溝端淳平が藤沢周平原作の連続ドラマ「立花登青春手控え」で時代劇に初挑戦! 

ニュース

 俳優の溝端淳平が、NHK BSプレミアムで5月13日にスタートする「BS時代劇 立花登青春手控え」(金曜午後8:00)に主演する。

 同作品は、藤沢周平の「獄医立花登手控え」が原作で、1話完結の青春時代劇。江戸・小伝馬町の牢(ろう)医者となった青年の立花登(溝端)が、牢の内外で巻き起こるさまざまな事件を解決しながら成長していく姿を描く。1982年に同局において中井貴一主演でドラマ化されたこともある。

 今作が時代劇初挑戦となる溝端は、「監獄の中というと暗い想像をしてしまうものがありますが、医者として勤めながら囚人の思いをくみ取り、奔走する登の姿は初々しく清潔な印象があります。藤沢周平作品の切なくも温もりがある希代な物語に、現代の僕らだからこそ出せる良さを足していけたら」と京都での本格撮影に襟を正している。

関連リンク
PAGE TOP