完全保存版TVドラマガイド【2019年夏】

特集

TWO WEEKS

7月16日 スタート フジテレビ系 毎週火曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

あらすじ(第6話 8月20日放送)

結城(三浦春馬)は楓(芳根京子)が8年前の事件の被害者遺族と知る。柴崎(高嶋政伸)は結城を逃がしたのが楓と知り、焦りを隠せない。柴崎を追い詰める証拠のデジカメを持つ人物に思い当たった結城は、一計を案じる。一方、楓は柴崎へ情報を流している人物がいることに感づく。そんな中、結城はすみれ(比嘉愛未)に会い、協力を求めるが、そこへ有馬(三浦貴大)が現れる。

キャラクター紹介

  • 結城大地(三浦春馬)
    8年前のある出来事から、人生を諦めて刹那的に生きてきたが、突然存在を知らされた白血病の娘・はなの骨髄移植のドナーとして、生きる意味を見いだす。何者かの策略で殺人事件の犯人として逮捕されてしまうが、2週間後に移植手術を行うために、決死の逃亡を図る。殺人未遂の罪で服役した過去を持つ。
  • 月島楓(芳根京子)
    正義感にあふれた新米検事。8年前の殺人未遂事件がきっかけで父親を亡くし、家庭を壊された経験があり、現在もかつての事件の黒幕に復讐するため独自に捜査を進める。鍵を握る協力者が遺体で発見され、その現場に居合わせた結城を追うために、殺人事件の担当検事に名乗り出る。
  • 青柳すみれ(比嘉愛未)
    結城のかつての恋人。8年前、結城から一方的に別れを告げられた後、結城に黙ってはなを産み、シングルマザーとして育ててきた。白血病に侵されたはなのドナー適合者を探すため、はなの父親である結城の元を訪れる。不運に見舞われながらもひたむきに生きる心(しん)の強さを持つ。
  • 有馬海忠(三浦貴大)
    すみれの婚約者で、逃亡した結城を追う刑事。鋭い洞察力と冷静な判断力を持つ優秀な刑事であり、すみれとはなを献身的に支える心優しい男性。結城がはなの父親であることは知らされないまま、結城を捜索する最前線に立つ。
  • 柴崎要(高嶋政伸)
    「柴崎コーポレーション」の社長。高級クラブや質店など多角的な経営を進めるほか、投資コンサルティングセミナーで顧客を集めている。自分の欲のためなら、法や倫理に反した手段もいとわない。結城とは古くから付き合いがあり、8年前のある出来事にも関わっている。
  • 久我早穂子(黒木瞳)
    国会議員で、楓にとってよき理解者であり最強の味方。前職の弁護士だった頃から楓の家族と知り合いで、今も楓を娘のようにかわいがり、相談役として支え続けている。息子が難病に侵された経験から、小児医療関係の政策に率先して取り組み、国民からの支持も厚い。

出演者

三浦春馬/芳根京子/比嘉愛未/三浦貴大/高嶋政伸/黒木瞳 ほか

スタッフ・音楽

脚本:ソ・ヒョンギョン MBC「TWO WEEKS」/脚本:山浦雅大/演出:本橋圭太/演出:木内健人/プロデューサー:岡光寛子/プロデューサー:白石裕菜/プロデューサー:平部隆明
主題歌:三浦春馬「Fight for your heart」/オープニングテーマ:04 Limited Sazabys「Montage」

概要

三浦春馬が娘を救うために逃亡する主人公に! 2週間のタイムリミットサスペンス

殺人の濡れ衣を着せられた主人公が、白血病の娘の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。娘のために逃亡を図る男と、父親のために復讐を誓った女性検事の運命が交差し、検察、警察、政治家、闇の組織など、さまざまな立場の登場人物の思惑や陰謀が複雑に絡み合い、8年前と現代の二つの事件の真実が明らかになっていく。殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、一度は人生を諦めたものの父性愛に目覚め、娘のために執念の逃亡を続ける主人公・結城大地を、父親役初挑戦の三浦春馬が演じる。父親の復讐に燃え、大地を追う新米検事・月島楓には芳根京子が扮し、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳らが共演する。

記者会見情報

フジテレビ系の連続ドラマ「TWO WEEKS」の制作発表会見に、主演の三浦春馬と共演者らが参加した。同作は、殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦)が、愛する娘の命を守るために2週間の逃亡に挑むサスペンス。父親役初挑戦の三浦は、娘役の稲垣来泉にゾッコンで、「現場で撮った来泉ちゃんの写真を携帯の待ち受け画面にしている」とメロメロ。連ドラで母親役初挑戦という比嘉愛未は、「来泉ちゃんから見つめられるだけで母性があふれ出る。母性を通り越して恋になっているくらい」とこちらもデレデレ。そんな稲垣の「すてきな俳優さんになるにはどうすればいいの?」という質問に、三浦は「忙しい時期もあるかもしれないけれど、友達との体育祭や修学旅行などの行事を存分に楽しんでほしい。その中に喜びとかのリアルな感情がたくさんあるから。それが一番僕らにとって大切なことだよ」と優しくアドバイスしていた。

  • 逃亡劇で毎日走り続けていますが、来泉ちゃんに癒やされています(三浦春馬/結城大地)

    初の父親役ということで、今まで感じたことのない感情との出合いの日々です。戸惑う瞬間もあるけれど、それを楽しみながら日々全力で演じています。撮影は確かにハードで、逃亡劇ですから毎日走り続けています。まだ大きな展開はないけれど、ほぼ1人で険しい表情や苦しい感情と向き合っています。ときおり稲垣来泉ちゃんが撮影現場に来てくれるので、それに癒やされています。来泉ちゃんとの時間は痺れます。父親役は初めてですけど、感じたことのない癒やしの感情や雰囲気に包まれて毎日過ごしている感じがあり、ここまで首ったけになるとは思いませんでした。最近は、来泉ちゃんの写真を撮って携帯の待ち受けにして、それで現場の合間のふとした瞬間に時間を確認するごとに見ています。それが、心の支えになりモチベーションにもなっています。もし自分に娘がいたら、アウトドアが好きなので、キャンプに行って多くの時間を過ごす中で、釣りなどの普段できないようなことをして、自然の中で娘と大事な時間を過ごしていい思い出を作りたいです。

  • 自分ってこういう顔をするんだと思うくらい、新鮮に感じています(芳根京子/月島楓)

    初めての検事役ということで怖い気持ちが一番だったけれど、完成した第1話を見て、ハラハラドキドキして、この作品の世界観に入れることが幸せで楽しめるようになりました。今は楽しい気持ちでいっぱいです。自分ってこういう顔をするんだと思うくらい、新鮮に感じています。いろいろな方に驚いてもらえたらうれしいです。黒木瞳さんとのシーンは緊張しますが、関係性が変わっていくのも見どころです。

  • 大切な人への思いが交差していくのが魅力的なドラマです(比嘉愛未/青柳すみれ)

    すぐに続きを見たいと思える作品は久々です。非日常的だけど、なぜこんな思いをしながら逃げ続けるのか、そこには娘への愛情があります。私の役もそうで、登場人物みんなの大切な人への思いが交差していくのが魅力的なドラマです。連ドラ初の母親役で分からないこともあるけれど、かわいい娘を前にしてかわいい笑顔に癒やされています。皆さんも癒やされてほしいです。私は母性や優しさは出るのだろうかと思ったけれど、稲垣来泉ちゃんに見つめられるだけで、母性があふれ出ます。もはや恋ではないかと思うくらい、目で追うし、そばにいてほしいし、撮影が終わると心がキュンとなる。もはや母性を通り越して恋になっていると思います(笑)。来泉ちゃんは現場の一番のアイドルです。

  • 芳根さんが高校生の時から共演しているので、その成長に感動しています(三浦貴大/有馬海忠)

    芳根さんとは5度目の共演です。芳根さんが高校生の時からで、それから年に1回共演しているけれど、段々と大人になって。昔は、撮影の時以外はロケ現場を元気に走り回っていたのに、今回は検事役で、落ち着いた女性が似合うようになった。お父さんじゃないですが、その成長に感動しています。人間は多面的なので、それを自然にやりたいです。刑事という厳しい仕事だけれど、メリハリをつけられればと思っています。稲垣来泉ちゃんを見ると、かわいくてだめになります。すぐに顔がニヤニヤしちゃう。たまに僕のことを「パパ」と呼ぶけれど、すぐに「間違えた。おじちゃん」と言い直す。それは少し寂しいからやめてほしいです(笑)。

  • みんな優しくしてくれます。お仕事もしています(稲垣来泉/青柳はな)

    撮影も楽しくて、みんなも優しくしてくれて遊んでくれます。お仕事もしています。これからもお仕事を頑張ります!私は、お菓子が大好きです。大好きなお菓子ね、かむかむレモン! この撮影で、かむかむレモンのヨーグルト味を初めて知りました。おいしいです。

  • この撮影中は人の道ではなくて蛇の道を生きていきます(高嶋政伸/柴崎要)

    毒蛇のような役柄なので、この撮影中は人の道ではなくて蛇の道を生きていきます。三浦春馬さんは、高い視点から俯瞰で全体をご覧になっていて優しい方。芳根さんも、おいしいカレー屋さんを紹介するとすぐに行ってくれるようなすてきな方です。でも、すてきな方だと思うと目に優しさが出てしまうので、その優しさをどう断ち切るか。チャールズ・マンソンなど凶悪犯罪者は、目が笑っていない分、その笑顔が怖い。そこを役作りの上で参考にしています。

  • 清らかな政治家の役ですが、逃亡劇に一役買うのかどうか…(黒木瞳/久我早穂子)

    衆議院議員で、清らかな政治家の役です。逃亡劇に一役買うのかどうか、私も蛇の道に行かないようにしたいです。芳根さんは“京子”だけに強固な意志があり、日々輝きを感じています。強い光を間近で見る日々です。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP