乃木坂46が連続ドラマ初主演。汗あり、涙あり、魔球ありのスポ根ドラマ

ニュース

 テレビ東京系では、人気アイドルグループ・乃木坂46が連続ドラマ初主演を果たす「初森ベマーズ」(スタート日未定、金曜深夜0:12、テレビ大阪は月曜午後11:58)を7月から放送する。同グループのメンバーたちがソフトボールチームの選手に扮(ふん)し、汗あり、涙あり、そして魔球ありの“スポ根”ドラマが展開する。

 物語の舞台となるのは、とある下町。同地では、再開発によって町民たちの憩いの場だった公園が取り壊されようとしていた。たくさんの思い出が詰まった公園を守りたい下町の少女・ななまる(西野七瀬)は、町の再開発に強く抗議。すると、再開発を推進する「セレブ都市開発」会長の娘・キレイ(白石麻衣)から、近く開催されるソフトボール大会に出場し、自分たちのチームを倒したら、公園取り壊しを白紙に戻すと約束される。

 だが、キレイのチームは所属する選手全員が日本代表候補という最強チーム。一方、ソフトボールが何人でやるスポーツなのかも知らないななまるは、まずはチームメート探しから着手する。出来上がったチームは素人の寄せ集めだったが、日々の特訓で技術とチームワーク、そしてアクロバティックな“必殺技”を身に付け、キレイ率いる最強チームに挑んでいく。

 待望の連ドラ初主演に西野は「AKBさんの『マジすか学園』みたいに、乃木坂のメンバーでドラマができたらいいよねってよく言っていたので、うれしいです」と、公式ライバルグループであるAKB48の主演ドラマを引き合いに出して笑顔を見せ、「ほとんどのメンバーがソフトボール未経験者なので早速、練習しています。結構、筋肉痛になります」と張り切っている。

 ソフトボール経験者の白石は、「今回の内容が女子ソフトボール部ということで、皆でソフトボールの練習をしたりと、初めての取り組みで苦戦していますが、ソフトボールはチームプレーなので、メンバーや周りのスタッフさん方と心を一つにして最高のチームですてきな作品ができるよう、精いっぱい頑張りたいと思います」と話している。

 ほか、橋本奈々未、生田絵梨花、高山一実、桜井玲香、生駒里奈、若月佑美、秋元真夏、深川麻衣、松村沙友理、衛藤美彩ら乃木坂46のメンバーが多数出演する。

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP