KISS&CRY

特集

「プリンスアイスワールド 2018」で宇野昌磨選手と坂本花織選手が新エキシビションを初公開!

 神奈川・KOSE新横浜スケートセンターで開催された「プリンスアイスワールド 2018 40th Anniversary -ROAD OF THE ICE- 横浜公演」。その5月3日の公演に、平昌冬季オリンピック・フィギュアスケート男子シングルで銀メダルを獲得した宇野昌磨選手と、女子シングルで6位入賞を果たした坂本花織選手が出演しました。

KISS&CRY

 この日、宇野選手が披露したのは、新しいエキシビション「Time After Time」。今までにない新鮮なジャズナンバーに、会場のファンは大興奮でスタンディングオベーション!

KISS&CRY

 ブルーの衣装に身を包んだ坂本選手が滑ったのは、大人っぽいタンゴ「ブエノスアイレスの春」。これから公演を重ね、どのように進化していくのか楽しみなプログラムです。

KISS&CRY

 フィナーレには、平昌冬季オリンピックのフリー「トゥーランドット」の衣装で登場した宇野選手。公演後の“ふれあいタイム”では、詰めかけた大勢のファン一人一人と目を合わせて握手し、笑顔で声援に応えていました。

KISS&CRY

 公演後に行われた、宇野選手と坂本選手の記者会見を紹介します。


── 今回のプログラムについて教えてください。

宇野「『プリンスアイスワールド』に今年も出演することができて、すごくうれしく思います。新プログラムを初めて披露しましたが、今までやったことのないプログラムで、まだまだぎこちないところもあるのですが、この後の公演でも頑張っていきたいなと思っています」

坂本「プリンスアイスワールドには昨年初めて出させていただいて、40周年という記念すべき今回の公演にも出演することができてすごくうれしいです。今回のエキシビションのタンゴは、これまでと違う自分の一面を見せるいい機会なので、しっかり滑りたいと思います」

宇野「今まで使ってきたジャンル(の曲)とは、また違ったソロナンバーになっているんじゃないかなと。(ジャズは)苦手意識がすごくありますが、これが自分の成長のきっかけになればと思い、これからこのショーナンバーを滑り込んでいきたいなと思っています」

── ’18-’19シーズンに向けてのプログラムや練習などについて教えてください。

宇野「新しいプログラムに関しては、まだルールもきちんと決まっていないので、何も考えていない状況です。今僕がやっていることは、ジャンプでいうと4回転サルコウ。昨シーズンの最初に(プログラムに)入れていたのですが、シーズン後半は抜いていました。そこからずっとやっていなかったので、(樋口美穂子)先生に『いいかげんやりなさい』と言われて、最近やっているんですけども…。それ以外は、今回のショーナンバーと、もう一つ、シェイ=リーン・ボーンさんに作ってもらったショーナンバーもあるので、その二つを熱心に練習しています」

坂本「(’18-’19シーズンのプログラムの)振り付けは5~6月に作ります。昨シーズンは8月に入ってからショートを変えてとても苦労したので、今シーズンは早めに作って、最初の試合にしっかり間に合うように滑り込んでいけたらと思っています」


 この後、宇野選手は青森・八戸公演[5/12(土)・13(日)]と滋賀・大津公演[5/19(土)・20(日)]に、坂本選手は東京公演[7/13(金)~16(月)]に出演予定。ぜひ会場に足を運んで、2人の新プログラムを堪能してください。


<公演情報>
【プリンスアイスワールド 2018 40th Anniversary -ROAD OF THE ICE-】
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/
<放送情報>
【プリンスアイスワールド 2018 横浜公演】
◆5月20日(日) BSジャパン 午後1:30~4:00
「KISS&CRY」とは?
「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

キーワード

関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年10月25日号
発売日:2019年10月16日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:木村拓哉

新着連載

PAGE TOP