スペシャルインタビュー

特集

馬場ふみかが見せる新境地、初めて尽くしの役をどう演じる!?

 動画配信サービス・U-NEXTと関西テレビがタッグを組み、宝島社「このミステリーがすごい!」大賞の関連作品をドラマ化する“「このミス」大賞ドラマシリーズ” 。第1弾「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」に続いて、第2弾「名もなき復讐者 ZEGEN」がいよいよスタートする。

 今作は妻を自殺に追い込んだ男たちへの復讐を続け、性風俗関係の仕事へ女性を斡旋(あっせん)する男・女衒(ぜげん/阿部進之介)と、中国にいる夫の治療費を稼ぐために来日し、女衒に斡旋(あっせん)されたマッサージ店で働いている中国人女性・李雪蘭(リシュウラン/馬場ふみか)、雪蘭との偽装結婚を女衒から提案され、それを受け入れた、港町で水産加工場を営む佐藤幸造(杉本哲太)の3人の境遇や思いが複雑に描かれるダークエンタテインメントとなっている。今回、この作品のヒロインを演じる馬場に、作品について話を聞いた。

──台本を見たり設定を聞かれたりして、最初に感じた役の印象を教えてください。

「中国人の女の子ということで、今まで演じたことのない、すごく挑戦の多い役だなということがありました。日本に出てくるまでも、出てきてからも、すごく彼女は紆余曲折、波瀾万丈という感じの人生で…。それでも、しっかり必死に生きていく強さなども感じたので、そこをしっかり演じられればと思いました」

──中国の方で既婚者ということですが、役作りで気を付けられたことはありますか?

「中国人という点については、中国語を話すシーンもあるので先生に教えていただいて、レッスンを重ねました。既婚者というのは、(ドラマ内で)実際に旦那さんといるシーンがあるわけではないのですが、彼を支えていくという強い意志が見えたので、それを大事にしました。それと、中国から一人で仕事を求めて出てきたということで、知っている人も友達もいない環境という、彼女の感じている孤独をしっかり出せればと思いながら、役のイメージを固めました」

──もう撮影は終了されているとのことですが、現場の雰囲気はいかがでしたか?

「作品だけ見ると、すごくバイオレンスなダークエンターテインメントということで、シリアスなシーンもたくさんあるんですけど、意外と監督がホワンとした、いい意味で緩さのある方だったので、和やかな雰囲気でした。でも、お芝居やシーンについて話す時にはすごく真剣で。阿部さんと『このシーンはこんな感じだと思うから、こうしようか』など、コミュニケーションをしっかりと取りました」

──阿部さんとはお芝居以外のお話もされたんですか?

「話しました! 今回、初めてご一緒させていただいたんですけど、お会いするまでちょっと怖い方ってイメージを勝手に思っていて(笑)。でも実際にお会いすると、すごく気さくで、たくさん話しかけてくださる方で、私のスマートフォンのフィルムが割れて、すごくバキバキなのを毎日のように突っ込まれたので張り替えました! 私自身は、本体が傷ついていたわけではないので全然、気にしていなかったんですけど」

──それでは今は奇麗に…?

「それが、実はまた割れてしまって…。本当によく落とすので気を付けないといけないと思うんですけど、打ち上げの時、阿部さんにバレないように、ずっと裏返しとこうと思います(笑)」

──小説が原作のドラマですが、普段は小説など、読まれますか?

「小説はよく読みますね。家にいる時や、外で時間がある時に読んでいます。ハッピーエンドってよりは、少しダークな感じのものが好きです。金原ひとみさんの作品がお気に入りです」

──撮影の空き時間はどう過ごされているんでしょうか?

「現場にいる時は結構話していることが多いかもしれないです。作品の話をしたり、そうでないたわいのない話もしたりして、コミュニケーションを取っている時間が多いです」

──これまで、グラビア、モデル、役者と多方面で活躍されている馬場さんですが、今後挑戦していきたいジャンルなどはありますか?

「モデルのお仕事は、お洋服やメークが私自身大好きで、それをいろいろな人に伝えていける仕事ってすごくすてきだなと思います。グラビアも大好きなので、今後もいい形で続けていければいいなと思っています。とは言いつつも、最初にやりたいと思った仕事がお芝居だったので、それがしっかりと軸としてある中で、可能性のあるものに挑戦していきたいです。お芝居の中でも、まだ挑戦したことのない役柄もたくさんあるので、自分に制限をかけずにやっていきたいなと思います」

──挑戦してみたい役柄はありますか?

「アクションをちゃんと学んだことがないので、やってみたいなと思います。役柄の中でさまざまな職業をできるというのが、役者の魅力だなと思っていて、今まで挑んだことのない職業の役を演じられたらと思っています」

──視聴者の方に今回のドラマをどのように見てほしいでしょうか。

「なかなかハードな作品ではあるんですけど、その中で人間の心の動きなどがしっかり表現されているので、そのあたりを楽しんでもらえればと思います。気軽に見てくださいと言いにくい作品ではあるんですけど、細かいところまでこだわって作っている作品なので、しっかり見てもらえたらうれしいです」

──馬場さんありがとうございました!!


【プロフィール】 
馬場ふみか(ばば ふみか)
1995年6月21日生まれ。新潟県出身。2014年に映画「パズル」で女優デビュー。集英社「ノンノ」専属モデル。「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系)でのメディック役が話題となり、 映画「黒い暴動♡」で初主演。ドラマ「お前はまだグンマを知らない」(日本テレビほか)や『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(TBSほか)にヒロイン役で出演し、注目を集める。 17年7月クールの「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」3rd Season(フジテレビ系)、「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」に雪村双葉役で出演。18年10月クール「深夜のダメ恋図鑑」(テレビ朝日ほか)で連続ドラマ初主演。
【番組情報】 
「名もなき復讐者 ZEGEN」
8月29日スタート 
関西テレビ(関西ローカル)
木曜 深夜0:25~0:55(初回は深夜0:35~1:05)
※U-NEXTで独占配信(金曜午前10:00配信)
【プレゼント】
馬場ふみかのサイン入り生写真を2名様にプレゼント!

●応募方法:インターネットTVガイドのTwitter公式アカウント(@internetTVG)をフォローし、下記の投稿をリツイート。
https://twitter.com/internettvg/status/1166832977113800704?s=21
さらに、ツイート内のリンクをクリックし、必要事項を入力してください。

●締め切り:2019年9月24日(火)正午

●発表方法:当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。

フジテレビ/関西テレビ担当 H・A
撮影/中越春樹





キーワード

関連記事
PAGE TOP