スペシャルインタビュー

特集

ボイメン・辻本達規が『スポダン』に初参戦!
「最強の挑戦者として自分のベストを尽くす」

 身体能力のすべてを兼ね備えた芸能界No.1スポーツ王を決定する「スポダン」こと「究極の男は誰だ!? 最強スポーツ男子元日頂上決戦!」(TBS系)が2017年1月1日に放送決定。今回は歴代「スポダン」総合優勝者などに初参戦メンバーを加えた計8人が激突。その中から、“カンフル剤”として大会初出場を果たした名古屋発の男性グループ・BOYS AND MENの辻本達規さんに意気込みなどを聞きました!
※「辻」は正しくは「一点しんにょう」

――――辻本さんにとって「スポダン」は憧れの舞台だったと聞きました! 出場が決まった時の率直な気持ちを聞かせて下さい。

 これまでの個人の活動のなかでは1番うれしかったです。芸能の世界に入る前、お兄ちゃんと一緒に「スポダン」の前身番組「スポーツマンNo.1決定戦」でケイン・コスギさんや室伏広治さんの活躍を見て、すごいなと思い、いつか僕も出てみたいと思っていたんです。今回はこれまで結果を残してきた精鋭だけが集結している。そんな中で自分は輝けるのかという不安は正直ありました。でも僕は“カンフル剤”なので、失うものはない。周りに刺激を与えられるような最強の挑戦者として、自分のベストを尽くそうと思っています。

―――辻本さんはBOYS AND MEN(以下、ボイメン)のなかでは肉体派で、日ごろからジムに通って体を鍛えているんですよね。今回のために特別にやってきたことはありますか?

 このために直前でトレーニングを頑張ると、筋肉痛のまま大会を迎えることになると思ったので、特別に何かをすることができず…。そこは本当にジレンマでしたが、1週間なるべく体を休ませて、筋肉に負荷をかけないようにしていました。よく寝て、よく食べて。焼き肉を3日連続で食べたから、胃がびっくりしていると思う(笑)。

―――そして大会を迎え、実際に憧れの舞台に立ってみた感想はいかがですか?

 やはり勝負の場なので、重く張り詰めた空気でした。前回出場したメンバーのタムタム(田村侑久)からもコロッセオの雰囲気は聞いていて、3日前くらいはすごく緊張していたんです。でも、意外と緊張せず競技に取り組めましたね。

―――マネージャーさんより、辻本さんは立ち位置を間違えて緊張している様子だったと伺いましたが…?

 そうだ、緊張していました! 全然違う場所でポーズをキメていたら「違う!」って言われて (笑)。頑張っているけどアホなやつだなって、ほほえましく見てもらえたら幸いです。

―――さまざまな強みを持つ出場者たちのなかで、辻本さんが視聴者に注目してほしいポイントはどこですか?

 僕は根性とハートのアツさが自分の売りだと思っているので、最後まであきらめない姿を見てもらえたらうれしいです。あと、番組で“今大会俊足No.1”と紹介してもらっているのですが、自分ではバランス系だと思っています。僕が提案したのは“岐阜のパンドラの箱”ってキャッチフレーズでしたが、競技とは関係ないから不採用でした(笑)。

―――“岐阜のパンドラの箱”という言葉には、どういう意味が?

 まず、僕は岐阜県出身です。それと、自分で言うのもなんですが、僕には未知の可能性が秘められていると思っています(笑)! 開けてみないと僕から何が出てくるか分からない。けど、ある程度何か入っているのできっと驚いてもらえるよ、という意味です!

―――では、「スポダン」でも多くの方を驚かす活躍に期待します! 会場にはボイメンから田村さん、小林豊さんが応援に駆け付けていますね。

 ボイメンの中でもにぎやかな2人が来ているんです。僕も合わせると、ボイメンの“ポンコツ3”がそろっちゃってバランスが悪いくらい(笑)。いつもはリーダーの(水野)勝が、周りの方に「(騒がしくて)ごめんなさいね!」って後処理をするんですけど、今回は勝がいなくて…。僕は競技に集中していたので、その間にスタッフさんから「ボイメン、うっとうしいな!」って思われていないか心配です(笑)。

―――きっと大丈夫だったと思います(笑)。おふたりが応援席をしっかり盛り上げていましたよ! では、最後に視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

 僕たちボイメンは“名古屋から全国へ”を合言葉に活動してきました。今回の出演がキッカケでボイメンのことを知ってくださる方が増えるとうれしいです。僕が頑張ることによって皆さんを少しでも勇気づけられたらいいなと思い、一生懸命、競技に取り組んだので、僕の勇姿をぜひとも見てもらいたいです!

 現在、東海エリアを中心にテレビやラジオのレギュラー番組が18本と勢いが止まらないボイメン。さらに今年、目標に掲げていた日本レコード大賞・新人賞を受賞。それでも決しておごることなく、周りへの感謝を忘れない彼らの姿勢には好感が持てます。辻本さんはとても礼儀正しい方で、対戦相手やスタッフへのあいさつはもちろん、応援席に何度も出向き「応援ありがとうございます!」と声をかけていました。一方でボイメンの“特攻隊長”として常にチャレンジ精神を忘れず、何に対してもまっすぐな男。辻本さんのガッツと体脂肪率5 %の“美ボディ”を、ぜひ「スポダン」でご覧ください!

Text:伊藤美寿々

【プロフィール】
辻本達規(つじもとたつのり)
1991年5月17日生まれ。岐阜県出身。名古屋発のエンターテインメント集団・BOYS AND MENのメンバー。「ゴゴスマ~GOGO!Smile~」内コーナー『ボイメン★クエスト』(毎週木曜・TBSほか)に出演中。12月14日にアルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」が発売。2017年1月7日には日本武道館で単独ライブ「ライブ2017 in武道館 One for All, All for One」を開催。
【放送情報】
「究極の男は誰だ!? 最強スポーツ男子元日頂上決戦!」
2017年1月1日 後6:00~9:00 TBS系にて放送
PAGE TOP