スペシャルインタビュー

特集

私立恵比寿中学が主演ドラマ主題歌をリリース!「大人になりかけている今の私たちにドンピシャな感じ」

 結成10周年イヤーを迎えている“エビ中”こと私立恵比寿中学が、主演ドラマ主題歌「トレンディガール」をリリース!

──ニューシングル「トレンディガール」は、ゲスの極み乙女。などで活躍する川谷絵音さんが提供した楽曲ですね。

中山 「すごいことです!」

安本 「最初に川谷さんから楽曲を提供していただけると聞いた時は、本当にびっくりしたし、とてもうれしかったですね」

柏木 「それと同時に、きっと川谷さんらしい個性のある曲で、今までにはない難しさがあるだろうなとも思いました」

真山 「実際、川谷さん節がさく裂していると思うし、高校生が主人公のドラマ主題歌だということもあって、思春期感がある楽曲になっていると思います。その雰囲気が、大人になりかけている今の私たちにドンピシャな感じなので、新しい一面も感じてもらいつつ、エビ中の成長も感じてもらえたらなって」

星名 「この6人は声質も歌い方も違うけど、『トレンディガール』では歌のニュアンスを合わせて、6人で1つの歌という感じが強く出ていると思うので、そこも聴きどころです」

小林 「川谷さんは、感じたことをオブラートに包まずストレートに指摘してディレクションしてくださったので、レコーディングは緊張感もあったけどすごく刺激的な経験になりました」

──その川谷さん率いるゲスの極み乙女。を始め、岡崎体育さんやフジファブリック、POLYSICSらが出演するエビ中主宰ライブ「MUSiCフェス」が6月22日に横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

星名 「これまでに楽曲を提供してくださったり、私たちにゆかりのあるアーティストさんたちが出演してくれます。出演アーティストさんのジャンルも世代も幅広い、私たちが架け橋になって作る未知のフェスです!」

柏木 「お客さんの層も幅広いと思うし、主宰ということでどうおもてなしをすればいいのかなと考えています。10周年のお祝いで、こんな大きなフェスをやらせてもらえるのは、本当に幸せだと思っています」

──現在、10周年イヤーの真っ最中ですが、あらためてエビ中で活動してきた時間について思うことは?

安本 「私にとっては、親離れの時間だったと思います…」

柏木 「確かに(笑)。私は今や、毎日24時間エビ中だなー」

中山 「私は、エビ中で活動してきて、あらためて自分は団体行動に向いているんだなって」

小林 「どういうこと?(笑)」

中山 「エビ中に入る前も、チアとかバトンで団体行動をしていて、今もアイドルグループとして活動できているから!」

星名 「そういうことか(笑)」

──結成当初からのオリジナルメンバーである真山さんは?

真山 「最新アルバム『MUSiC』に収録されている『Family Complex』の私のパートに、“かけがえのある ありふれたものが幸せだよ”っていう歌詞があるんですけど、まさにそれが私にとってのエビ中だなって思います。自分の中では日常だけど、すごく幸せだし、それがこれからも続けばいいな、楽しみたいなって思うんです」

──2013年1月にリリースされたメジャー3rdシングル「梅」の歌詞が、令和の時代にぴったりだとSNSなどで盛り上がったり、10年目にして勢いを増している感もあります。

星名 「『梅』が注目されたことはびっくりなんですけど、それがきっかけで自分たちから“令和アイドル”と宣言しました(笑)」

安本 「宣言したからには、11年目になっても“永遠に中学生”としてがんばって、どんどん盛り上がっていきたいです!」

柏木 「新時代を代表するアイドルグループになれるように!」

中山 「『梅』の令和バージョンのMVも公開されているので、ぜひ見てみてください!」


【OUR MUSIC~今がトレンド!】

星名 「今は、スタッフさんから教えてもらって、LOONAっていう韓国の女性アイドルグループの『Butterfly』という曲をよく聴いています。K-POPの枠を超えてすごくいいんです!」

安本 「石崎ひゅーいさんの『マシュマロパイ・サンドウィッチヘブン』にはまっています。朝とかに聴くと、テンションが上がるんですよ!」

小林 「もっと早く知れれば良かったと思いながら、黒猫チェルシーさんの『抱きしめさせて』とチャットモンチーさんの『ハナノユメ』、スピラ・スピカさんの『夜行列車~銀河行き~』をよく聴いています」

柏木 「最近は、アンジュルムさんの『恋はアッチャアッチャ』が頭から離れない(笑)」

中山 「私は、K-POPをひたすら、とりあえずずっと流して聴いている感じです」

真山 「フレンズさんも大好きなんですけど、最近はSIRUPさんもすごくお気に入りで、ループして聴いています。夜、1人で聴いていて、すっと寝れる系の音楽が好きなんですよね」


【プロフィール】 
私立恵比寿中学
2009年8月に結成され、12年5月にメジャーデビュー。近年は、あらゆるジャンルを横断する音楽性と卓越した表現力が多方面から高い評価を獲得し、結成10年目にして新たなファン層を獲得している。メンバー変遷を経て、18年1月から現在の6人体制で活動中。
真山りか(まやま りか)
1996年12月16日東京都生まれ。射手座。A型。
安本彩花(やすもと あやか)
1998年6月27日東京都生まれ。蟹座。O型。
星名美怜(ほしな みれい)
1997年11月2日神奈川県生まれ。蠍座。B型。
柏木ひなた(かしわぎ ひなた)
1999年3月29日千葉県生まれ。牡羊座。B型。
小林歌穂(こばやし かほ)
2000年6月12日埼玉県生まれ。双子座。A型。
中山莉子(なかやま りこ)
2000年10月28日東京都生まれ。蠍座。O型。

【リリース情報】
シングル「トレンディガール」
6月5日発売 
1,200円(税込) 
CD/初回生産限定盤A・B、通常盤 
SMEレコーズ

メンバー主演ドラマである「神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~」(テレビ朝日ほか)主題歌として書き下ろされた表題曲は、繊細で個性的なメロディーがクセになる、メロウなエレクトロポップ。

【プレゼント】
サイン入り生写真を2名様にプレゼント!

応募はコチラ→https://www.tvguide.or.jp/tvguide_enquete
(応募締切:2019年6月5日午前11:59)

ハガキでの応募方法は「TVガイド」6/7号(P114)をご覧ください。
「TVガイド」の購入はコチラ→https://zasshi.tv/category/TVG

取材・文/大久保和則 撮影/藤本和典





キーワード

PAGE TOP