完全保存版TVドラマガイド【2019年冬】

特集

私のおじさん~WATAOJI~

1月11日 スタート テレビ朝日系 毎週金曜 午後11:15~深夜0:15

キャラクター紹介

  • 一ノ瀬ひかり(岡田結実)
    バラエティー制作会社「テレドリーム」の新人AD。入社早々、体当たりロケが売りの「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」の担当になる。結婚を約束していた彼にふられて、就職活動もしていなかったため失業状態になり、何とか現職に就くがそのプライドゆえに、親や友人にその事実を告げることができない。女子力はほぼゼロで自宅はごみ屋敷状態。ある日突然“謎の妖精おじさん”が見えるようになる。
  • おじさん(遠藤憲一)
    ひかりにだけ見える、自称・妖精のおじさん(等身大)。上質なスリーピースに身を包み、神出鬼没。性格はすこぶる悪く、超毒舌。人をディスりまくりで、日々文句タラタラ。ひかりの味方かと思いきや、ひかりも容赦なくディスる。恋愛相談に乗るのが大好き。「幽霊」と言うと「いや、妖精だから」と激しく否定する。
  • 千葉迅(城田優)
    「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のディレクター。頑固で口が悪く、すぐ人の頭を台本で殴る。とにかくデカく、髪も伸びっぱなしでダルダルの服ばかりを着用。面白いものを作るために、決して妥協しない性格のため、周りから疎まれることも。思ったことをズバズバ言うためデリカシーがないと思われたり、上層部に忖度(そんたく)する姿勢もない。女関係に関しては超絶だらしない。
  • 出渕輝彦(小手伸也)
    「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のチーフアシスタントディレクター。通称・デブチーフ。万年ADのバイトリーダー的存在。年下の千葉がディレクターを務めていることがコンプレックス。振られた仕事は笑顔で受けつつも、全て下のADにぶん投げ、自分は合コンやゲームに明け暮れている。仕事をしている形跡はあまりない。
  • 九条隼人(戸塚純貴)
    「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のAD。今どきの冷めた若者で、ライフワークバランスを大事にするという名目のもと、きっちり自分の仕事しかしない。何を考えているか分からないため、内面を理解してくれる人が職場にいない。上司に怒鳴られると涙ぐみ、すぐ働き方改革を盾にする。超SNS依存症で、何かあればすぐSNSにアップする。
  • 馬場桃花(青木さやか)
    「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」のアシスタントプロデューサー(AP)。通称・ババア。いわゆるお局さまで、ショップでコーヒーを買ってのんびり午後出社が基本スタンス。「自分はオンナを捨てて仕事に生きている」という自負があり、スカートやショーパンで現場に来る女ADは絶対に許さない。しかし、ネイルやマツエクなど自分磨きには余念がない。
  • 泉雅也(田辺誠一)
    「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」プロデューサー。イケメンで、オシャレでポジティブ。「みんなで面白いことしましょう!」などと、うさんくさいセリフを笑顔で言い放つ。一方で上層部からの命令には逆らわないサラリーマン気質。コンプライアンスや視聴率にも厳しく、昨日言ったことが今日にはコロっと変わってしまう一面も。本心を読みにくくひょうひょうとした人柄で、その真逆にある千葉とは口論になりがち。

出演者

岡田結実/遠藤憲一/城田優/小手伸也/戸塚純貴/青木さやか/田辺誠一 ほか

スタッフ・音楽

脚本:岸本鮎佳/監督:竹園元/監督:Yuki Saito/監督:小松隆志/プロデューサー:三輪祐見子/プロデューサー:貴島彩理/プロデューサー:本郷達也/プロデューサー:布施等
主題歌:aiko「愛した日」

概要

岡田結実主演、遠藤憲一が“妖精のおじさん”に扮する社会派コメディー

岡田結実主演でおくる“働く女性×おっさん”の一風変わったお仕事ドラマ。普段はバラエティー番組に出演している岡田が、バラエティー制作会社「テレドリーム」にようやく入社した新人AD・一ノ瀬ひかりを演じる。職場の人たちに言いたいことが言えず我慢を重ねるひかりの前に突然現れる、「妖精」を名乗る“おじさん”に遠藤憲一が扮するほか、城田優、小手伸也、戸塚純貴、青木さやか、田辺誠一らがコミカルで軽妙な芝居合戦を繰り広げる。脚本は劇団「艶∞ポリス」を主宰する岸本鮎佳が、また、「おっさんずラブ」(同系)で一大ムーブメントを巻き起こした貴島彩理がプロデューサーを担当する。

