完全保存版TVドラマガイド【2020年冬】

特集

ドラマホリック!「僕はどこから」

1月8日 スタート テレビ東京系 毎週水曜 深夜0:12~深夜0:52

あらすじ(第7話 2月19日放送)

夜中、薫(中島裕翔)の自宅に来た山田(高橋努)は、智美(間宮祥太朗)を救いたいと思わないかと告げる。情報屋だという山田は玲(笠松将)の居場所を智美に連絡したが、その後、玲が暴力団員にかくまわれていると判明したという。武器を持たずに向かった智美に届けてほしいと、山田は拳銃を取り出す。その後、電話をかけると言い外に出た山田は車の中へ。車内には玲がいて…。

キャラクター紹介

  • 竹内薫(中島裕翔)
    認知症の母と暮らし、小説家を志す20歳の青年。他人の文章を書き写すことで、その人物の思考を読み取り、あたかも自分の体験のように没入することができる異能を持つ。しかしその能力ゆえに、自分の作品が作れないというジレンマを抱える。母が事故に遭ったことで人生に絶望していた時、智美と再会する。
  • 藤原智美(間宮祥太朗)
    薫の元同級生で、講談会系東宮寺組の最年少組長。薫とは学生時代からの付き合いで、その能力を深く信じている。母の事故で絶望に暮れていた薫の前に現れ、薫の能力を用いた替え玉受験の仕事を、莫大な報酬とともに提示する。
  • 藤原千佳(上白石萌歌)
    智美の2歳下の妹。天真らんまんな明るさの持ち主だが、時折冷めた影が見え隠れする。複雑な家庭環境で育ち、思春期に孤立しかかっていた影響か、たった1人の心の支えである智美に心酔している。

出演者

中島裕翔/間宮祥太朗/上白石萌歌 ほか

スタッフ・音楽

原作:市川マサ「僕はどこから」(ヤンマガKC)/脚本:高橋泉/監督:瀧悠輔/監督:熊坂出/監督:大内隆弘/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:戸石紀子/プロデューサー:北川俊樹/プロデューサー:川西巧久
主題歌:Hey! Say! JUMP「I am」

概要

中島裕翔と間宮祥太朗のフレッシュコンビがおくる青春異能クライムサスペンス

Hey! Say! JUMP・中島裕翔と間宮祥太朗の共演でおくる、同名コミック原作の青春異能クライム・サスペンス。文章を書き写すことで書いた人間の思考をコピーしてしまう異能に苦悩する、小説家志望の青年・竹内薫(中島)が、元同級生のエリートヤクザ・藤原智美(間宮)に導かれ、“自分探し”を決意していく中でさまざまな策謀に巻き込まれていく。上白石萌歌は、智美の妹・千佳というドラマオリジナルのキャラクターで登場。脚本を担当するのは、映画「凶悪」で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞し、「ミュージアム」「ソラニン」「坂道のアポロン」等、数々の映画作品を手掛けてきた高橋泉。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP