櫻井翔が今年も「THE MUSIC DAY」の司会。ポールの来日公演も刺激に

ニュース

 日本テレビ系では、一昨年に始まった夏恒例の超大型番組「THE MUSIC DAY‐音楽は太陽だ。‐」を7月4日(午後0:00)に放送する。総合司会は3年連続で嵐の櫻井翔が務める。今回も11時間生放送の長丁場だが、櫻井は「楽しいことをやっていると時間はあっという間。今年も楽しみです」と張り切っている。

 今年もメーン会場の千葉・幕張メッセに豪華アーティストが集結し、人気曲や話題曲を熱唱。また、全国各地に設けられた特設ステージからの生中継やロケ企画、おなじみとなった視聴者双方向企画なども盛り込み、「世代や時代を超えて聴きたい、伝えたい名曲」の数々を届けていく。出演アーティストは近日発表される予定。

 毎回、老若男女が楽しめるラインアップが組まれるのが同番組の大きな魅力の一つ。櫻井は「僕ら嵐が『Happiness』を、南こうせつさんが『神田川』を歌う。こんな番組はほかにないと思います。放送は土曜日でおじいちゃん、おばあちゃんも楽しめると思いますし、世代をつなぐのが音楽の力だと思うので、音楽を通して会話が生まれるきっかけになったらいいですね」と力を込める。

 先日はイギリスの歌手ポール・マッカートニーの東京ドーム公演に赴き、大きな刺激を受けたらしく、「皆が(ポールの代表曲)『Hey Jude』を歌って、東京ドームが一体となりました。あらためて音楽ってすごいなと思いましたし、感動しながらも、自分たちもこういうふうになれたらと感じました」と話している。

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP