完全保存版TVドラマガイド【2019年夏】

特集

監察医 朝顔

7月8日 スタート フジテレビ系 毎週月曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:24)

キャラクター紹介

  • 万木朝顔(上野樹里)
    神奈川県の興雲大学法医学教室に勤務する新米法医学者。東日本大震災で母親の里子が行方不明になり、その遺体すら見つからないという悲しみを抱える。法医学者として、死因を明らかにし“生きた証”を見つけ出すため、懸命に真摯に遺体に向き合う。実直で心優しい性格で、父親の平と2人で肩を寄せ合い暮らす。
  • 万木平(時任三郎)
    朝顔の父で、ベテランの刑事。朝顔に輪をかけて真面目で堅物な性格。興雲大学法医学教室と関わりの深い警察署の強行犯係に異動することになり、仕事相手としても朝顔に寄り添うことに。行方不明となった里子の遺体を捜すため、時間があれば東北地方を訪れている。
  • 桑原真也(風間俊介)
    朝顔の恋人で、平の異動先である強行犯係の新米刑事。コンビを組むことになった平が朝顔の父親であることを知り、義理の父親になるかもしれない上司との日々に胃が痛い思いをするが、次第に平の仕事ぶりと人間性に尊敬の念を深めていく。
  • 夏目茶子(山口智子)
    興雲大学法医学教室の主任教授で法医学の権威。仕事ぶりは完璧だが、「明日、死ぬかもしれないから」という考えのもと、仕事とプライベートは完全に分ける、自由奔放で謎多き女性。朝顔にとって一番の理解者で、法医学者を目指すきっかけになった人物でもある。
  • 嶋田浩之(柄本明)
    朝顔の母方の祖父で、東北地方の海沿いの町に住む。朝顔の母親である娘の里子が帰省中に被災したことから、東日本大震災以来、人が変わったかのように寡黙になった。

出演者

上野樹里/時任三郎/風間俊介/山口智子/柄本明 ほか

スタッフ・音楽

原作・香川まさひと 漫画・木村直巳 監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社)/脚本:根本ノンジ/演出:平野眞/演出:澤田鎌作/プロデューサー:金城綾香
主題歌:折坂悠太「朝顔」

概要

上野樹里が13年ぶりの月9主演で新米法医学者に。初共演の時任三郎と父娘役

法医学教室に勤める新米法医学者と刑事である父親がバディを組んで、遺体の死因究明に挑むヒューマンドラマ。同名漫画を原作にアレンジを加え、東日本大震災で行方不明になった母親の存在と向き合う父娘の日常と心の機微も細やかに描く。主人公で新米法医学者の万木朝顔を演じるのは、玉木宏とのダブル主演作「のだめカンタービレ」(同系)以来約13年ぶりの月9主演を務める上野樹里。その父親で、ベテラン刑事の万木平を時任三郎が演じる。新米刑事で朝顔の恋人・桑原真也に風間俊介が扮するほか、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、坂ノ上茜、戸次重幸、平岩紙、石田ひかり、三宅弘城、板尾創路、山口智子、柄本明らが出演する。

記者会見情報

フジテレビ系の連続ドラマ「監察医 朝顔」の試写会に、主演の上野樹里、共演の時任三郎、風間俊介、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.)、平岩紙、板尾創路、山口智子が参加した。同作は、新米法医学者の万木朝顔(上野)が、事件性の疑いの有無にかかわらず、死因不明の遺体の死因を究明し、父親の刑事・平(時任)とバディを組んでさまざまな謎を解き明かしていくヒューマンドラマ。「のだめカンタービレ」以来約13年ぶりの月9主演となる上野は、「とても大きな経験をさせてもらえる枠なので頑張ります」と意気込みを語った。一方、月9出演は「ロングバケーション」以来23年ぶりとなる山口は、初共演の上野について「かわいくて守ってあげたくなるような雰囲気なのに、解剖シーンではすべてを理解していてリードしてくれる」と称嘆。そのコメントに上野は、「与えられた役割を果たせるように邁進したい」と恐縮していた。

  • 初めての主演も、元号が変わって初めての主演も月9ドラマです(上野樹里/万木朝顔)

    現場の雰囲気は和やかで、自然体で撮影が進んでいます。前室で待っている間も楽しいですし、夜になると疲れるけれどテンションも上がってきて、ずっと楽しいです。解剖シーンは、体力的に大変ですが人数も多いので楽しいです。約13年ぶりの月9ドラマ主演で、撮影もまだ始まったばかりだけど、初めて主演させてもらったドラマも月9の「のだめカンタービレ」でした。元号が変わって、結婚して初めて主演させてもらえるドラマも今回の月9。作品を作る上で、残していくというのは大切なことだという思いを抱きながら撮影をしています。とても大きな経験をさせてもらえる枠なので、頑張って、与えられた役割を果たせるように邁進したいです。風間俊介くんや志田未来ちゃんが、ディズニーランド好きで、風間くんは街並みや乗り物に詳しくて、未来ちゃんはパレードに詳しいので、いつかドラマに参加したみんなでディズニーランドに行きたいです。監督も詳しいので、全員で行きたいですね。

  • 肩をもんでくれたりするので、親子感が日々上がっているような気がします(時任三郎/万木平)

    上野樹里ちゃんは、現場でとにかく優しいです。スッと、ティッシュやあめを出してくれたりして、気遣いがある方です。それに、いすに座っていると肩をもんでくれたりするので、樹里ちゃんのお陰で親子感が日々上がっているような気がします。(「あ、オレ今カッコいい!」と思う瞬間を聞かれ)ドラマの中で殺人現場に行って、「死因は?」と聞く時。自分、カッコいいなぁと思います(笑)。

  • 被害者遺族の方々よりも先に泣きそうになってしまい、我慢の日々です(風間俊介/桑原真也)

    このドラマは、明るい希望を描いているけれど、同時に死も描かれています。台本には「涙」と書いてあるシーンもあり、役としては泣かないように我慢はしているけれど、被害者遺族の方々よりも先に泣きそうになってしまって、それはダメだよと監督から言われてしまいました。撮影は我慢の日々です。上野樹里さんとは、初共演だけれど10年くらい前から知っているのではないかと思うくらい自然です。撮影中は穏やかなたわいのないことを話しています。(やってみたいことを聞かれて)僕はタピオカミルクティーを飲んだことがなくて、今のタピオカは白玉みたいに大きいと聞いたので、みんなで飲みたいです。

  • こうやってむちゃくちゃなアドリブを要求されるポジションなんだ…と(笑)(中尾明慶/高橋涼介)

    この会場に登場する時に、(風間と森本)ジャニーズの2人に挟まれて、まるで自分がジャニーズになったようでテンションが上がっています。撮影では、アドリブが多いというよりもカットがかからないことが多くて、監督から「ジョージ・クルーニーのものまねをして!」とか要求もあって、映画「オーシャンズ11」シリーズも見ましたし、実際に演じている役よりもジョージ・クルーニーの役作りをしている時間の方が長い気がします(笑)。31歳って、すごく大人で俳優としてもいい雰囲気になっているのではと思っていたけれど、こうやってむちゃくちゃなアドリブを要求されるポジションなんだ…と、日々落ち込んでいます(笑)。(やってみたいことを聞かれて)死ぬまでには脱毛をしたいです。先日鼻毛だけを人生で初めて脱毛したら爽快感がすさまじくて、これならば全身をやってみたいと思いました。

  • 監督からは、ドジっ子感を出してほしいと言われました(森本慎太郎/森本琢磨)

    先輩の風間俊介くんが目の前にいますが、臆せずガンガン行きたいです。役名と自分の名字が同じなので、現場に入った時に「森本くん!」と言われると、自分なのか役のことなのか分からずビクビクしています。監督からは、ドジっ子感を出してほしいと言われたので、それを考えつつアドリブで演じています。自分がカッコいいと思う瞬間は、風呂上がりです。タオルを取って鏡の自分と目が合った時に、こいつカッコいいなと思います(笑)。

  • 竹を割ったような気持ちのいい性格の役です(平岩紙/藤堂絵美)

    竹を割ったような気持ちのいい性格の役で、演じていて楽しいです。夫役の板尾創路さんの雰囲気もとてもよくて、老夫婦のような感じです。(やってみたいことを聞かれて)39歳で免許を取ったけれど、怖くて東京で車に乗れないので、早く車線変更できるようになりたいです。

  • 「グッド・ドクター」の時は悪い役でしたが、今回は仲間です(板尾創路/藤堂雅史)

    「グッド・ドクター」(同系)の時は「小児科をつぶせ!」と、1人だけ悪い役でアウェー感満載でした。SNSでもボロクソ言われていて、最後の方はそれが快感になっていました(笑)。でも、今回は皆さんと仲間なので、たくさん話してもらって楽しいです。自分がカッコいいと思う瞬間は、誰もいないところで廊下でゴミが落ちてたら拾ってゴミ箱の中に投げて入った時。カッコいいなと思います(笑)。

  • 樹里ちゃんは、ほんわかしているけれど解剖シーンではリードしてくれます(山口智子/夏目茶子)

    法医学教室のチームリーダーではありますが、自分の人生を邁進することに力を抜かない人間です。旅に出たりして、台風の目のようにエネルギーを渦巻きながら教室に戻って来て、風穴を開けていくような役柄です。死と向かい合っているからこそ、人の何億倍もの生き方をするぞ!となっている人。オンとオフのスイッチがはっきりしています。上野樹里ちゃんは、ほんわかしていて、かわいくて守ってあげたくなるような雰囲気なのに、解剖シーンではすべてを理解していて、むちゃくちゃリードしてくれる。樹里ちゃんには、20年後くらいに再びこのドラマがリメークされたら、ぜひ茶子を演じてほしいです。(やってみたいことを聞かれて)私は自分のやりたいことを大体やりつくして生きているので、心残りはありません。強いて言うならば、南極に行きたい。南極だけは本気で行きたいです。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP