完全保存版TVドラマガイド【2016年春】

特集

ドクターカー

4月7日スタート 日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

出演者

剛力彩芽/中村俊介/笛木優子/木下ほうか/かたせ梨乃 ほか

スタッフ・音楽

脚本:深沢正樹/演出:橋本一/プロデューサー:中村泰規/プロデューサー:西川義嗣/プロデューサー:山田大作
主題歌:SKY-HI「Front Line」

概要

ドクターカーにスポットを当てた医療ドラマで、剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦!

救急現場へ医師を派遣するドクターカーにスポットを当てた医療ドラマ。主演を務める剛力彩芽が医師と母親役に初挑戦する。ドクターカーとは、医師を乗せて絶体絶命の患者がいる現場に赴き、その場で救命処置を行う緊急車両のこと。剛力は結成されたばかりのドクターカーの医療チームに配属され、救命医療の理想に燃える真っすぐなドクター・天童一花を演じる。ドラマでは、ドクターカーがいかに非生産的かを実証して廃止に持ち込もうと企む周囲との対立を縦軸に、試練の連続の中で患者の命を救うために奮闘する一花の姿が描かれる。一花は働きながら幼い息子を育てる未婚の母という設定でもあり、新境地に挑む剛力の熱演も注目される。

キャラクター紹介

  • 天童一花(剛力彩芽)
    朝城総合病院の新人ドクター。病院が導入したばかりのドクターカーの担当となり、緊迫した現場でさまざまな困難に見舞われるが、豊かな想像力から生まれる卓越した診断能力を武器に極限状況の中で活路を見出していく。大学時代の恋人の子供を出産した未婚の母で、5歳の息子のためにも一流の医者になると誓っている。
  • 朝城勇介(中村俊介)
    朝城総合病院理事長・涼子の1人息子で、救命救急センター長兼ドクターカー責任者。病院の実質的なナンバー2で一花を指導する立場でもあるが、ドクターカーをただの“金食い虫”と断じて廃止に追いやろうとし、一花に対しても異常なまでの敵がい心を燃やす。その胸の内には、先代の理事長だった父に対する屈折した思いがある。
  • 安住紗那(笛木優子)
    朝城総合病院救命救急センターのドクター。類まれな美貌と天才的な医療技術を併せ持つ。世界一の“美し過ぎる天才女医”になることを目指しており、表面的には勇介と良好な関係を築いている。しかし、内心では医師としてははるかに技量が劣る彼を侮っており、男としても魅力を感じていない。
  • 田所行雄(木下ほうか)
    朝城総合病院院長。医療技術は一流だが、出世や金にしか興味がなく、涼子と勇介双方の顔色をうかがっている。金のかかるドクターカーはなんとか廃止しようと思っている。
  • 朝城涼子(かたせ梨乃)
    朝城総合病院理事長。過労により他界した夫から理事長の座を引き継いだ。町医者時代から患者のために粉骨砕身してきた夫を尊敬しており、その医療理念を変えることなく病院を経営している。理事長として、母として、勇介が立ち直ることを願っており、その鍵を握るのがドクターカーだと考えている。

記者会見情報

日本テレビ系「ドクターカー」の完成披露試写会が行われ、主演の剛力彩芽ほか、中村俊介、笛木優子、内藤理沙、横山歩、東ちづる、かたせ梨乃ら主な出演者が顔をそろえた。同作は、救急現場へ医師を派遣するドクターカーにスポットを当てた医療ドラマで、剛力は結成されたばかりのドクターカーの医療チームに配属され、救命医療の理想に燃える真っすぐなドクター・天童一花に扮する。医師役初挑戦となる剛力は「専門用語がすごくあるので、それはかなり難しいですね。あと、(患者を)処置している体勢がつらくて、今、全身筋肉痛です」と苦笑しながらエピソードを披露。また、初の母親役にも挑んでおり、「いつかはやりたいと思っていたんですけど、23歳で母親ってできるのかな…」と不安を口にしつつも「少しずつ成長していけるような母親だったらいいなと考えてやっています」と熱演を誓った。

  • 母親役も初めてなので、どうしたら母親に見えるかなあと考えています(剛力彩芽/天童一花)

    天童一花役の剛力彩芽です。ドクターカーという、実際にあるものを題材として取り上げているので、ドクターカーを一人でも多くの方に知っていただけたらうれしいです。医師役は初めてなのですが、専門用語があるので、やはりかなり難しいですね。あと、昨日ずっと処置シーンを撮っていたんですけど、処置をしている態勢がすごくつらくて、今、全身筋肉痛です(笑)。母親役も初めてなので、どうしたら母親に見えるかなあと考えています。実際、一花も私より年齢が高い役なので、子供っぽく見えないようにしないといけないなと。ある程度ちゃんとというか、お母さんらしく見えたらいいなと思います。病院のシーンと家のシーンでかなり差がありますが、現場はすごく楽しいです。病院のシーンで怒られたり怒鳴られたりする一方、家のシーンでは、私自身、とてもほっこりしています。その差があるのはうれしいなと思います。家の中で温かく、ほほ笑ましくいられるからこそ、どんな状況でも一花は真っすぐに真剣になれるんだなと思って、お芝居もしやすいです。

  • あの剛力彩芽を突き飛ばす機会なんてないので、相当やっちゃってます(笑)(中村俊介/朝城勇介)

    本当に面白いドラマが出来上がってしまいました。一人でも多くの人に見てほしいと思っています。「ドクターカー」というドラマなのに、僕はドクターカーをつぶそうと思っている役です。ドラマでは、天童一花をすごくいじめています。突き飛ばしたり、つかみ上げたり、振り払ったりと、それはそれはすごいことをやっています。あの剛力彩芽を突き飛ばす機会なんてないので、相当やっちゃってます(笑)。でも、僕は本当はいい子なので、(剛力に対して)いつもすみません(笑)。

  • 医療用語を緊迫した現場で言わなければならないプレッシャーで、毎日緊張しています(笛木優子/安住紗那)

    今の段階では、紗那がどんな女性なのかは、ちょっと分からない感じだと思います。劇中では一花ちゃんをすごくいじめる役なのでとても心苦しいのですが、今後、ストーリーにいろいろと絡んで、ドラマを盛り立てていきたいと思います。皆さんとても優しくて楽しい現場ですが、やはり(セリフに)医療用語がたくさん出てきて、緊迫した医療現場で早口でちゃんと言わなければならないというプレッシャーがあり、毎日緊張しています。

  • 初めての言葉がたくさん出てきて大変ですが、いい勉強になっています(内藤理沙/永峰公乃)

    美人ナース(という設定)だなんておこがましいですけど、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!公乃はよくドクターカーに指示を出すんですが、初めての言葉がたくさん出てきて、それをちゃんと伝えるというのがすごく大変です。でも、いい勉強になっていますし、楽しくやらせていただいています。

  • 天童一太郎役の横山歩です。よろしくお願いします!(横山歩/天童一太郎)

    天童一太郎役の横山歩です。よろしくお願いします!(現場の雰囲気は)楽しいです!

  • どうしたら家族が心を通い合わせることができるんだろうと、考えながら演じています(東ちづる/天童美奈子)

    緊急現場でピリピリして働くシングルマザーを、こういう家庭だったら支えられるんだなあと思っていただけたらうれしいです。要するにおばあちゃん役なんですが、台本では誰も私をそう呼んでいなかったので、一太郎と考えて「ばあば」って呼んでもらうことにしました。でも、スタッフさんはまだ遠慮して呼べないみたいです(笑)。私の現場はゆるい感じで、服装もパジャマとかなんですが、どうやったら家族が心を通い合わせることができるんだろうと考えながら演じています。

  • 一花ちゃんも安住先生もすごく優秀なので、私の息子が心配です(笑)(かたせ梨乃/朝城涼子)

    皆さんのごあいさつでお気付きになったかと思いますが、先生役の方々は一癖もニ癖もありますし、私の役は理事長というより“元締め”という感じでございます(笑)。主人が亡くなり、その意志を継いでドクターカーを導入して、ちょっと頼りない息子(の勇介)が一人前になるように、一生懸命病院を経営している母親ですが、登場人物が全員、ただ者ではございません。その中で、一花ちゃんがどうやって生き残れるか。サバイバルゲームです。ただ、一花ちゃんも安住先生もすごく優秀なので、私の息子が心配です(笑)。

関連リンク

TVドラマガイド

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

朝ドラマ

PAGE TOP