映画『モンスターストライク』初登場1位!
大ヒットスタートの理由とは?
「公式ビジュアルガイド」も好評発売中!

ニュース
12月11日「大ヒット御礼舞台挨拶」を都内で開催!
右から江崎慎平監督、河西健吾、Lynn、小林裕介、木村珠莉、福島潤、オラゴン(着ぐるみ)。

 東京ニュース通信社で『公式ビジュアルガイド』を絶賛発売中の映画『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』が、12月10日に公開され、なんと、土日2日間で興行収入4億3,961万2,800円、動員39万416人を記録。全国映画動員ランキング(12月10~11日付け)で初登場1位を獲得する大ヒットスタートを切った!

 しかしなぜ、先週1位の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』や、初登場の『仮面ライダー平成ジェネレーションズ~』、『海賊とよばれた男』などを抑え、首位を獲得するほどの大ヒットとなったのか?

 第1の理由は、映画の『満足度』が非常に高かったこと。公開後のSNSでは、「鳥肌たちまくった」「バトルシーンかっこ良かったー!わが子と大興奮でした」「カッコよすぎて涙。感動で涙」「2回目のモンスト映画みてます」といった、モンストユーザーからの感想が多い中、実は、「今年はアニメ映画にヒット作品が多かったけど、モンストは王道ジュブナイル物として、それらに負けないくらい面白い映画だった」「モンストやってないけど、めちゃくちゃ面白かった」など、モンストを知らない人が満足して発信した感想が、かなり多かったのだ。

 その理由は、とりもなおさずアニメのクオリティーの高さ、そして、誰しもが共感してしまうストーリーにあるのは間違いない。Yahoo!の映画レビューでも、5点満点中4.11点 (12月12日時点)という、『君の名は。』4.19点と肩を並べる高得点をマークし、映画ファンからも支持されていることが伺える。

 第2に、モンストならではの『現代的メディアミックス』の手法。公開初日、翌11日には、スマホアプリ用の特典として、期間限定ガチャ「モンスターストライク THE MOVIE」を 無料でひくことができる「オラ玉」をプレゼント。1日につき“オラ玉”を10個分もプレゼントするという超太っ腹なプレゼント(※13日~12月25日までも1日につき1回分の“オラ玉”を配布)。その他にも映画館での先行プレイができたり、入場者には開運カードをプレゼントという、モンストのゲームユーザーにとって、固唾をのむプレゼントを用意。公開を待ちわびた全国のモンストファンが劇場に殺到、劇場は異様な賑わいを見せていた。

 これだけ盛り上がるのは、実は理由がある。もともとモンストは、アニメをYoutubeで配信し始めた頃から、ゲームとアニメを双方向で地続きに楽しめめのが当然の仕組みだった。そうした下地があるため、モンストユーザーからすれば、アニメもゲームも双方向で楽しむのはとても自然な遊び方なのだ。

 本作は、冒険や戦いを通して育まれる少年少女たちの絆を描いた王道ストーリーに、公開前から映画業界から絶賛のコメントが寄せられ、「2016年アニメイヤーの大トリに相応しい作品」として呼び声が高く、冬休みシーズンに向けて、さらに「モンスト大旋風」が巻き起こるかもしれない。

 そして、映画を観た後の感動と興奮、美しいビジュアルを、そっくりそのまま家に持ち帰りたい!という、あなた!「『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』公式ビジュアルガイド」が絶賛発売中です!

 豪華な装丁で、美しいビジュアルのストーリーガイドや美術設定、ストーリーボード、モンスターデザインなど、機密資料を大公開しているほか、坂本真綾ほかキャストのみなさんから、主題歌のナオト・インティライミ、そして江崎慎平監督、脚本の岸本卓氏、キャラクターデザイン原案の岩元辰郎氏、プロデューサー対談まで、充実したインタビューを掲載。

 映画『モンスターストライク』の魅力を余すところなく分析し、堪能できる永久保存版の一冊です。ぜひ、映画鑑賞の思い出に、全国の書店、およびTOKYO NEWS magazine&mookにてお買い求めください!

書籍情報
「『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』公式ビジュアルガイド」
販売価格 1,620円(税込)
映画情報
『モンスターストライクTHE MOVIE はじまりの場所へ』
新宿ピカデリー 他 全国ロードショー
関連リンク
PAGE TOP