手越祐也が4年連続で「クラブワールドカップ」のメーンキャスターに!

ニュース

 日本テレビ系では、12月10日から20日まで日本で開催されるサッカーの世界大会「FIFA クラブワールドカップ ジャパン2015」の全8試合を生中継する。メーンキャスターは、4年連続でアイドルグループNEWSの手越祐也が務める。

 世界6大陸のクラブ王者が集結し、クラブチーム世界一を競う同大会。今回は、ヨーロッパ王者のバルセロナ(スペイン)や南米王者のリバープレート(アルゼンチン)などの強豪に加え、開催国王者枠で今年のJリーグチャンピオンが参加する。

 4度目の大役に向け、精力的に取材に励んでいるという手越。先日はバルセロナに赴き、同チームのエースであるメッシへのインタビューを敢行したそうで、「世の中で一番会いたかったメッシ選手に会えて燃え尽きています」とジョーク交じりに相好を崩す一方、「今年は3年ぶりの日本開催なので、ゴールデンタイムで試合を見てもらえるのが幸せでしょうがないです」と今大会の魅力をアピールする。

 また、幼稚園のころからサッカーを始め、今でも頻繁にプレーするなど、大のサッカー好きとして知られる手越は「大好きなサッカーに関われるのも幸せです。サッカーファンはもちろん、サッカーを知らない方にも楽しんでもらえるように頑張ります」と意気込んでいる。

関連リンク
PAGE TOP