鈴木梨央と岸優太がW主演。ガチャで理想のお兄ちゃんを探すファンタジー

ニュース

 NHK大河ドラマ「八重の桜」や「明日、ママがいない」(日本テレビ系)などの演技で注目を集めた人気子役・鈴木梨央と、「仮面ティーチャー」(日本テレビほか)などで好演を見せたジャニーズJr.の岸優太がW主演を務める連続ドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」が、来年1月から日本テレビでスタートする(土曜深夜、日時未定。関東地区のみ)。

 2人は共に初主演。鈴木は「ドラマの主演と聞いた時は、びっくりして夢のようでうれしくて、どんな役なのかとても気になってすごくワクワクした気持ちになりました。家族皆でとても喜びました」と笑顔を見せ、サプライズ誕生日会の席でプロデューサーから聞かされたという岸は「ダブルサプライズで驚き過ぎて、まず目が点になりました。主演と聞いてプレッシャーはすごく大きいですが、とてもうれしかったです」と声を弾ませる。

 そんな両者が挑む同作は、「ひとつ屋根の下」シリーズ(フジテレビ系)などで知られる野島伸司氏が脚本を手掛ける斬新なファンタジー。家族から家事全般を任され、専業主婦のような毎日をおくる小学生の少女・ミコ(鈴木)が“お兄ちゃん”を召喚できるガチャを手にし、ドSなお兄ちゃん、いつも笑顔なお兄ちゃん、イケメンなお兄ちゃんなど、次々と個性的なお兄ちゃんを引き当てていくストーリーで、岸はミコが引いた“Sランク”のお兄ちゃんという役どころで登場する。

 鈴木は「ガチャでお兄ちゃんを選ぶなんて今まで聞いたことないし、私も本当にそんなガチャがあってほしいと思うので、皆さんに楽しんでいただけると思います。ぜひ見てください」と力強く語り、岸も「お兄ちゃんをガチャで選ぶというとてもファンタジー要素が強い作品ではありますが、『出会い』や『別れ』があり、そこに誰もが感じたことがある切なさも加わるので、男女問わず楽しめるドラマだと思います」と見どころをアピールする。

 宮近海斗、木内舞留、原涼子、仲田拡輝、吉澤閑也、梶山朝日、原嘉孝、目黒蓮、小山内花凜、西原純、野村麻純らが脇を固めるほか、松倉海斗、深澤辰哉、阿部顕嵐、森田美勇人、京本大我、松田元太、岩本照、玉元風海人らジャニーズJr.の面々が“お兄ちゃんゲスト”として出演する。

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP