KISS&CRY

特集

宇野昌磨選手が新エキシビションを披露! 「プリンスアイスワールド2018」八戸公演をリポート

 5月12・13日に青森県・八戸のテクノルアイスパーク八戸で開催された「プリンスアイスワールド 2018 40th Anniversary -ROAD OF THE ICE- 横浜公演」。宇野昌磨選手、樋口新葉選手をはじめとしたトップスケーターとプリンスアイスワールドチームが、華やかなショーを繰り広げました。今回は、5月13日・夜公演の模様をリポートします。

KISS&CRY

──────────────────────────────────────

KISS&CRY
KISS&CRY

 ゲスト1番手は佐藤洸彬選手。豊かな表現力で『Don’t Start Me Talking』を滑り、観客を魅了しました。

KISS&CRY

 本郷理華選手のプログラムは、映画『キル・ビル』のテーマ曲『BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY』。クールで妖艶なステップは圧巻です!

KISS&CRY

 小塚崇彦さんとプリンスアイスワールドチームのコラボナンバー『Be Lonely』。小塚さんはイタリアの伊達男になりきり、観客にアピール!

KISS&CRY
KISS&CRY

 樋口新葉選手は、ロングナンバー『マイケル・ジャクソンメドレー』をパフォーマンス。マイケルの印象的な振り付けが随所に散りばめられた、エンターテインメント性あふれるプログラムです。目線のくばり方など、横浜公演よりもブラッシュアップされた演技に観客も大盛り上がり!

KISS&CRY

 前半のトリを務めたのは、本田武史さん。宮本賢二さん振り付けの『Jealous』を熟練のスケーティングで表現しました。

KISS&CRY
KISS&CRY

 安藤美姫さんはワイルドで官能的な『This Is Me』で、プリンスアイスワールドチームとコラボレート。公演を重ねるごとに息の合ってきた群舞と、フィニッシュのリフトは大迫力です!

KISS&CRY
KISS&CRY
KISS&CRY

 続くゲストは、本田紗来選手と本田望結選手。紗来選手はキュートで軽やかな『Baby Face』を、望結選手は力強くも艶やかな『天国への階段』を披露しました。

KISS&CRY

『Yo Soy Maria』のタンゴのリズムに乗せ、セクシーに氷上を舞った村上佳菜子さん。フィニッシュ後は、ジャンプのタイミングが合わなかったことに対して、照れ笑いしながらあいさつ。キュートな笑顔に、客席から大きな拍手が贈られました。

KISS&CRY
KISS&CRY

 大トリを務めた宇野昌磨選手は、シェイ=リーン・ボーンさん振り付けの新エキシビションナンバー『Great Spirit』を初お披露目。トランス系の音楽に乗せて激しく踊りまくり、会場を大いに沸かせました。「今までやってこなかったジャンルのプログラムなので、滑っていてすごく楽しいです」(宇野)。曲をイメージした衣装にも注目です。

KISS&CRY
KISS&CRY

「プリンスアイスワールド 2018 40th Anniversary -ROAD OF THE ICE-」はこの後、滋賀・大津公演[5/19(土)・20(日)]、東京公演[7/13(金)~16(月)]、広島公演[8/18(土)・19(日)]が行われます。


<公演情報>
【プリンスアイスワールド 2018 40th Anniversary -ROAD OF THE ICE-】
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/
<放送情報>
【プリンスアイスワールド 2018 横浜公演】
◆5月20日(日) BSジャパン 午後1:30~4:00
「KISS&CRY」とは?
「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

キーワード

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月5日号
発売日:2019年6月26日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:KinKi Kids

新着連載

PAGE TOP