貫地谷しほりが男性とグルメデート。峰なゆか氏の人気連載をドラマ化

ニュース

 TBS系では、来年1月から貫地谷しほり主演の連続ドラマ「女くどき飯」(MBS=25日スタート・日曜深夜0:50、TBS=27日スタート・火曜深夜1:11/MBS制作)を放送する。女性ライターが連載記事のために毎回さまざまな男性とグルメデートを重ねるストーリーで、貫地谷は「普段のお店選びは友達任せの私ですが、食べることが本当に大好きです。29歳最初の作品になりますので、等身大のギリギリ感を楽しみたいです」とアピールしている。

 同ドラマは、アラサーの駆け出しライター・神林恵(貫地谷)が、雑誌編集者から「食事をしながら口説かれよう」と提案され、「ただでうまい飯が食べられる! しかも出会いのチャンス!」と二つ返事でOKしたことから始まった連載を描くグルメコメディー。原作は、漫画家・エッセイストの峰なゆか氏が飲食店情報サイト「ぐるなび」で連載している同名作品。

 企画・プロデュースを担当する森谷雄氏は、「今最も注目の峰なゆかさんの原作を貫地谷しほりさん主演でドラマ化できることに興奮しています。今作での貫地谷さんのコメディエンヌぶりにも期待しています。女心も男心も笑って納得ができる新しいグルメドラマです」と見どころを明かす。

 原作の峰氏も、「初対面の男性と次々デートというシチュエーションは同じなのに、海千山千の私と、彼氏いない歴の長いドラマの主人公とでは全く違う展開になりそうで、一視聴者として楽しみにしています」と、ドラマ化に期待を寄せている。

関連リンク
キーワード
PAGE TOP