スペシャルインタビュー

特集

冠番組で素顔をさらけ出しまくる藤原竜也に独占インタビュー! 一緒にカレーを作りたかった大物俳優とは!?

 俳優・藤原竜也の素顔に迫るドキュメントバラエティー「藤原竜也の二回道」(テレビ東京)。2014年に放送され大反響を呼んだ「藤原竜也の一回道」の満を持しての続編で、カメラの前でスタッフにダメ出しをするなど、相変わらず自由なものの、なぜか憎めない彼の姿はこの番組でしか見られません。

 今回、そんな藤原さんに独占取材。「一回道」から一緒に番組をつくってきた堤智志プロデューサーに質問を託し、藤原さんへインタビューをしていただきました! 「一回道」への思いや、オープニング映像に関する秘話を語ってくれました。

 また、11月29日放送回で藤原さんが溝端淳平さんとカレー作りに挑戦していましたが、そのアイデアが生まれたのはなんとこのインタビューの最中だったのです!! 果たして、どんな経緯でカレー作りの話が出てきたのか!?  藤原さんが本当にカレーを一緒に作りたかった人とは!?(笑)。お二人ならではの、ゆる~いやりとりをお楽しみください!

──2014年の「一回道」ではずっとお酒を飲んでいたり、毒づいてみたりと今まで見たことのない“藤原竜也さん”が満載でしたが、「一回道」の放送を受けての周囲の反応などはいかかでしたか?

「タクシーの運転手さんが見てくれているんだなと思いました。仕事が終わって家に帰ってテレビをつけると放送してたとか。あと、他の作品の照明部さんが『あのダラダラ感がいいですね~』と見てくれていましたね。」

──「一回道」好きの方も多いかと思うのですが、「もう一度やってほしい」などの声は藤原さんに届いていましたか?

「全くないね(笑)」

──オイオイオイ!(笑)…前回の旅から4年経ちましたが、「4年間で自分、変わったな」と感じるところなどはありますか?

「そもそも、いわゆる大家族の番組みたいなすごく感動するようなドキュメンタリーを撮ってほしかったのに…いつの日か、間違った道に行ったよね」

──(笑)。…まぁ、最初の大阪の楽屋を出るところからかな。

「そうだね。後世に残るような足跡みたいなものをイメージしていたんだけど、崖から落ちたよね」

──いい意味でね!

「良くも悪くも崖から落ちたよね。そこからずっとはい上がれず来たよね、今まで(笑)」

──世間的なイメージは良いですからね。編集所でもオペレーターさんがすごくファンになったって言ってましたよ。そんな中、「二回道」をやると聞いた時の率直なご感想をあらためてお願いします。

「『一回道』みたいにくだらないものじゃなくて、心に残る『やって良かったな』という番組になればいいなと思いました。今のところ面白いんじゃない? (狭い遺産の)盛京亭さん、すごく良かったもんね」

──今回の撮影で、記憶に残っているエピソードなどがあれば教えてください!

「やはりオープニング映像に出演していただいているBLANKEY JET CITYの中村達也さんじゃないかな? 中村さんに出ていただいただけでかっこいいんで、オープニングは全部気に入っているよ。視聴者の皆さんにも、それを見るだけでも満足してもらえるくらい(笑)」

──中村達也さんには、どのような経緯で出演をお願いすることになったのでしょうか?

「達也さんのドラムがぴったりハマるんじゃないかと、パッとひらめいたんだよね。“音”で勝負できる人だと思って。それでオファーをしたら、まさかの快諾をしていただけました」

──「『一回道』でやっていたように、今回は堤さんと競走はしないんですか?」という質問が来ていますが…。

「いいよ、機会があれば(笑)」

──これから番組で挑戦したいことはありますか?…これはUFO企画ですよね!

「そうね、やろう!」

──UFOとコンタクトをとる。あとはお友達の溝端淳平さんとかに出演してもらえたらいいなぁっていう話もありますね。

「昨日、椎名桔平さんが『番組に出たい』って言ってた」

──ほら、来ましたよ! 桔平さん!!

「『すごい楽しそうだね』って。連絡してみたら?」

──何してもらう? みんなでキャンプしながらカレーとか作る?

「いいね! 何時間拘束するの?」

──終日…。

「いやそれ怖いって(笑)。言ってみたら? 『終日どうですか?』って」

──なんで怖いの?(笑)。

「いや、『終日はないだろ、堤くん』って言われたらどうするの?」

──そしたらゲストで来てもらって、カレー食べて帰ってもらう(笑)。

「2時間くらいで(笑)」

──2時間で!

「桔平さん、本当に出てくれるって言ってた!」

──本当に!? それはありがたいね。

「桔平さん出てくれたらすごいよね!」

──出てくれたらすごいけど、こっちがこわばっちゃうよ。その時はちゃんと技術のメンバー呼ぼうね。俺たちで撮らないで(笑)。

「何する?」

──とりあえずマザー牧場とかに行って、男だけではんごうでご飯炊いてカレー作って食べるのよ。で、出来上がるまでに50m走とか、走り幅跳びとか。

「桔平さんちょっと走りません?って言ってよ! 俺言えないから(笑)」

──そんな人?(笑)。

「桔平さんに連れていってもらおうか!」

──それか、本当に陸上競技場を借りて幅跳びとかやり投げ、リレーとかするの。けがしない程度に。

「桔平さんと? いいよ!」

──それに中村勘九郎さんとか、溝端くんとか来てくれたら最高だよ!

「じゃあ、今月中にやろう!」

──おっと!? 今月(10月)中ね。

「だって本人が言ったんだもん! 『俺、出たいよ竜也』って。昨日呼べばよかったね」

──番組を見てもらったの?

「見てない」

──見てないんかい!!(笑)。

「説明しただけ(笑)」

──一回見てもらった方がいいと思うよ。 「この間言ったやつ、あれやっぱりいいや」ってならない?(笑)。

「ちょっとマネジャーさんに言ってみてさ(笑)。今月末、カレー作ろう!!」

──そうだな。OK!

「決まりました! 椎名桔平さんとカレーを作ります!!(笑)。良かった、桔平さん!!」

──まだ決まってないから!(笑)。最後に「一回道」を見ずに「二回道」から見て、藤原さんの素顔を今回新発見する方もいるかと思いますが、そんな視聴者へメッセージをお願いいたします。

「毎週楽しみに見てほしいなと思います」

 最初のアイデアでは、まさかの椎名さんとカレーを作るという話になっていました! それでは、なぜ実際には溝端さんと作ることになったのか? その理由は12月6日の放送で明らかになります。この藤原さんと堤さんのインタビューの様子も併せて放送されますので、ぜひお楽しみください!

【プロフィール】 
藤原竜也(ふじわら たつや)
1982年5月15日生まれ。埼玉県出身。 ドラマ「リバース」(TBS系)、「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)、「精霊の守り人」シリーズ(NHK総合)、映画「億男」、「22年目の告白 -私が殺人犯です-」、「デスノート」シリーズ、舞台「レインマン」、「アテネのタイモン」、「ハムレット」などの話題作に出演し、多方面で活躍。2019年2月公演の舞台「プラトーノフ」に、映画「Diner ダイナー」、20年に映画&WOWOW連続ドラマ「太陽は動かない」に出演予定。
【番組情報】 
「藤原竜也の二回道」
テレビ東京 
木曜 深夜1:00~1:30

構成・文/鬼木優華(テレビ東京担当)

キーワード

関連記事
PAGE TOP