大友花恋、17歳の誕生日にファースト写真集イベント
「落ち着きのある大人に」と決意表明

ニュース

 女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルとしても活躍し、注目度急上昇中の若手女優、大友花恋が9日(日)、大友花恋1st写真集 「Karen」(東京ニュース通信社刊)の発売を記念して、東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAで開かれた、ファンと直接触れ合う握手会&チェキ撮影会イベントに参加した。

 イベントに先立つ記者会見で、大友花恋は、「グアムでのオールロケでしたが、街がすごくきれいでテンションが上がって、ずっと歌ったり、踊ったりしながら、撮影してもらいました。海のない群馬県出身なので、海で泳ぐのもすごい楽しかった」と撮影を振り返った。

 続けて、「初めて水着にも挑戦しました。お気に入りのショットは、ソファに寝そべっているショットで、メイクもしていなくて、普段の私に近い。お母さんも『いいね』と言ってくれました」とニッコリ。

 イベント当日が17歳の誕生日ということで、サプライズでバースデーケーキも登場。17歳の目標を聞かれると、「楽しいことがあると、すごくテンションが上がって、まわりの人から見たら『うるさい』と思われているんじゃないかと感じることがあるので、そういうところを直して、落ち着きのある大人になりたいですね」と決意表明。

 モデルとしては発売中の『Seventeen』11月号の表紙を飾り、女優としては近日公開の映画「金メダル男」に出演するなど、活動の幅を大きく広げている大友花恋。「好きな女優さんは志田未来さん。表情が非常に豊かで尊敬しています。憧れの女優さんは、『Seventeen』の先輩でもある榮倉奈々さんです」と明かしてくれた。

関連リンク
PAGE TOP