KISS&CRY

特集

【独占インタビュー!】無良崇人さん「“艦これ”の歓声は地響きでした(笑)」

 今年3月に競技生活を引退し、現在はプロスケーターとしてアイスショーを中心に活躍している無良崇人さん。このたび独占インタビューを行い、現在の生活についてやアイスショーのこと、そして今後についてお話を伺いました!

KISS&CRY

── プロスケーターになって環境に変化はありましたか?

無良「基本は変わっていません。今はありがたいことに毎週末ショーに出演させていただいています。4月の『Continues ~with Wings~』から、11月末の『浅田真央サンクスツアー』の広島公演まで全76公演に出演します」

── 7、8月は「THE ICE 2018」に出演されましたね。

無良「これまでの『THE ICE』の雰囲気とは全然違っていました。すごいジャンパーたちが集まったショーでしたので、自分ももっと頑張らなきゃと奮い立たされましたね。でもショーの合間は和やかな雰囲気で、特にボーヤン(・ジン)のキャラクターがすごく良くて(笑)。彼は基本的にシャイでしゃべらない感じですけど、突然、コミカルな動きで笑わせてきたり…。個性の強い出演者ばかりで、いろいろなプログラムを見させてもらって面白かったですね。特に、(友野)一希の『リバーダンス』は、“これは完成させたらすごいだろうな”と思いました。ネイサン(・チェン)の『キャラバン』も彼らしさが出ていましたね」

── そして、「浅田真央サンクスツアー」では、浅田さんがバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得した伝説のフリープログラム『鐘』を滑り、話題になりました。

無良「真央から『鐘』を滑ってほしいというオーダーがありました。『絶対に合うから』って。自分が同じように滑っても、(浅田さんの演技とは)絶対同じにはならないと分かっていたので、真央のプログラムをそのまま滑らせてもらっています。彼女のステップは切り返しが多く細かいので、すごく難しいんです。やるのは大変でしたが、喜んでくださった方がいればうれしいです」

── ゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」のアイスショー「『艦これ』鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地-氷上の観艦式-」での“提督”役が大好評でしたね!

無良「終わってみれば“出演して良かった”という気持ちでしたが、始まる前はとても不安でした。すごくうれしかったのは、提督の皆様(ゲーム内でのプレイヤーの呼称)に良い評価を頂けたこと。ショーの前後でTwitterのフォロワーが3000人ぐらい増えたんです! あんなに男性客ばかりのショーは初めてだったので、不思議な感覚でした。歓声も“キャー!”じゃなくて、地響きみたいな(笑)。出演して良かったですし、ぜひまたやりたいですね。アイスショーなったのは今回が初めてで、『もう少しこうした方が良かったかな』という部分もあるので、次はもっとクオリティーを上げたいです!」

── さまざまなアイスショーに出演されていますが、自分でショーをプロデュースしたいという思いはありますか?

無良「アドバイスをするくらいはできますが、一から決めるっていうのは本当に難しいことです。真央をそばで見ていて、『これは絶対、俺にはできないな』と(苦笑)。『浅田真央サンクスツアー』はちょっと特殊というか、『浅田真央サンクスツアー』の一番の魅力は、やっぱり、“浅田真央”という存在そのもの。『真央ちゃんを見たい』とショーに来てくださる方々がたくさんいるので、僕らも真央がやりたいことに応えたいと思う。こういう形だからいいものができているんです」

── 最後に、今後の活動について教えてください。

無良「まだ発表はできませんが、いろいろ考えていますし、予定も入っています。来年はアイスショー100公演に出演して、ギネスブックに登録されることが目標です(笑)」

 無良さんは9月8日放送の「GTV2018 ~SUPER GT トークバラエティ~」(J SPORTS 3)にゲスト出演。小塚崇彦さんと共にモータースポーツの魅力について熱く語ります! ぜひチェックしてみてください!


<放送情報>
「GTV2018 ~SUPER GT トークバラエティ~」
◆9月8日(土) J SPORTS 3 午後9:55~10:55

「KISS&CRY」とは?
「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント: @TeamKISSandCry

キーワード

関連リンク
PAGE TOP