“ガチ”のサッカーファン・桐谷美玲がクラブワールドカップの中継キャスターに!

ニュース

 日本テレビ系では、12月8日から18日まで日本で開催されるサッカーの世界大会「FIFAクラブワールドカップジャパン2016」の全8試合を生中継。その中継キャスターを桐谷美玲が務めることが分かった。大のサッカー好きで知られる桐谷は、「世界最高峰の選手たちのプレーを、まばたきしないでしっかりと目に焼き付けたい」と声を弾ませている。

 世界6大陸のクラブ王者が集結し、クラブチーム世界一を競う同大会。今回は、ヨーロッパ王者のレアル・マドリード(スペイン)や南米王者のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)などの強豪に加え、開催国王者枠で今年のJリーグチャンピオンが参加する。

 桐谷は、地元のサッカークラブであるジェフユナイテッド市原・千葉の試合をユニフォームを着て一般席で観戦するなど、“ガチ”のサッカーファン。昨年の同大会の決勝戦もプライベートで見にいっており、「本当に大好きで、楽しみにしている大会なので、中継キャスターを務めさせていただくことになり、とても光栄ですごくうれしいです」と相好を崩す。

 中継には、アトレティコ・ナシオナルが出場する14日の準決勝、レアル・マドリードが出場する15日の準決勝、18日の3位決定戦と決勝の計4試合に登場予定で、「生で試合を見ることできっと感動と興奮すると思いますし、スタジアムの空気感などもテレビの前の皆さんにお伝えできればと思っています。世界一の大会と緊張感を、しっかりお伝えできるよう精いっぱい頑張ります」と張り切っている。

関連リンク
PAGE TOP