完全保存版TVドラマガイド【2019年春】

特集

都立水商!~令和~

5月7日 スタート TBSほか 毎週火曜 深夜1:28~深夜1:58

キャラクター紹介

  • 石綿直樹(竜星涼)
    東京都立水商業高等学校の新任社会科教師。3年C組担任。大学卒業後の就職が決まらず、恋人を安心させるために「先生」の肩書欲しさに教師になる。就職後初めて、水商売の専門教育を教える高校と知り、訳も分からず働き始める。不器用ながらも面倒見はよい。
  • 真中希海(恒松祐里)
    東京都立水商業高等学校キャバクラ科の生徒。小さなスナックを経営している母親と2人暮らし。律儀で実直な性格で曲がったことが大嫌い。
  • 大竹哲太(瀬戸利樹)
    東京都立水商業高等学校ホスト科の生徒。母子家庭の6人家族。元ヤンキーでけんかっ早いが、弟たちの前では良い兄。実は奥手で彼女がいたことがない。
  • 赤沢聖菜(伊藤萌々香)
    東京都立水商業高等学校キャバクラ科の生徒。容姿端麗で成績優秀なマドンナ的存在。学歴至上主義の両親に育てられ、妹は一流の私立高校に通っている。
  • 今井周(神尾楓珠)
    東京都立水商業高等学校マネージャー科の生徒。クラス一のお調子者。多趣味だが飽きっぽい。グラビアアイドルが好き。
  • 乾千花(松井玲奈)
    東京都立水商業高等学校のキャバクラ科実習教師。銀座から六本木まで数々のキャバクラでナンバーワンを獲得してきた元カリスマキャバクラ嬢。
  • 玉造清(升毅)
    東京都立水商業高等学校の校長。政界・財界・教育界に人脈が豊富だが、詳しい経歴は謎に包まれている。

出演者

竜星涼/恒松祐里/瀬戸利樹/伊藤萌々香/神尾楓珠/松井玲奈/升毅 ほか

スタッフ・音楽

原作:室積光「都立水商!」(小学館)/脚本:森ハヤシ/監督:山本透
主題歌:THE BEAT GARDEN「ぬくもり」/エンディングテーマ:サイダーガール「クローバー」

概要

竜星涼が水商売のイロハを教える都立高校の新米教師に! 新感覚の本格学園ドラマ

室積光の小説「都立水商!」を竜星涼主演で実写ドラマ化。水商売のイロハを教える都立高校を舞台に、水商売とは縁のなかった新米教師が、それぞれ悩みを抱える生徒たちに寄り添う姿を描く本格学園ドラマ。ドラマタイトルには新元号の「令和」を加え、現代の世相や水商売のシステムを反映させたオリジナルストーリーを展開する。竜星が演じるのは、大学卒業後の就職が決まらず、“先生”の肩書欲しさに教員となる石綿直樹。石綿が担任する3年C組の生徒役には、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、神尾楓珠ら注目の若手キャストが勢ぞろいするほか、教師役で松井玲奈が共演する。

記者会見情報

TBSほかで放送の連続ドラマ「都立水商!~令和~」の試写会が行われ、主演の竜星涼、共演の松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、大原優乃、飯窪春菜、小野寺晃良、バンダリ亜砂也が出席した。新人教師・石綿直樹を演じた竜星は「教師役をやらせてもらうのは目標でもあったので感慨深いものがあります。少し前にも教師役を演じたのですが、その時は生徒が僕よりも年齢が上で全員先輩というちょっと変わった高校だったんです(笑)。今回はやっと普通の学校の教師がやれると思ったのですが、水商売の学校でした。なかなか普通の学校には就職させてもらえない」と苦笑いで、変わった高校の教師であることをアピールした。

  • 令和という新しい時代にピッタリの、新しい学園ものが誕生したと思います(竜星涼/石綿直樹)

    どこか懐かしく、そして新しい学園ドラマが出来上がったと思います。生徒役を求められればいつでも制服を着ますが、やはり教師をやらせてもらうのは目標でもあったので感慨深いものがあります。少し前にもドラマで教師役を演じたのですが、その時は生徒が僕よりも年齢が上で全員先輩という、ちょっと変わった高校だったんです(笑)。今回は生徒たちもみんな若くて、やっと普通の学校の教師がやれると思ったのですが、水商売の学校で…なかなか普通の学校には就職させてもらえない(笑)。台本を読み進めていくうちに学ぶこともあって、とても熱い、“これぞ学園ドラマ”という内容です。どんどん感情移入して、最終的には感動してもらえる作品だと思います。水商売のイメージを払拭できる作品になっていると思いますし、令和という新しい時代にピッタリの、新しい学園ものが誕生したと思います。このドラマには、普通の学園ものにはない、学校では習えないような人生で一番大事なものや、水商売から得られる人生のヒントのようなものが散りばめられています。新米教師と生徒たちの成長を見届けていただけたらうれしいです。僕は「パート2」を望んでいます!

  • 水商売に対するイメージが変わっていくのも面白いところだと思います(松井玲奈/乾千花)

    人前に立ってしゃべるのは慣れていると思っていたのですが、先生役はあまり経験がなく、いざ教壇に立つとプレッシャーが全然違うと思いました。説明するセリフもあるので、毎日一生懸命、間違えないようにセリフを覚える日々でした。でも、キャバクラやホストなど、自分が知らない世界のシステムを詳しく知ることができて楽しかったです。現場では緊張感を持ちながらも、楽しみながら授業をしていました。ほぼ初めてのセリフで、これからも言わないだろうなという言葉もありましたね(笑)。キャバクラ科の生徒たちは全員素質があると思いながら見ていました。第1話で竜星さんを「先生~!」とワーッと囲むシーンがあるのですが、すごくいいな、私もこのお店に行きたいなって(笑)。みんな人を引き付ける魅力があると思いました。第1話はそれぞれのキャラクターが出てくるのが見どころですが、きっと見てくださる方が抱いている水商売に対するイメージが徐々に変わってくると思うので、まずはフラットな気持ちで見てほしいです。最終回までにどのようにイメージが変わっていくのかも面白いところだと思います。

  • アニキ的な存在の竜星さんが支えになったし、お芝居の勉強にもなりました(恒松祐里/真中希海)

    とても楽しくて温かいドラマになっていると思います。第1話を見て、2話、3話と楽しみにしてもらえるとうれしいです。私は久々の学園ドラマだったのですが、やっぱり同世代がいるとすごくうるさくなるんですよね(笑)。それを竜星さんが演じる石綿先生がまとめてくださったり、一緒に盛り上がってしまったり。本当にアニキ的な存在で支えになったし、お芝居の勉強にもなりました。現場では宣伝部の方が用意してくださった“写ルンです”でみんなで写真を撮っていて、ツイッターにもアップしていくようなので楽しみにしていてください。

  • いろいろなホストやキャバ嬢が登場します。皆さんは誰を指名しますか?(瀬戸利樹/大竹哲太)

    いろいろなホストやキャバ嬢が登場します。皆さんは誰を指名しますか?という感じで、楽しく見ていただけたらうれしいです。男子はみんなすごく仲が良かったです。内容のない会話でも、僕らにとってはすごく楽しい会話でした。シャンパンコールもみんなで一丸となってやりました。

  • 久しぶりにこのキャバ嬢の衣装を着て、背筋が伸びた感じです(伊藤萌々香/赤沢聖菜)

    久しぶりにこのキャバ嬢の衣装を着て、背筋が伸びた感じです。ぜひ聖菜を推してください!教室のシーンは撮影をしていない間も学校の休み時間のような雰囲気で、みんなでわちゃわちゃしゃべりながら写真を撮ったりしました。めっちゃいい写真が撮れました!

  • 竜星さんが差し入れで駄菓子をたくさん持ってきてくださいました(大原優乃/馬淵百合)

    皆さん、令和はこのドラマから始めましょう。竜星さんが差し入れで駄菓子をたくさん持ってきてくださって、休憩時間は駄菓子屋さんに行くような感じで楽しんでいました。「駄菓子屋・竜星」です(笑)。

  • 撮影現場が本当のキャバクラだったりホストクラブでした(飯窪春菜/温井寧々)

    初めてのドラマ出演でしたが、とてもきらびやかな世界で、すごく楽しく刺激的な毎日でした。ぜひ放送を楽しみにしていてください。私はキャバ嬢を目指す役だったのですが、撮影現場が本当のキャバクラだったりホストクラブだったりしました。キャバクラには自分が行くことはないですが、ホストクラブには、いつか機会があったら私も行くかもしれないと思いました(笑)。

  • 本当のクラスメートのような感じが伝わればと思います(小野寺晃良/村松隼人)

    現場でも和気あいあいとしていたので、本当のクラスメートのような感じが伝わればと思います。僕はこれまで、あまり同世代と共演することがなかったのですが、今回は年が近い分、くだらない会話とかもしていましたね。女性がたくさん載っている雑誌を見てワイワイしたり(笑)。本当の学園生活をしているような現場でした。

  • ホストを目指す高校生役は、自分に向いているんじゃないかなと思いました(バンダリ亜砂也/江川龍臣)

    現場もすごく楽しい雰囲気だったので、放送も楽しみにしていただければと思います。学園ドラマに出るのは初めてだったのですが、ホストを目指すホスト科の高校生は、自分に向いているんじゃないかなと思いました。周りからホストっぽいとよく言われていたので(笑)、やりやすかったですね。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP