完全保存版TVドラマガイド【2019年秋】

特集

死役所

10月16日 スタート テレビ東京ほか 毎週水曜 深夜0:12~深夜0:52

あらすじ

この世を去った者たちが最初に訪れる、あの世の市役所ならぬ「死役所」。自殺、他殺、病死、事故死などさまざまな理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする場所だ。死役所の総合案内で働く職員・シ村(松岡昌宏)は、次から次へと現れる死者に「お客さまは仏さまです」と慇懃無礼な態度で対応していく。死者たちは、死を受け入れた者から、現実を理解しないまま現れる者までさまざま。彼らがどう生きて、どう死んだのか、壮絶な生前の姿が死者の申請書から次々とあぶり出されていく。そして、職員たちにもまた隠された秘密があった。彼らがここで働くことになった経緯、秘められた過去とは…。

キャラクター紹介

  • シ村/市村正道(松岡昌宏)
    あの世にある、市役所ならぬ「死役所」の総合案内で働く職員。次から次へと現れる死者に「お客さまは仏さまです」と慇懃無礼な態度で対応する。その張り付いたような笑顔からは想像ができない壮絶な過去がある。時折、冷徹な表情を見せるミステリアスな存在。

出演者

松岡昌宏 ほか

スタッフ・音楽

原作:あずみきし「死役所」(新潮社バンチコミックス)/脚本:政池洋佑/脚本:三浦希紗/脚本:烏丸棗/監督:湯浅弘章/監督:棚澤孝義/監督:酒井麻衣/監督:松本花奈/監督:蔵方政俊/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:倉地雄大

概要

松岡昌宏が人気漫画の実写化でミステリアスな主人公を怪演

あずみきしの大ベストセラー漫画を、「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)シリーズでの怪演も記憶に新しい松岡昌宏の主演で初映像化。あの世の市役所ならぬ「死役所」で働く職員・シ村(松岡)が、次から次へと現れる死者に「お客さまは仏さまです」と慇懃無礼な態度で対応し、次第に死者たちの壮絶な生前の姿があぶり出されていくストーリー。監督には、「探偵が早すぎる」(日本テレビ系)、「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」(同系)の湯浅弘章ら気鋭のクリエーターを起用。Hulu配信ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」の政池洋佑らが脚本を手掛け、エッジの効いた物語が展開される。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP