瀧本美織、鈴木保奈美が医療ミス隠蔽に立ち向かう看護師役に

ニュース

 NHK総合では、瀧本美織主演、鈴木保奈美共演の連続ドラマ「わたしをみつけて」(火曜午後10:00)を11月24日にスタートする。病院を舞台に、医療ミスの隠蔽(いんぺい)に協力を求められた准看護師・山本弥生(瀧本)が、隠蔽への加担をやめさせようとする看護師長・藤堂優子(鈴木)との出会いを通じて成長する姿を描く。

 同作品は、中脇初枝氏の同名小説を原作に、かつて生みの親から捨てられ、里親にも突き放された弥生が、やっと得た病院という大切な居場所を失いたくないという思いから、病院の大きなゆがみにのみ込まれそうになる物語。入院患者の数値データを完璧に記憶している弥生の能力に気付いた優子は、孤独な弥生に殻を破らせ、正しい道を歩ませようと奮闘する。瀧本、鈴木のほか、溝端淳平、本田博太郎、古谷一行らが出演する。

 脚本は、NHK連続テレビ小説「だんだん」などで知られる森脇京子氏、映画「リトル・マエストラ」などを手掛けた坂口理子氏が務める。演出は、連続テレビ小説「マッサン」などで実績がある野田雄介氏が担当する。

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年6月21日号
発売日:2019年6月12日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:相葉雅紀

新着連載

PAGE TOP