KISS&CRY

特集

「NHK杯フィギュア第40回大会記念銀盤の軌跡展」の開会式に荒川静香さんが登場!

 公益財団法人日本スケート連盟とNHKが主催し、全国5カ所で開催される「銀盤の軌跡展」。8月8~22日に展示を開催する東京・日本橋髙島屋で開会式が行われ、トリノ冬季オリンピック女子シングル金メダリストにして、日本スケート連盟副会長を務める荒川静香さんが登場しました。

KISS&CRY
KISS&CRY

 荒川さんは「今年で40回目、数々の名スケーターを生んできたNHK杯の記念すべき年となります。40回目を迎えられるのは、競技を運営してくださる方々や声援をおくってくださるファンの皆さんのおかげです」とあいさつ。そして、「自分自身が出場できるようになる前から、NHK杯を見ていました。思い出がたくさんあります。(ファンの皆さんにも)今回の展覧会で衣装などを見て、選手たちを身近に感じていただけたらうれしいです」と「銀盤の軌跡展」をPRしました。

KISS&CRY
KISS&CRY
KISS&CRY
KISS&CRY

 開幕式後に行われた、荒川さんのインタビューをご紹介します。

KISS&CRY
KISS&CRY

── 今年のNHK杯の見どころを教えてください。

荒川「平昌冬季オリンピックで活躍した選手から、これから成長していく若手選手まで、いろいろな個性を持った選手たちが出場します。4年後の北京冬季オリンピックに向けて、どんな選手たちが競い合っていくのか、そして、どのようにフィギュアスケートが進化していくのかを垣間見られる大会だと思います」

── 注目の選手を教えてください。

荒川「平昌冬季オリンピックでメダリストとなった宇野昌磨選手が、どのように新シーズンのスタートを切るのかに注目です。また、宮原知子選手をはじめ、オリンピックで自信をつけた選手たちの成長や、これから成長していく若い選手たちの姿を見るのも楽しみの一つです。選手たちそれぞれの“今”を感じてください」

── 髙橋大輔選手が現役復帰しますね。

荒川「話を聞いて驚きました。一度引退して、(テレビのリポーターなど)“伝える”という立場に立って、そこで選手たちを外から見たことによって、(現役復帰への)“思い”が芽生えたのだと思います。彼の“選手として戦いたい”という気持ちを応援したいです。少しブランクがあり、体も変わってきていると思うので、その変化が競技にとって良い方向にいくように願っています」

── フィギュアスケートファンに一言お願いします。

荒川「新しいシーズンが始まろうとしています。選手たちはそれぞれの思いを持ってリンクに立っています。アスリートの誰もが“応援が力になる”と感じていますので、現地でもテレビでも、皆さん温かい声援をどうぞよろしくお願いします」

「NHK杯フィギュア第40回大会記念銀盤の軌跡展」は入場無料ですので、皆さんぜひ足を運んでみてください!


<公式HP>
【NHK杯フィギュア第40回大会記念銀盤の軌跡展】
◆日本橋髙島屋 
8月8日(水)~22日(水) 
午前10:30~午後7:00(午後7:30分閉場)
※最終日は午後5:30まで<入場無料>

その他の開催については公式HPをご覧ください。 
公式HP:https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0319814/

「KISS&CRY」とは?
「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

キーワード

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月5日号
発売日:2019年6月26日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:KinKi Kids

新着連載

PAGE TOP