完全保存版TVドラマガイド【2018年春】

特集

火曜ドラマJ「くノ一忍法帖 蛍火」

4月3日 スタート BSジャパン 毎月第1・第2火曜 午後8:00~午後8:54

出演者

ベッキー/高橋光臣/黒川芽以/樋井明日香/木下ほうか ほか

スタッフ・音楽

原作:山田風太郎「忍法双頭の鷲」(角川文庫)/脚本:土橋章宏/監督:井上昌典/監督:服部大二/監督:前原康貴/監督:大脇邦彦/プロデューサー:瀧川治水/プロデューサー:佐々木淳一/プロデューサー:原克子/プロデューサー:山田尚史
主題歌:スターダスト☆レビュー「世界はいつも夜明け前」

概要

ベッキー主演のアクションと忍法満載の新感覚時代劇

山田風太郎の原作小説を、映画「超高速!参勤交代」の原作・脚本を手掛けた脚本家・土橋章宏が斬新にアレンジ。時代劇初主演のベッキーがくノ一・お螢に扮し、旅とアクションと特殊忍法、恋を盛り込んだ、老若男女誰もが楽しめる型破りな時代劇をおくる。5代将軍・徳川綱吉の時代を舞台に、幕府の命を受けて諸藩をめぐる根来忍者のお螢(ベッキー)、お美代(黒川芽以)、お玉(樋井明日香)らくノ一軍団が、弱い者を苦しめる悪を成敗し成長していく。お螢たちのピンチを助けに来るすご腕の忍び・吹矢城助を高橋光臣、忍者の頭領・根来狐雲を木下ほうかが演じる。

あらすじ

※最新のあらすじは夏ドラマで更新しています。

キャラクター紹介

  • お螢(ベッキー)
    バテレンの母を生みの親に持つ、根来のくノ一忍者。生真面目で正義感が強い性格。姉のお漣を連れ去った、背中にムカデの入れ墨がある男を捜している。必殺技は、人の心を操る“忍法蛍火”。
  • 吹矢城助(高橋光臣)
    根来忍者で、お漣の婚約者。吹き矢や剣術の腕が抜群で、お螢らのピンチを救う。
  • お美代(黒川芽以)
    くノ一軍団のリーダー格。美貌を生かして敵の懐に入り込むのを得意とする。
  • お玉(樋井明日香)
    食いしん坊で発明が得意なくノ一。
  • 根来狐雲(木下ほうか)
    紀伊の根来忍者の頭領で、お螢らくノ一を指揮する。世を乱す伊賀忍者と対立する。

記者会見情報

BSジャパンで放送する、火曜ドラマJ「くノ一忍法帖 蛍火」の試写会に、主演のベッキーと共演の高橋光臣、黒川芽以、木下ほうかが参加した。同作は、山田風太郎による時代劇小説をアレンジした新感覚の時代劇で、5代将軍・徳川綱吉の時代を舞台に、幕府を脅かす諸藩に立ち向かう美人忍者のくノ一たちの活躍を描く娯楽作。時代劇初挑戦となるベッキーは、「自分の感覚だけでやらず、所作や言葉使いなどプロの方に聞く」と、心構えを明かした。殺陣のシーンでけがをしたベッキーについて、高橋は「立ち回りが怖くなるだろうと思ったら、治療をしてすぐに撮影に入られた。真冬の立ち回りでのけがは痛いのに、すごい」と感心しきりだった。

  • ハーフの私が主役を演じていたり、新感覚の時代劇です(ベッキー/お螢)

    時代劇1年生なので、とにかく共演者やスタッフ、先輩に質問をしました。自分の感覚だけでやらず、所作や言葉使いなどをプロの方に聞いたり。殺陣も、けがをしたので、けがのないように丁寧に練習をしたり、そういったことに気を付けました。みんなに言われて気付いたことは“着替えが早い”ということ。撮影が終わったら、衣装部屋に戻りながら脱ぐことができます。撮影所の方に、里見浩太朗さんの次に早いと言われました。カイロを貼る枚数も、阿部寛さんの10枚を超えて1位になり、一度に26枚貼ったりと、いろいろな記録を樹立しました。新感覚の時代劇と言われますが、ハーフの私が主役を演じていたり、機関銃が出てきたり、物語もクライマックスに向けて進化していきます。

  • これまで時代劇を見たことのないような世代にも、楽しんでもらえると思います(高橋光臣/吹矢城助)

    役名の通り、吹き矢を吹くと敵がバタバタと倒れていきます。忍術が出てくると、時代劇では普段見られないような画(え)もあって、時代劇慣れしている自分であっても、分からないこともたくさんありました。仕上がりも、今までに見たことのない時代劇になっているし、とてもリズミカル。音楽が似合う時代劇になっています。これまで時代劇を見たことのないような世代にも、楽しんでもらえると思います。けがをしたベッキーさんは、立ち回りが怖くなるだろうと思ったら、治療をしてすぐに撮影に入られました。真冬の立ち回りでのけがは痛いのにすごい。そんなベッキーさんの姿に、背中を押されました。

  • お子さんでも楽しめる時代劇になったと思います(黒川芽以/お美代)

    かなり型破りな時代劇で、小学生くらいから時代劇をやっている自分としても、経験したことのないようなことがたくさんありました。くノ一の衣装も、赤・青・黄色の特撮ヒーローカラーで、それぞれ違いがあってすごく分かりやすいです。お子さんでも楽しめる時代劇になったのではないかという期待があります。私は笑い上戸で、ある場面でどうしても笑いが止まらなくなってNGを出したことがあります。それと、手をくるっと回す簡単な動作ができなくて、そこでもNGを出してしまいました。

  • くノ一たちに命令して、褒めて叱るという非常に楽な役回りでした(笑)(木下ほうか/根来孤雲)

    自分の役としては、冒頭にくノ一たちに命令を下し、成功したら褒めて、失敗したら「ボケ!」と叱るという、非常に楽な役回りでした(笑)。皆さんは極寒の中での撮影でしたが、私は暖房の効いた暖かい室内。本当に申し訳ないと思いましたが、僕は寒いのが苦手で大嫌い。あるシーンの撮影が、本当に寒くて、役を降ろされてもいいから帰ろうかなと本気で考えたくらいです(笑)。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP