完全保存版TVドラマガイド【2016年夏】

特集

土曜ドラマ24「徳山大五郎を誰が殺したか?」

7月16日スタート テレビ東京系 毎週土曜 深夜0:20~深夜0:50

出演者

菅井友香/平手友梨奈/守屋茜/渡辺梨加/渡邉理佐/長濱ねる/嶋田久作 ほか

スタッフ・音楽

原作:秋元康/脚本:徳尾浩司/脚本:喜安浩平/脚本:土屋亮一/監督:豊島圭介/監督:古厩智之/監督:吉田浩太/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:川村庄子/プロデューサー:加藤章一/プロデューサー:青山貴洋
主題歌:欅坂46「世界には愛しかない」

概要

欅坂46が連続ドラマ初主演。シュールな笑いを散りばめた学園ミステリー

人気グループ・欅坂46の連続ドラマ初主演作。シュールな笑いを散りばめた学園ミステリーで、欅坂46のメンバーが総出演する。企画・原作は同グループのプロデューサー・秋元康が務める。物語は、舞台となる私立欅学園3年C組の朝の教室で、担任教師・徳山大五郎(嶋田久作)の他殺体が発見されるところからスタート。右往左往した揚げ句に遺体を教室のある場所に隠してしまったことから、欅坂46のメンバーらが扮する生徒たちは、しばらくの間、担任の亡骸と共に過ごす羽目になる。ドラマでは、そんな非日常的な学園生活を通して、今どきの女子高校生たちの、一見自分勝手で残酷な行動や、その裏に秘めた素顔を描いていく。

キャラクター紹介

  • 菅井友香(菅井友香)
    欅学園3年C組の学級委員。真面目で理知的な言動を取る。
  • 平手友梨奈(平手友梨奈)
    欅学園3年C組の生徒。クールな性格の持ち主で、冷静に徳山を殺した犯人を推理する。
  • 守屋茜(守屋茜)
    欅学園3年C組の生徒。体育会系の行動派で、仲間を大切にする。クラスのリーダー的存在。
  • 渡辺梨加(渡辺梨加)
    欅学園3年C組の生徒。超が付くほどマイペースで、クラスメートも予測不能な行動を取る。
  • 渡邉理佐(渡邉理佐)
    欅学園3年C組の生徒。美意識が高いクールビューティーで、“氷の微笑”の持ち主。
  • 長濱ねる(長濱ねる)
    欅学園3年C組の生徒だが不登校で、3年生になってからは一度も学校に来ていない。
  • 徳山大五郎(嶋田久作)
    欅学園3年C組の担任教師。何者かに殺されたところを生徒たちに発見され、教室内に隠される。

記者会見情報

テレビ東京系の連続ドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」の制作発表が行われ、主演を務めるアイドルグループ・欅坂46の中から21人のメンバーが出席した。同作は、メンバー演じる生徒たちが通う私立欅学園3年C組の教室で、嶋田久作演じる担任教師・徳山大五郎の他殺体が発見されるところから起こる騒動を描くシュールな学園ミステリー。犯人を冷静に推理する役どころに扮する平手友梨奈は「(欅坂46のデビュー曲)『サイレントマジョリティー』のような雰囲気を持った、意志の強い女の子を演じています。欅坂46全員での主演ということで、いい作品にしたいと思っています」と意気込みを語った。体育会系グループのリーダー的存在の生徒を演じる守屋茜は、「全員で主演をさせていただくことが本当にうれしくて。撮影で難しいところがあっても、みんなで乗り越えられるので、すごく楽しい」と笑顔を見せた。

  • 役を自分のものにできるよう頑張っていきたいです(菅井友香)

    私の役柄は、学級委員長ということで、クラスのリーダーのような存在なんですが、他にも良家の令嬢という設定や、しっかり者で強そうに見えて、実はそんなに強くないという、とても人間味のある役です。初めて学級委員長のバッジを付けていただいた時は、実際に学級委員を務めたことがなかったので、とてもうれしくて、ほかのメンバーに見せて回ったりしていました。演技は初めてなので、最初は壁にぶつかったりしたんですけど、監督さんをはじめ、スタッフの皆さんがとても熱心に指導してくださって。私もそれに応えられるように、役を自分のものにできるように頑張っていきたいと思っています。

  • 「サイレントマジョリティー」のような雰囲気を持った女の子です(平手友梨奈)

    私の役は、簡単に言うと「サイレントマジョリティー」のような雰囲気を持った、意志の強い女の子です。欅坂46全員が主演ということなので、いい作品にしたいと思っています。

  • 小心者なので、リーダーっぽい行動を取れるように心掛けています(守屋茜)

    私は、死体をどうするかとなった時に、考えるよりも先に行動して、積極的にはっきり発言するタイプの子を演じさせていただいています。自分と似ている点は、負けず嫌いなところです。違っている点は、リーダーシップを取れるというところで、私は実を言うと小心者なので、リーダーっぽい行動を取れるように心掛けて撮影に挑んでいます。メンバー全員でこのドラマに主演をさせていただくことが本当にうれしくて、撮影で難しいところがあっても、みんなで乗り越えられるので、すごく楽しいです。

  • 本当の私はリーダータイプではないので、想像しながら演じています(渡邉理佐)

    死体に対してすごく冷めていて、クールで美意識の高いグループのリーダー的な女の子を演じさせていただいています。本当の私はリーダーとしてまとめたりするよりは、誰かに付いて行くタイプなので、そういう面ではこの役は難しいと思いました。でも、せっかく与えていただいた役なので、こういう女の子だと想像しながら演じています。

  • 時々話す一言が、グループに大きく影響する面もある役です(志田愛佳)

    私が演じるのは、あまりしゃべらなくてクールな役なんですが、時々話す一言がグループに大きく影響する面もあります。演技が初めてなので、テレビを通して見てくださる方に伝わるような演技をしたいと思っています。

  • 真面目なグループの中の、元気でおっちょこちょいな役柄です(今泉佑唯)

    (クラス内に)いろいろな派閥がある中で、菅井グループは真面目なグループなんですけど、その中で私は元気でおっちょこちょいな役柄です。普段の自分と似ている部分があるので、演技をしていてすごく楽しいです。

  • 不思議なキャラクターの役です(渡辺梨加)

    私の役は、不思議なキャラクターなので、普段言わないような不思議なセリフを言えるのが新鮮で楽しいです。

関連リンク

TVドラマガイド

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

朝ドラマ

PAGE TOP