A.B.C-Z・塚田僚一が番組MCに初挑戦! トレンディエンジェルと“鬼すご”な人物に迫る

ニュース

 12月29日(深夜0:10)と来年1月5日(午後11:53)に、CBCで2週続けて放送されるバラエティー番組「鬼すごピーポー」の収録が行われ、MCに初挑戦するA.B.C-Zの塚田僚一と、「M-1グランプリ2015」のチャンピオンになったトレンディエンジェル(斎藤司、たかし)が取材に応じた。

 同番組は番組ディレクターが東海3県で街頭インタビューを行い、ユニークな素人のリサーチを敢行。その中から“鬼スゴいピーポー”を探るという、究極の素人いじりバラエティー。“MC素人”ということで番組に出演した塚田は、「一番最後に告知のVTRを撮ったのですが、その時が一番息が合った気がします(笑)」と、今回初共演するトレンディエンジェルの2人に対して冗談交じりに語ると、「確かに探り合いでしたね」(斎藤)、「1週目より2週目の方が(息の合い方が)確実にいいです」(たかし)と2人も応答。だが、「この番組は素人さんをフィーチャーする番組なのであえて素人感を出していたんですよ」と塚田が釈明すると、斎藤も「CBCの上の方には、(今回限りかどうかは)まだ判断するには早いですよと言いたいです(笑)」と懇願。続けて、たかしも「あと15回くらい一緒にやったらすごく面白くなると思います!」と今後も番組を続けていきたい意思を表した。

 お互いの印象を尋ねると、トレンディエンジェルの2人から即答で「優しい!」との返答が。収録中、斎藤の息がくさいという話題になり、塚田が斎藤に顔を近づけて息のにおいを嗅ぐという展開があったが、「あとで『僕、鼻が詰まっていたので臭くなかったですよ』と言ってあげていた」とたかしが証言し、「そう! 本当は臭いのに(笑)。やっぱり優しいですよね」と当事者の斎藤も塚田の優しさに感動した様子。対して塚田も、「トレンディエンジェルさんはいろいろな世代の方々にフィットしていて、誰が見ても面白いですよね。見習わなきゃなと思うところがありましたね」と褒め返しをし、2組の息は番組を通してかなりよいものになっていた。

 また、番組のタイトルにかけて、“鬼すご”な人と出会ったことがあるかを問うと、塚田が「電車に乗っていた時に、子供を抱っこしたお母さんがいたので、席を譲ったんですね。そうしたら、体がムキムキとした、こわもての外国人が何か話しながら僕の方に向かって来るんですよ。よく聞いたら『You Very Good!』と褒めてくれていて。それで話していたら仲良くなって一緒にご飯を食べに行ってしまいました(笑)」とまさかの塚田自身のエピソードを告白。これにはトレンディエンジェルも、「塚っちゃんが“鬼すご”じゃない! 知らない外国人とご飯食べに行くなんて!」と驚きを隠せない様子だった。

 最後に、塚田は「視聴者の方とすごく距離が近い番組だと思います。年末のどたばたとしている時期ですが、肩の力を下ろして見ることができる番組なので、ぜひご家族全員で見ていただきたいです」と視聴者へのメッセージを口にした。続けて、たかしも「スタッフさんが体一つで情報を集めているのが伝わってくる番組なので、そこを見てほしいですね」とアピールし、斎藤が「僕は毎日化粧水を付けさせてもらっているので…、僕の肌のつや、ここを見ていただきたいです!」と言うと、たかしから「番組の内容じゃないの!?」と突っ込まれ、見事なやりとりで現場の笑いを誘った。

関連リンク
PAGE TOP