水原希子が「家族ノカタチ」に“問題児”役で出演。「笑い合える家族が理想です」

ニュース

 TBS系で1月期に放送される連続ドラマ「家族ノカタチ」(日曜午後9:00、スタート日未定)に、水原希子が出演することが決まった。コネ入社した新入社員の田中莉奈を演じる水原は、「一癖ある役だとは思いますが、まだきっと成長段階。一般常識がないのは自分とリンクするところかもしれません(笑)。私も帰国子女なので、人と感覚が違うことに驚いた経験があります。この感覚は私と莉奈がまさに通じ合うところ」と役柄との共通点を含めてアピールしている。

 同ドラマは、独身生活を謳歌(おうか)する“結婚できない男子”の永里大介(香取慎吾)が、家族と結婚に向き合う姿をコメディータッチで描くホームドラマ。念願のマンション購入を果たした大介だが、上の階に住む32歳のバツイチ女性・熊谷葉菜子(上野樹里)とは反りが合わない。さらに、再婚相手に逃げられて転がり込んできた父・陽三(西田敏行)とその見知らぬ連れ子との共同生活をするはめになる。

 莉奈は葉菜子の会社の新入社員で、遅刻を注意されただけで“出社拒否”してしまう問題児という役どころ。初共演となる香取、上野の印象を「主演の香取さんとはバラエティー番組でご一緒したことがあり、明るく気さくな方というイメージです。上野さんの出演作はたくさん拝見し、とにかく独特の空気感を持っていらっしゃる方だと感じています」と話している。

 さらに、「このドラマは、“いろいろな家族の形があっていい”というコンセプトを持っています。私は妹も母もワイワイと友達のように話す関係で、その関係が好きです。いろいろなことを経験した上で、思い合える家族がすてき。ぶつかり合うのではなく、笑い合える家族が私の理想です」と自身の家族観を交えて、見どころを訴えている。

 ドラマには水原のほか、荒川良々、千葉雄大、柳原可奈子、中村アン、水野美紀の出演も決まった。

関連リンク
PAGE TOP