スペシャルインタビュー

特集

注目のBブロックはゆりやんら実力派芸人が激突!「R-1ぐらんぷり」ファイナリストインタビュー第2弾!! 

 昨日からご紹介している「R-1ぐらんぷり」(フジテレビ系)ファイナリストインタビュー。今回は、勝負の鍵を握るであろう出場者が集まったBブロックに登場する方のインタビューをお届けします。

【Bブロック】

⑤河邑ミク

──決勝進出した心境をお聞かせください。

「一番年齢の若い私が行かせていただいたので、すごくうれしいです。行けるとは思っていなかったです」

──普段のネタ作りはどのようにされていますか?

「対男性が多いかもしれません。コントの中に出てくるのは男性が多くて。自分で決めているわけではなくて、漫画とかドラマから引き出している感じです」

──同じ事務所の紺野ぶるまさんは、“お姉さん”というような関係なんですか?

「私は大阪、紺野さんは東京なので、お会いした際は仲良くさせていただいています。今回同じ舞台に立つのは初めてなので、たぶん私が手を抜いてもギスギスするでしょうし、本気で来てほしいですね、上からやけど(笑)。でも、すごく尊敬しています。ネタもただでさえ似ていると言われているので、あんまり意識しないようにしていますね」

──「R-1ぐらんぷり」は初決勝ですが、現在は芸人一本でお仕事をされているんですか?

「女性用の脱毛エステでバイトをしながら、そのほかにリポーター業が9割ですね。馬鹿にされやすいといいますか、『ネタできひんやろ』と思っている方も多いと思うので、ここでアピールできたらいいかなと思っています」

──憧れの芸人さんはどなたですか?

「今憧れているのは、藤井隆さんです。歌を歌ったり、演技をしたり、多彩な活躍ができるようになりたいです」

──決勝戦本番に向けて、どう作戦を練りますか?

「とりあえず、2本目のネタを作ります! やんわり頭の中には構想があるのですが、まだ固まっていないので。あと、同じBブロックにはゆりやんレトリィバァさんもいて、大阪時代から楽屋が一緒だったりして売れていくさまを見させてもらったので、正直に言うと、“顔”で1位狙いに行きます(笑)」

⑥チョコレートプラネット・長田

──決勝に進出した率直な感想をお願いします。

「めちゃくちゃうれしいですね。僕はコンビとしての活動をしているし、ピンのネタを準備しているわけではないので、その中で進出できたのは自分の中でも快挙です」

──相方である松尾さんのIKKOさんのモノマネも脅威ですよね。

「そうですね。今はあれで、やらしい話ですがお金が入ってきているのでありがたいですけど(笑)。でもその分、僕のこの発言権もなくなっていくという面もあるので。コンビ内のパワーバランスというか。本来ならばネタを書いているのは僕なので発言権は僕にあったんですけど、それがちょっとずつ揺るぎ始めています(笑)。何としても相方という野党を黙らせるという意味で決勝行きたかったですね」

──準決勝中に手応えを感じた瞬間はありますか?

「ウケてるな、とは思いましたね。準々決勝は手応えというか、ウケてほしいところ全部ウケたので良かったです」

──決勝まで少し時間が空きますが、どのように過ごしますか?

「もう…小道具づくりですね。まだまだ頭の中で準決勝のネタに付け足していく構想があるので、まだまだ部屋が汚れます(笑)。元々家が町工場で、結構工具とかも昔から触っていたり、美大にも通っていたので作るのは好きなんです。完成するのは大体1カ月くらいかかったりします」

──最後に意気込みをお願いします。

「ピン芸人としてやっていた人の中に、コンビでやっていた僕が入れたことが奇跡なので、経緯を表して、真っ向勝負して優勝したいなと思います」

⑦ゆりやんレトリィバァ

──決勝進出された今の心境をお聞かせください。

「本当にあの…何言うかちょっと忘れちゃった(笑)。でも、「R-1ぐらんぷり」のことを考えていつも生活していたので、絶対優勝したいと思っていました。今回4回目で出させてもらえることができて、むちゃくちゃうれしいです。昨年は3回目ということもあって自分で勝手にプレッシャーを感じてしまっていて。『今年優勝しないと仕事なくなる』とまで思うくらい絶対に優勝したいと思っていたんです。結果、負けてしまった時に『また一から来年に向けてやるんや…』ってなって。結局最初と同じことなんですけど、うれしいです!」

──去年に比べて余裕があるということですか?

「余裕はないんですけど、去年は勝手に緊張しすぎてて良いことなかったんで、今年は嘘でも緊張しない方がいいのでは~と思ったんです」

──紺野さんも河邑さんも、「ゆりやんさんには純粋な力では勝てない」とおっしゃっていました。

「言いすぎですし、見すぎです(笑)。同じブロックには河邑さんがいて、よく『かわいい』なんてことを言われてますけど…そのへんでもキャラがかぶっているというか(笑)。私個人としては、尊敬している先輩の1人の友近さんに、恐れ多いんですけど『あんたは私と似ているとこがあるわ。自分がおもろいと思うことやってたら、滑ってても気持ちええやろ』と言ってくださったことがあって。すごく尊敬している方に一緒の部分あると言ってもらえたことが一つ糧になってます」

──決勝に向けての準備はどのようにしますか?

「やっぱり2本目のネタですね。いろんなジャンルのネタを持っているので、ただやっていくのみ、です。私自身は最近見ていただける機会が増えてありがたいと思っているんですが、ネタは賞レース、『R-1ぐらんぷり』に向けてお見せしていないものを作っていこうかなと。そういった意味では2本目を見たい!という気持ちで、ウソでも笑っていただけたらと(笑)」

──常連組ということで、経験則のようなものはありますか?

「とにかく楽しんでやることかな、と思います!」

【プロフィール】 
河邑ミク 
1994年8月8日生まれ。大阪府出身。A型。芸歴4年目、松竹芸能所属。2016年、17年と3回戦進出。
チョコレートプラネット・長田 
1980年1月28日生まれ。京都府出身。A型。芸歴12年目、よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京所属。2015年に2回戦進出、16年、17年と3回戦進出。
ゆりやんレトリィバァ 
1990年11月1日生まれ。奈良県出身。B型。芸歴5年目、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属。2015、16、17年と決勝進出。
【番組紹介】
「R-1ぐらんぷり 2018」 
フジテレビ系 
3月6日 午後7:00~8:54

フジテレビ担当 A・M

キーワード

関連記事
PAGE TOP