に好きなのは鈴木建設の重役たちがどんどんバカになっているところです(笑)」とポイントを挙げ、「ドラマ版オリジナルの見どころがたくさん詰まった『釣りバカ日誌』のシーズン2は、4月から放送開始です。 どうぞお楽しみに!」と呼び掛けている。

関連リンク
PAGE TOP