長友佑都の“初アモーレ”がテレビ初登場。高校時代のライバルの“今”には思わず涙

ニュース

 8月24日にテレビ朝日系で放送される「あいつ今何してる?2時間SP」(午後7:00)に、サッカー日本代表の長友佑都が登場。小、中、高校の卒業アルバムを見ながら、今が気になる同級生の思い出を披露し、そのうちの何人かとVTRで再会を果たす。

 愛媛県で生まれた長友は、小学校1年生の時にサッカーを始めたが、そのきっかけとなったのは、ある女の子。長友いわく「初恋の相手」で、彼女にモテたくてサッカーを始めたのだと言う。

 結局、小学3年生の時に長友が転校したため恋仲に発展することはなかったそうだが、彼にとってはまさに“初アモーレ”。これまで、女の子がきっかけでサッカーを始めたことは公表してきた長友だが、その張本人がテレビに登場するのは今回が初めて。果たして彼女は今どこで何をしているのか? そして、大人の女性に成長した初恋相手をVTRで見た長友の反応は?

 ほか、高校時代にポジション争いをしていたライバルも登場。彼とは背丈が似ており、ポジションも一緒だったので、互いにライバル視していたという。そんなライバルの“今”を見た長友は、思わず目に涙を浮かべる。

 収録を終えた長友は、「原点に戻れたという感じです。サッカー選手になる夢を描いていたあのころの思いがより一層強くなったというか、よみがえりました。 同級生のみんなも頑張っていることを知ることができたので、自分も彼らに負けないように頑張っていきたいと思います」と感慨深げに語っている。

関連リンク
PAGE TOP