完全保存版TVドラマガイド【2020年冬】

特集

よるドラ「伝説のお母さん」

2月1日 スタート NHK総合 毎週土曜 午後11:30~深夜0:00

あらすじ

かつて闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退し、世界の平和を取り戻した勇者一行。この戦いに参加した伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)は、訪れた平穏な日々の中、めでたく第1子を出産する。専業主婦として子育てに奮闘する日々を送っていたメイのもとに、ある日、魔王が封印を解かれて復活したという知らせが届く。国王(大倉孝二)は、伝説の一行に魔王討伐の命を下すが、0歳8カ月の娘・さつきを預ける保育所も空いていないばかりか、夫・モブ(玉置玲央)も頼りにならず、メイの現状はそれどころではなかった。果たしてメイは、数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現することができるのか!?

キャラクター紹介

  • メイ(前田敦子)
    かつて魔王を封印した史上最強の魔法使い。現在はワンオペの家事育児と戦う毎日。0歳8カ月の一人娘・さつきを抱え、初めての子育てに奮闘中。「家事育児はお母さんの仕事」という思いが強く、一緒に子育てしてくれない夫のモブにも強く言えない。
  • モブ(玉置玲央)
    メイの夫。行き当たりばったりの性格。ゲームとゴロ寝が大好き。「男は一家の大黒柱」という思いも強く、メイに対してコンプレックスを隠し持っている。娘・さつきのことはかわいがっているが、オムツは替えられない。おだてに弱く、人はいい。
  • カトウ(井之脇海)
    国王に仕える若き士官。実直な仕事ぶりで人望も厚い。10年前の魔王侵攻の際、メイに家族を救ってもらった。冒険と育児の両立に悩むメイを支えようと奔走するが、国王のムチャぶりに振り回され、いつも苦労が絶えない。
  • マサムネ(大東駿介)
    伝説の勇者。イクメン。商社勤務で男性の育休取得者第1号となったが、社内の風当たりは強く、疲弊している。リーダーっぽい決めゼリフを試みるが、根が適当なため大していいことは言えない。モブとは悪友同士。もうすぐ第2子が生まれる。目立ちたがり屋で持ち歌を持っている。
  • ベラ(MEGUMI)
    伝説のシーフ(盗賊)。あらゆる情報に精通し、世界を見通す。夫と離婚し、1人で8歳の息子・ベルを育てている。完全男社会な盗賊会社で戦うワーキングマザー。マイペースなメンバーをまとめる裏ボス的存在。

出演者

前田敦子/玉置玲央/井之脇海/大東駿介/MEGUMI ほか

スタッフ・音楽

原作:かねもと「伝説のお母さん」/脚本:玉田真也/脚本:大池容子/演出:村橋直樹/演出:佃尚能/演出:二見大輔/制作統括:松川博敬/制作統括:篠原圭/プロデューサー:上田明子

概要

前田敦子が出産後初の連ドラ主演! 子育てしながら魔王討伐に奮闘するRPGストーリー

ロールプレーイングゲーム(RPG)の世界を舞台に、“伝説のお母さん”が魔王討伐に奮闘する姿を描く、ファンタジーなのにリアルな子育てストーリー。出産後初のドラマ主演となる前田敦子が、かつて勇者と共に魔王を撃退した魔法使いのメイ役に扮する。保育所に入る順番待ちの待機児童問題やワンオペ育児、キャリアと子育ての両立に悩む働くママの悩みなど、現実でも山積みの社会問題を盛り込む点も見どころ。メイの夫役に玉置玲央が扮するほか、井之脇海、大東駿介、MEGUMIらが共演。同局放送の話題作「透明なゆりかご」を手掛けた村橋直樹が演出を担当する。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP