スペシャルインタビュー

特集

今注目の若手女優・奈緒が「のの湯」で主演! 温泉に浸かった瞬間の「はぁぁぁ~」に注目

 タイプの違う3人の女の子が一緒に下町の銭湯を巡る「のの湯」(BS12 トゥエルビ)。銭湯が大好きな主人公の鮫島野乃を、注目の女優・奈緒が演じる。

──「のの湯」で連続ドラマ初主演ですが、お聞きになった際の感想は?

「実は…主演だと気付いたのが最近なんです。撮影中も全く気付いていなくて、別の取材を受けている際に言われて初めて『そうだったんだ!』って(笑)。だからまだ実感は湧いていないです。それよりも最初は『銭湯が舞台で女の子が主人公って面白そうだな』ということに意識がいっていましたね」

──まずはテーマが先だったと。

「はい。銭湯の中で女の子の友情が描かれるという部分も新鮮ですし。お話の中にはジェットコースターのような緩急はあまりないですが、日常の中で起きる女の子同士の、遠くから見るとなんてことないけど本人たちにとっては大事件な、誰にでもある出来事がすごく丁寧にかわいらしく描かれている作品になっていると思います」

──原作にもある、野乃が湯に浸かった瞬間の「はぁぁぁ~」という表情が楽しみです。

「撮影する前までは、その『はぁぁぁ~』の一言に緊張していたんです。“気持ちよさがちゃんと伝わるかな”って。でも、やってみたら勝手に出ていましたね(笑)。あらためて銭湯はいいなぁと再確認しました」

──奈緒さんが思う銭湯のイメージとは?

「人類の癒やしの場所だと思っています。お風呂に入ることは日常のルーティンですけど、銭湯での時間はそういった“日常の中での特別な非日常”になるというか。ただ、私はこれまで銭湯に行く時は一人が多かったんですよ。野乃のように積極的に誰かを誘っていくという発想がなかったので驚きました」

──野乃は岫子(都丸紗也華)ともアリッサ(高橋ユウ)とも出会ってすぐに銭湯に行きますもんね。

「岫子ちゃんのセリフにも『普通初めて会った人と来ませんよね、銭湯』というセリフがあるんですけど、まさにそれですよね(笑)。日常の中で実際にこんなことが起きたら、ちょっとうれしい1日になるなと思いました。3人とも性格が全然違っていて、かみ合わないようでかみ合っている。こういう友達関係っていいな、うらやましいなと感じました」

──現場では3人でどのように過ごしていたんですか?

「無理やり仲良くなろうという空気ではなく、物語の3人と同じように日に日に自然と関係性が出来上がっていった感じです。3回目の共演になるユウさんはさっぱりした方で、頼りがいのあるお姉さん。丸ちゃんは年下で本当にかわいくて。隣に行っては『お菓子食べる?』と言って構ってもらっていました。丸ちゃんは最初私のことをクールだと思っていたみたいなんですけど、『初日でそのイメージが崩れた』と言っていましたね(笑)。2人といるのはすごく居心地がよかったです」

──野乃の職業は車夫ですが、撮影前に練習はされたんですか?

「ほぼ1日をかけてしっかりと教えていただきました。実際にスタッフさんを乗せて浅草のちょっとしたコースを走らせてもいただいたんですけど、もうヘトヘトになっちゃって…(笑)。本当に持久力の要るお仕事だなと思いました。ちゃんと仕事をしているように見えないといけないなと、撮影までに腕立てと腹筋だけは家で毎日50回くらいしていましたね。あとは『車を上げる時は進行方向じゃなくて、ちゃんとお客さんと目を合わせて上げる』といった車夫さんが実際にやる所作を大切にしながら撮影しました。頑張りましたが、教えていただいた先生たちにドラマを見られるのは、ちょっと怖いです(笑)」

──銭湯での撮影というのも、なかなかないことだと思います。

「そうですね、お湯に浸かっている中でお芝居するというのは、ちょっと今までにない体験でした。貸してくださるお店のご厚意で、すごくいい熱々のお湯加減にしてくださることもあったんですけど、それだとすぐにのぼせてしまうのでスタッフさんが、ものすごい量の水を入れて温度調整をしてくださって(笑)。湯船の中と外での気温差も大変で湯冷めもしやすかったので、できればお湯にずっと浸かっていたかったです」

──銭湯は実在する場所を巡られたそうですが、中でも驚きだったのは?

「銭湯によってもちろん内装も違いますし、すごくいろいろな工夫がしてあって楽しかったです。日替わりのお湯があるとか、使い切りのアメニティーが充実しているとか。あと、いいドライヤーを置いているとか(笑)。そういう中にマイ桶とタオルを持ったお客さんが『あれ、今日やってないの?』といらっしゃることもあって、あぁ本当に生活に根付いているんだなと」

──野乃も毎回、マイ桶を持参していますね。

「自分のものを持っていた方が、テンションが上がるっていうのもありますよね。実は撮影で使われているリュックは、最初は違うものだったんですよ。大きいファスナーと小さな外ポケットがある普通の形のものを使う予定だったらしいんですけど、注文時に間違えて大きなポケットが2段形式であるリュックが来てしまったそうなんです。でも、そうしたら下段のポケットに桶がジャストサイズで入って! みんなで『奇跡だ!』となりました。『これは見せないと!』って言って、野乃が桶をリュックに入れるシーンをわざわざ追加で撮影しましたからね(笑)。桶をリュックに入れたい人は、ぜひそこもチェックしてみてください(笑)」


【プロフィール】 
奈緒(なお)
1995年2月10日生まれ。福岡県出身。A型。2018年にはNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で主人公の幼なじみ役を演じ、注目を浴びる。4月14日スタートのドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)にも出演し、主演映画「ハルカの陶」が今秋公開される。
【番組情報】 
「のの湯」 
4月14日スタート 
BS12トゥエルビ 
日曜 午後7:00~7:30

取材・文/松木智恵 撮影/中越春樹


キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP