完全保存版TVドラマガイド【2019年春】

特集

インハンド

4月12日 スタート TBS系 毎週金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

キャラクター紹介

  • 紐倉哲(山下智久)
    右手にロボットハンドのような義手を装着している変人天才科学者。専門は寄生虫学。なぜか金持ちで、巨大植物園を買い取り、最先端の研究機材を備えた自宅兼研究室にして引きこもっている。生き物やその生態を愛するが、人間には関心がない。
  • 高家春馬(濱田岳)
    救命救急の専門医。ある事件をきっかけに紐倉の助手となる。優しい性格のおせっかい焼きで、いつも紐倉に振り回されている。寄生虫は苦手。
  • 牧野巴(菜々緒)
    内閣官房サイエンス・メディカル対策室の容姿端麗なエリート官僚。東京大学を首席で卒業している。現在、外務省から出向中のため、できるだけ早く戻りたいと考えている。目的のためなら手段を選ばない一面を持つ。

出演者

山下智久/濱田岳/菜々緒 ほか

スタッフ・音楽

原作:朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)/脚本:吉田康弘/脚本:田辺茂範/脚本:福田哲平/演出:平野俊一/演出:岡本伸吾/演出:青山貴洋/プロデューサー:浅野敦也/プロデューサー:佐藤敦司
オープニング曲:山下智久「CHANGE」

概要

山下智久が義手の天才科学者に! 最新科学で事件を解決するサイエンスミステリー

朱戸アオの同名漫画を原作に、未知の病気や事件を最新科学で解決するサイエンスミステリー。山下智久が右手に黒いロボットハンドのような義手を装着した変わり者の天才科学者・紐倉哲に扮する。お人よしで正義感の強い紐倉の助手・高家春馬を濱田岳、クールでやり手の美人官僚・牧野巴を菜々緒が演じるほか、オリエンタルラジオの藤森慎吾がエリート官僚の御子柴隼人役で連続ドラマに初出演。牧野や御子柴の上司で室長の網野肇を光石研が演じるなど、個性的な面々が顔をそろえる。脚本は「コウノドリ」(同系)の吉田康弘、「トクサツガガガ」(NHK)を手掛けた田辺茂範らが担当。人々を救う感動の救命劇を1話完結で描く。

記者会見情報

TBS系の連続ドラマ「インハンド」の試写会が行われ、主演の山下智久、共演の濱田岳、菜々緒が出席した。試写が行われた4月9日が34歳の誕生日だった山下は、自身の似顔絵が入ったバースデーケーキをサプライズでプレゼントされ、「ありがとうございます。うれしいです。よくできていますね。たくさんのお客さんの前でお祝いしてもらえて、本当にいい年になるんじゃないかという予感しかないです」と喜びを爆発させていた。ドラマは、ロボットハンドのような義手を装着する変わり者の科学者・紐倉哲(山下)が、内閣官房サイエンス・メディカル対策室の牧野巴(菜々緒)の依頼を受け、助手の高家春馬(濱田)と共に従来の概念を超える未知の病気や事件を解決するサイエンスミステリー。

  • 見た目は冷めているが、中身は情熱的。奥深い変わった科学者役です(山下智久/紐倉哲)

    一見嫌な奴なんですが、自分の興味のあることに関してはすごく情熱的です。見た目は冷めていますが、中身は情熱的というのが回を追うごとに分かっていく、奥深い変わった科学者役だと思います。紐倉は右手がロボットハンドの義手で、寄生虫が専門の学者なので、目で見ても楽しめるエンターテインメントになるなと思ったし、視覚的だけでなく、人間は足りないものがあって、それを補っていこうという心と心を支え合うドラマでもあります。動物でかわいいのは、まず研究所のワンちゃんです。あとイグアナを抱くシーンは、一瞬戸惑いましたがだんだん僕のことを覚えてくれるんですよね。白衣を着ているので、「白衣のやつだ」って視覚的に覚えているようで、「なでろ」っていう顔をするんです。なでると目を閉じて気持ちよさそうな顔をするので愛着が湧いてきます。爬虫(はちゅう)類もいけるようになりました。久々にTBSでドラマをやらせていただき、スタッフも含めてすごい情熱で取り組んでいます。見てくださる方が救われるような、ちょっと心が軽くなったなと思ってもらえるようなヒューマンミステリーになっています。

  • 紐倉と僕は“昭和の良き夫婦”みたいな感じ。僕は奥さん側です(笑)(濱田岳/高家春馬)

    第1話をご覧いただければ何となく分かってもらえるかもしれませんが、紐倉と僕は“昭和の良き夫婦”みたいな感じなんです。僕は奥さん側ですけど(笑)。研究所の掃除や紐倉の手伝いをかいがいしくやっているんですけど、全然感謝されないんです。でも、ふとした時に感謝の言葉を言われる。だから、このドラマは“朝ドラ”的な要素もある、ぜいたくなミステリードラマになっています。いろんな動物が出てくるのですが、ワンちゃんは俳優としても勉強になります。おやつをもらえれば何でもやるのですが、もらえないと何もやらない。まるでお給料をもらえればやることはやりますよという外国の俳優さんとお仕事をしているようで(笑)。そのスタンスは勉強になるなって。あれぐらいドシッとお仕事をしてみたいですね。

  • 撮影現場ではタランチュラを手の上に乗せたり、サソリを触っています(菜々緒/牧野巴)

    私の役は2人がイチャイチャしているのをほほ笑ましく見ている役です。2人は結構長いお付き合いですし、共演自体は久しぶりのようですが、絆ができているので、私はただただ見守っています。ドラマにはいろんな動物が出てきますが、私は動物全般が大好きなんです。ヘビや赤ちゃんワニなど爬虫類だけでなく、昆虫系もいけることに最近気付きました。撮影現場では濱田さんを仲間に引き込んで、タランチュラを手の上に乗せたり、サソリを触ったりしています。私はさそり座なので、一度は触ってみたいなと思っていたんです(笑)。劇中でも3人の掛け合いの時は、私は爬虫類の方を向いて戯れていることが多いです。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP