haru*hana インタビュー

特集

U-KISSのHOONが2ndソロシングルをリリース! 記念日にメンバーに仕掛けたドッキリが大失敗!?

haru*hanaインタビュー

 U-KISSのHOONが2ndソロシングル「Anniversary」をリリース。この曲に込めた思いや、記念日にまつわる話を聞きました!

──2枚目のソロシングルですが、今回の「Anniversary」はどんな思いを込めて作ったのでしょうか?

フン 「この曲は、スヒョンさんとの最後のステージをやりながら準備していました。U-KISSからケビンがいなくなり、スヒョンさんも入隊してKISSme(U-KISSのファンの呼称)のみんなが心配しているんじゃないかと思って…こんな雰囲気の、人を祝福するような歌を歌いたかったんです。この曲を聴きながらファンの皆さんも幸せな気持ちになってほしいとなと思って用意した曲です」

──実際に歌ってみてどうでしたか?

フン 「最初、この曲は女性の方が歌っていて、雰囲気がとても美しかったんです。僕は切ないバラードしか歌えないから、この曲を歌ったらどうなるのかなっていう不安な気持ちもあったんですが、実際に歌ってみたら、僕の声はいろいろな曲に合っていて、いい結果になったと思います(笑)」

──ボーカルで特に気を使った部分は?

フン 「僕はいつも感情を込めて歌うことにとても気を使うんですが、今回はとくに発音に気を付けました。2枚目のソロ曲なので、日本語の発音が変だと笑われちゃうし、かわいく聴こえてしまうと、曲が持つ雰囲気をきちんと伝えられないと思って。文字一つの発音のために1、2時間かかりました。ザ行とか『つ』の発音が、例えば『くちゅした』とか言ったりしたら笑われちゃうじゃないですか。日本の方が聴いた時に発音がおかしくないように、何時間かかっても教えてくださいとディレクターさんにお願いして一生懸命やりました」

──カップリングの「Rain」はフンさん自身の作曲ですが、どのように作っていったのでしょうか?

フン 「2カ月前くらいから作り始めたんですが、2枚目のソロシングルの発売が決定してから作曲しました。最初このメロディーとか内容は、2時間くらいで完成してたんですが、2~3週間くらい悩んで、メロディーが少しずつ変わっていきました。サビのところをいろいろ変えたりしたけど、結局、最初に戻ったりとか(笑)」

──2曲あわせての出来栄えはいかがですか?

フン 「2曲とも曲に感情を入れることができたと思うので、うまくできたんじゃないかなと思います。ファンの方も喜んでくれてるんじゃないかな?(笑)」

haru*hanaインタビュー

──「Anniversary」に関連しての質問ですが、フンさんは、記念日を気にするタイプですか?

フン 「気にするタイプですが、よく忘れます(笑)。1週間後が何かの記念日だと思って準備しようと思うのですが、その当日に忘れちゃんです。なんでこんなに忘れっぽいんだ!と、自分で自分に怒ります…(笑)。1回、スヒョンさんの誕生日を忘れてしまって、めっちゃ怒られたことがあります。スヒョンさんA型なので(笑)。記念日のアプリがあっても忘れちゃいます。僕、頭悪いのかな~」

──U-KISSのメンバーの中で記念日のお祝いなどをマメにする人は?

フン 「キソプさんです。例えば僕の誕生日になったら12時1分にメッセージが来ます。なので、今回僕もキソプの誕生日に12時2分に送りました。そしたら一番乗りでした!」

──子どもの頃の記念日で一番記憶に残っている記念日はありますか?

フン 「7歳の時のクリスマスが忘れられないですね。ロボットのおもちゃが欲しいと両親に言ったら『お金がないのに、なんでそんなこと言うの?』って、めっちゃ怒られたんですよ。それで僕は、道に横になってわーわー泣いたんです…わがままだったんですよね(笑)。それで疲れて寝ちゃったんですが、目が覚めたら大きなロボットが置いてあって。その瞬間、お父さんとお母さんに感謝して、一生懸命頑張ろうって思いました。でも、僕はサンタにプレゼントをしてもらいたかったのに、お父さんがめっちゃ怒ったから、7歳のその日にサンタはいないんだなって気付きました。目を開けたらお父さんの足が見えたんですよ(笑)。今では、逆に両親にプレゼントをしていますよ~」

──フンさんが、記念日に誰かに何かしてあげたことで思い出深いエピソードはありますか?

フン 「メンバーへのドッキリを仕掛けたけど、うまくいかなくて思い出に残っていることがあります(笑)。イライが中国ドラマの撮影に行っていて、韓国に戻ってくる日がイライの誕生日だったんです。それでイライには内緒で、スヒョンさんとキソプさんと3人で空港までケーキを持って行ったんですが、イライが僕らを見た瞬間走って逃げたんです。それで、僕らもイライを追いかけたんです。それを見た空港の警備の人が『あいつら何だ?』って感じで僕らを追いかけてきて(笑)。問い詰められて『僕ら、メンバーの誕生日だったので空港に来たんですけど、何か変なことになってすみません』って謝りました。『そういうことならいいよ』と許してくれましたけど、本当にあれは大失敗でした(笑)。純粋に喜んでもらいたくてプライベートで行ったのに、イライはケーキをぶつけられると思ったみたいです(笑)」

──もし、フンさんが新しい記念日を作るとしたら、どんな日を作りたいですか?

フン 「『KISSme day』を作りたいです。僕らがステージで歌ったりもするんですが、その日は遊び場のようにして、KISSmeがステージに上がって一緒に歌ったりだとか。KISSmeが歌う時は、僕たちが客席で見たりしたいですね」

haru*hanaインタビュー

──近況について教えてください。いきなりですが、最近、生活必需品の中で一番のおすすめは何ですか?

フン 「ブルートゥースイヤホンです。最近めっちゃ使っています。運動しながら音楽聴く時とか、自由自在に走ったりできるし、とても便利です。あと、僕は鼻炎なので、つけると鼻の中が広くなって呼吸が楽になるやつ…なんでしたっけ? 『ブリーズライト』? そう、それを日本で20個買いました(笑)」

──ボウリングが得意なフンさん、最近のベストスコアは? また上手になる秘訣は?

フン 「最近はあんまりやってないんですよ~。直近のベストスコアは270ですかね。ふだんから200くらいは出せます。上手になるコツは足のステップが大事だと思います。何歩で投げるのかが大事なんですよ。僕は5歩です。いろいろ試してみて5歩にしました。皆さんも自分に合った歩数を研究してみてください。なんでこんなに真剣にボウリングの話をしてるんですかね(笑)。今、ジュンもボウリングをよくやってるみたいですよ。韓国の番組『The Unit』でU-KISSの末っ子として頑張ってるなーと思って連絡してみたら、ボウリングをやってました(笑)。今度、企画で皆さんにお見せする機会もあると思いますので楽しみにしていてください!」

INFORMATION

◆HOON from U-KISS
2ndシングル「Anniversary」発売中
○CD+DVD
AVCD-83986/B 1,944円(tax in)
<CD収録内容>
1.Anniversary
2.Rain
3.Anniversary(Instrumental)
4.Rain(Instrumental)

<DVD収録内容>
1.「Anniversary」(Music Video)
2.「Anniversary」(Music Video Making Movie)

○CDのみ
AVCD-83987 1,080円(tax in)
1.Anniversary
2.Rain
3.雪桜(Piano version)
4.Anniversary(Instrumental)
5.Rain(Instrumental)

○mu-mo盤
AVC1-839881,080円(tax in)
ピクチャーレーベル仕様

1.Anniversary
2.Rain
3.Anniversary(Instrumental)
4.Rain(Instrumental)

■U-KISSアルバム:タイトル未定
発売日:2018年3月21日
形態・価格:
AL+DVD2枚組(AVCD-93851/B~C、5,500円+税)
AL+Blu-ray Disc2枚組(AVCD-93852/B~C、6,500円+税)
ALのみ(AVCD-93853、3,000円+税)
mu-mo・イベント盤(AVC1-93854、3,000円+税)
上記4形態予定

◆U-KISS DVD
「DAYS in Japan vol.7」
2018年3月21日に発売決定!

haru*hanaインタビュー

形態:DVD
価格:4,000円+税
品番:AVBD-92635

収録内容:
・イントロダクション
・オープニングトーク
・思い出映像1
・思い出映像2
・スヒョンバースデーサプライズ
・手作りパーティ
・思い出映像3
・思い出映像4
・エンディングトーク
・オフショット集

■関連サイト
U-KISSオフィシャルサイト:http://u-kiss.jp/

haru*hana(ハルハナ)とは?
韓国エンタメ好きのための、新しい情報誌「haru*hana」(奇数月20日頃発行)。
ドラマやK-POPはもちろん、最新芸能ニュースまで網羅!韓国エンタメの“いま”を知るならこの1冊!

Twitterアカウント:@haruhana_tvg
バックナンバー :http://haruhana.zasshi.tv/

キーワード
関連リンク
PAGE TOP