記者会見情報

テレビ朝日系の連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」の記者会見が行われ、主演の岡田結実、共演の城田優、小手伸也、戸塚純貴、田辺誠一、青木さやか、遠藤憲一が登場した。新人AD役を演じる岡田は、同局の人気番組「アメトーーク!」で、実際に番組ADを体験。スタジオに貼るスケジュールを書いたり、リハーサルで出演者を演じたりと裏方の仕事をこなした岡田は、「ADさんや多くのスタッフさんが携わって番組が成り立っている。もっと感謝しなきゃと改めて感じました」と、貴重な体験に感激した様子をのぞかせた。また、“妖精”つながりで“体当たり系ゆるキャラ”として人気急上昇中の「ちぃたん」が舞台に登場し、何でも願いをかなえる権利を賭け、チームに分かれて「巨大けん玉対決」を敢行。見事、遠藤率いる“妖精おじさん”チームが勝利を収めた。

  • みんなで作り上げている感覚があって“一人じゃないんだ”って感じたのは初めてです(岡田結実/一ノ瀬ひかり)

    ポンコツですけど、ひかりなりに一生懸命いろいろな人とぶつかって成長していって、妖精のおじさんと一緒に悩みながら、もがきながら頑張るという役です。キャストの皆さんはすごく面白くて、ずっと現場で笑っています。これまで、演技をすることって一人で戦っているイメージがあったんですけど、この現場では、ずっと遠藤さんがそばにいてくれたり、みんなで一緒に作り上げている感覚があって、“一人じゃないんだ”って感じたのは初めてです。永遠に続けばいいなと思いながらやっています。

  • 最後まで決して諦めずに努力し続けるのがいいところです(城田優/千葉迅)

    岡田さんを日々罵倒し、毎日怒鳴りつける役柄です。そんな彼のいいところは、常に真っすぐで、妥協したり諦めなければいけない状況であっても、最後まで決して諦めずに努力し続けるところです。もし、彼のクソ野郎という一面が見たいのであれば、ドラマの最後の方を見ていただくと色濃く出てると思います(笑)。今年の抱負は「初心勿忘(しょしんわすれるなかれ)」。今年で芸能生活20周年になるので、初心を忘れないようにしたいと思います。

  • 全国のふくよかな皆さんに元気が届けられるよう頑張ります(小手伸也/出渕輝彦)

    こんなにセリフを雑にしゃべる役というのは初めてで、字幕が必要かなと思うくらいのしゃべり方です。僕は普段、はっきり自己主張するしゃべり方をすることが多いですし、滑舌を大事にしているんですけど…この役のせいでナレーションの仕事がこなくなるかも(笑)。でも、役柄はそんなに理不尽でもないと思います。このドラマの登場人物の中では、一番常識がある役じゃないかな。全国のふくよかな皆さんに元気が届けられるよう頑張ります。

  • 仕事よりプライベートを大事にするような、現代的な青年の役です(戸塚純貴/九条隼人)

    仕事よりもプライベートを大事にするような、現代的な青年の役です。僕の周りにいる人たちも、忙しくてなかなか家に帰れなかったりする仕事の人が多いんですが、そういう人が見て、ちょっと考えさせされるような役なのでぜひ見てください。ちなみに第5話は特に必見で、九条の葛藤が見どころです。まぁ、撮影はまだなんですけど。そう言っておいて自分で自分にプレッシャーをかけていかないと(笑)。

  • はだしに革靴を履いちゃうような、典型的なプロデューサー役です(田辺誠一/泉雅也)

    はだしに革靴を履いちゃうような感じの、典型的なプロデューサー役ですけど、彼は彼なりに、みんなと一緒に番組を作っていきたいという強い思いがあるんです。このドラマは、みんなそれぞれに頑張っている姿を見せながら、妖精さんがグサグサと心に突き刺さるようなことを言ってくれて、その言葉にちょっとホロリとすることもあるドラマに仕上がっていると思います。

  • 裏では「ババア」と呼ばれている、かわいそうな人の役です(笑)(青木さやか/馬場桃花)

    裏では「ババア」と呼ばれている、かわいそうな人の役です(笑)。新しく入ってきたADをいじめたりするひどい面もありながら、でも意外と間違ったことを言ってないし、一生懸命仕事をしているんです。それなのにババアとか言われてしまうというあたりに感情移入しちゃうなって…。(自身が演じる)馬場さんが一ノ瀬さんに言う言葉で、逆に私が泣いちゃうこともあり、いろんな気持ちを入れながらやらせていただいています。

  • テンション高く、かなりデフォルメして演じています(遠藤憲一/おじさん)

    現代ものの連続ドラマでは、あり得なさそうだけどあり得そうに役を演じるのが好きなんです。でも、今回はまったくあり得ない役です。普通、「妖精」でイメージするのは真っ白い姿のかわいい男の子とかだと思いますけど、今回はこわもてでスーツ着て出てきます(笑)。油断するとヤクザか刑事に見えてしまうので、そのへんが難しいです。テンション高く、かなりデフォルメして演じています。監督に「今まで積み上げた役者のにおいを全部消してください」と言われたので、それを確実にやりきって、もう一度シンプルな人間に戻るのが課題です。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

月~土曜日

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP