KISS&CRY

特集

ダンスショー「バーン・ザ・フロア」創設20周年×来日10回目 記念公演 スペシャルサポーター・村上佳菜子さんに独占インタビュー!「いつか自分も出演してみたいです!」

 圧倒的なダンスパフォーマンスで世界中を魅了する極上のエンターテインメントショー「バーン・ザ・フロア」。5月17日から、カンパニー創立20周年、そして日本初上陸10回目のアニバーサリー公演が行われます。この記念公演をさらに盛り上げるため、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんがスペシャルサポーターに就任! そこで「バーン・ザ・フロア」の大ファンだという村上さんに見どころや注目ポイントを語っていただきました。

KISS&CRY

── 村上さんは、「バーン・ザ・フロア」のショーを何年も見続けているそうですね。

村上「初めて見たのは小学生くらいだったと思います。山田満知子先生に名古屋公演に連れて行ってもらって、すごく衝撃を受けました。フィギュアスケートで使用する曲のダンスもあって、『この曲にこんな衣装なんだ!』など、(フィギュアスケートとは違う)演出にも驚きました。今回、スペシャルサポーターのお話をいただいて、すごくうれしかったです」

──「バーン・ザ・フロア」の魅力を教えてください。

村上「フィギュアスケートだとジャンプが注目されがちですが、私は表情とか表現の部分を見てほしい方なんです。今回の『バーン・ザ・フロア』もそうで、もちろんダンスが素晴らしいというのは当たり前なのですが、それ以外にも衣装や音楽、客席から登場するような演出など、最初から最後まで見どころが連続するところが『バーン・ザ・フロア』の魅力だと思います。衣装も曲に合わせていろいろなパターンがあって目が離せません」

KISS&CRY
KISS&CRY

── このショーのダンサーは全員、競技ダンス経験者で、鍛えた体も美しいですよね。

村上「私、筋肉質な体を見るのがすごく好きなんですけど(笑)、『バーン・ザ・フロア』に出演しているダンサーの方たちの筋肉は、ただ筋力トレーニングをして作り上げたものではなくて、踊りながら作り上げた、しなやかで奇麗な筋肉だと思います。踊っている時の筋肉やはっきり見える筋とかも、すごく魅力的です。筋肉好きからすると、そういうところも目で見て楽しめるところかなと思います。あと、ダンスだとリフトする男性も、持ち上げられている女性も、体幹とかがしっかりしていないとバランスが取れないんです。体幹がしっかりしていると、意外と(ウエストは)くびれが少なかったりするんですけど、その方が安定したダンスが踊れるんです。そんな筋肉を見るのも筋肉女子にはたまらないですね」

── 村上さん自身もジムに通われているそうですね。

村上「今もアイスショーで滑っているので、いつでも動けるようにトレーニングをしています。動いてないと体がどんどん鈍ってきてしまうので。でも、なかなか時間がとれなくて、時には1週間滑れなかったり…。そういうときのために陸上でできることをやっています」

KISS&CRY

── 昨年、そして一昨年と髙橋大輔さんがダンスショー「LOVE ON THE FLOOR」に出演されましたが、村上さんご自身もダンスショーに出演してみたいという願望はありますか?

村上「もちろんです! 私は小学生の時に家の近くのダンススタジオに通っていて、タップやジャズ、ヒップホップとか、いろいろなジャンルのダンスを踊っていました。時には夕方6時過ぎから深夜までずっと踊り続けていたこともあります。先輩の髙橋大輔さんのダンスショーなどを見ていると、自分もいつか声をかけてもらえるようになりたいなって思ったりします。せっかくだから習ってきたことを生かせるチャンスがあったらうれしいですね」

── 村上さんご自身は、昨年は歌舞伎とコラボレートした「氷艶」にも出演されました。こういった新しい試みには今後も参加したいですか?

村上「はい。『氷艶』では初めて、ひとりの人物を最初から最後まで演じ続けたのですが、『もしかしたら自分にはこういう見せ方が向いているのかもしれない』とすごく感じました。“悲しみの舞”など、最後に呼吸をするだけでも演技に深みが増すということを『氷艶』で経験できました。それがすごく楽しかったので、氷上はもちろんですが、氷上とは違った舞台もやってみたいと思っています。『バーン・ザ・フロア』など、ダンスを追求した舞台もやってみたいです」

── 昨年プロフィギュアスケーターに転向されましたが、プロになってスケートに対する意識は変わりましたか?

村上「基本は変わっていません。私はスケートの芸術の部分を頑張りたいと選手の時から思っていましたが、試合はそれだけではだめで、どうやったら点数を稼げるか、どうやったら表彰台に近づけるかということを意識しなければいけませんでした。でも、引退してからは最初から最後まで演技の部分に力を入れることができるので、もしかしたらプロの方が自分に向いているのかなとは思っています。この1年、振り付けや曲の編集、衣装も全部自分で考えてやらせてもらったので、新しいフィギュアスケートの楽しみ方ができていると思います」

KISS&CRY
KISS&CRY

── ちなみに、「バーン・ザ・フロア」を見てきて、スケートにも取り入れられる部分はありましたか?

村上「小さい頃に見に行った時も、この曲の時はああいう表情をしたらいいんだ!とか、『バーン・ザ・フロア』ですごく勉強しました。体の使い方や観客にアピールする時の表情とか、とても勉強になったんです。また、フィギュアスケートは基本(氷上を)滑っているので、自然と髪が揺れていたりして、一つの見せ所になるんですけど、陸上だとその風を感じることができないので、余韻というか間の取り方など勉強になることが多いです」

── フィギュアスケートでも“氷上の社交ダンス”と言われるアイスダンスという競技がありますが、村上さんはアイスダンスをやってみたいと思われたことはありますか?

村上「やりたいと思ったことはもちろんあります。日本人選手の場合、カップルを組む男性スケーターが少ないというのがネックかなと。ただペアもそうですが、スケート連盟が力を入れてくれているので、すごくレベルアップしています。四大陸選手権ではアイスダンスの村元哉中選手とクリス・リード選手が表彰台(銅メダル)でしたし。これから育っていくペア競技の選手たちにとってはすごくいい方向に向かっていると思います。フィギュアスケートもそうですけど、バレエやダンスをやっている方々もこの『バーン・ザ・フロア』を見ることで、また自分の演技に対する気持ちが変わることがあると思うので、プロフェッショナルな集まりのダンスエンターテインメントを楽しんでほしいですね!」

KISS&CRY

 キラキラした目で大好きな舞台「バーン・ザ・フロア」の魅力を語ってくれた村上さん。プロフィギュアスケーターとして、どん欲に表現を学びたいという気持ちが言葉の端々から伺えました。世界トップレベルのダンサーたちが集結しておくる“ベスト・オブ・ベスト”のダンスショー「バーン・ザ・フロア」は、5月17日から東京・東急シアターオーブで幕を開けます。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

────────────────────────────────────────

KISS&CRY

 また村上さんは、4月12日午後7:00~放送の情報バラエティー「得する人損する人 一流シェフの得ワザ大連発&家事えもん新婚生活公開SP」にも出演! 野菜に関する“得ワザ”を実際に試したり、一流シェフおすすめの絶品朝ごはんを試食したりします。

 プロフィギュアスケーターとしてだけでなく、TVでも大活躍中の村上さん。TVへの出演が増えていることについて尋ねると、「(織田)信成くんは私が出演した番組を全部見ているみたいで、会ったときに『あれ良かったね』とか『もうちょっとこうしたほうがいいよ』とアドバイスをくれるんです。少し怖いなと思うぐらい(笑)チェックしてくれていて。でもそれだけ私のことを気にしてくれているということ。さすが師匠です!」と、とびきりの笑顔に。さらに織田さんの“パンケーキ好き”の話題から、村上さんがハマっているという“かき氷”に話が及ぶと、「かき氷の話をすると長くなってしまうので、“かき氷は夏だけではない”ということだけお伝えしておきます(笑)」と、かき氷愛あふれる名言を残してくれました。ますます活動の幅を広げている村上さんの今後にも大注目です!


<公演情報>
【バーン・ザ・フロア Joy of Dancing】
◆5月17日(木)~21(月) 東京公演
◆5月25日(金)~28(月) 大阪公演
公式ホームページ https://www.ktv.jp/btf

<放送情報>
【ようこそ!踊る大豪華客船へ~紫吹淳・村上佳菜子・アンタ柴田も燃え上がる!『バーン・ザ・フロア』最新情報~】
◆4月21日(土) 関西テレビ 午前9:55~10:25
◆4月21日(土) フジテレビほか 深夜3:55~翌前4:25

【得する人損する人 一流シェフの得ワザ大連発&家事えもん新婚生活公開SP】
◆4月12日(木) 日本テレビ系 午後7:00~8:54

「KISS&CRY」とは?
「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

キーワード

関連リンク
PAGE TOP