完全保存版TVドラマガイド【2019年秋】

特集

G線上のあなたと私

10月15日 スタート TBS系 毎週火曜 午後10:00~午後10:57

キャラクター紹介

  • 小暮也映子(波瑠)
    会社員として働いていたが、寿退社間近に婚約を破棄されて結婚も仕事も失う。フラフラしながら立ち寄ったショッピングモールで、偶然「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたことをきっかけに、大人のバイオリン教室に通いだす。明るい性格で気遣いもできる頑張り屋。
  • 加瀬理人(中川大志)
    大学生。也映子のバイオリン仲間。イマドキ男子だが恋愛に関しては不器用。バイオリン教室の講師で、兄の元婚約者・眞於に恋をしている。
  • 久住眞於(桜井ユキ)
    バイオリン教室の講師。理人の兄・侑人の元婚約者。美人でおしとやかな女性。理人の気持ちに気付いているが、そこに触れようとはしない。
  • 加瀬侑人(鈴木伸之)
    理人の兄。眞於との婚約破棄直後に別の女性と結婚し、子どもをもうける。優しく、女性にモテるが粗暴な言動が目立つ。理人とは真逆のタイプ。
  • 北河幸恵(松下由樹)
    主婦。也映子のバイオリン仲間。嫁姑問題に直面中で、息抜きに教室に通いだす。バイオリン教室に行くことを姑は快く思っていないが、小学5年生の娘からは応援されている。

出演者

波瑠/中川大志/桜井ユキ/鈴木伸之/松下由樹 ほか

スタッフ・音楽

原作:いくえみ綾「G線上のあなたと私」(集英社マーガレットコミックス)/脚本:安達奈緒子/演出:金子文紀/演出:竹村謙太郎/演出:福田亮介/プロデューサー:磯山晶/プロデューサー:佐藤敦司
主題歌:緑黄色社会「sabotage」

概要

波瑠主演でいくえみ綾作品を再びドラマ化。世代を超えた男女が育む恋と友情を描く

同局で放送されて話題となった「あなたのことはそれほど」のチームが再集結。波瑠主演で、再びいくえみ綾の人気漫画を連続ドラマ化する。今作の舞台となるのは、波瑠が演じる主人公・小暮也映子が通い始める大人のバイオリン教室。仕事も恋も失い、教室に通うことだけが楽しみとなった也映子が、年齢も立場もバラバラの人たちとの出会いによって日常が彩られ、世代を超えて恋と友情を育んでいく姿を描く。也映子が教室で出会う大学生・加瀬理人を中川大志、小学生の娘を持つ主婦・北河幸恵を松下由樹が演じるほか、桜井ユキ、鈴木伸之が共演。脚本は、「きのう何食べた?」(テレビ東京ほか)などを手掛けた安達奈緒子が担当する。

記者会見情報

TBS系の連続ドラマ「G線上のあなたと私」の試写会が行われ、主演の波瑠、共演の中川大志、松下由樹が出席した。今作は波瑠主演で2017年4月期に同局で放送された「あなたのことはそれほど」のスタッフが再集結して制作したもので、主人公・小暮也映子役の波瑠は、「同じチームなのですが、也映子みたいに素直で悪いことをしない役もやらせてもらえるんだと安心しました」と、泥沼の不倫を描いた前作とは異なる、爽やかな内容をアピールした。ドラマは、いくえみ綾の同名漫画を原作に、寿退社間近に婚約破棄されて無職になった也映子が、たまたま耳にした“G線上のアリア”の生演奏をきっかけにバイオリン教室に通い始め、そこで出会ったイマドキの大学生・加瀬理人(中川)、主婦の北河幸恵(松下)たちと、世代を超えて恋と友情を育んでいく姿を描く。

  • 私たちのような3人がお互いに支え合い、人生をより豊かにしているのかもしれません(波瑠/小暮也映子)

    皆さんの反応がとても気になります。面白かったかどうか、すごくドキドキしています。私自身も2日前くらいに第1話を見ましたが、とても楽しく、早く放送にならないかなとワクワクしています。「あなたのことはそれほど」と同じチームなのですが、也映子みたいに素直で悪いことをしない役もやらせてもらえるんだと安心しました。この3人は初共演となりますが、すごく和気あいあいとしています。私は年明けくらいに、どう触っていいのかも分からないところからバイオリンの練習を始めていました。もう不安しかなかったです(笑)。撮影では、松下さんとカラオケに行くシーンもあり、2人で盛り上がるシーンなどは台本を読んだ時から楽しみにしていました。演じていると、どこかの街に本当にバイオリン教室があって、私たちのような3人がお互いに支え合い、人生をより豊かにしているのかもしれないと思うほどです。

  • バイオリンを演奏するシーンは全部、実際にこの3人が演奏しています(中川大志/加瀬理人)

    バイオリンを演奏するシーンは全部、実際にこの3人が演奏しています。僕は春くらいから練習して、まさしく第1話のような感じで始まりました。これからいろんな曲が出てきますが、初めて1曲が形になったと思えた瞬間は、すごくうれしかったですね。撮影の空き時間では各々がマイペースですし、ほのぼのとしています。兄役の鈴木伸之くんとは7年前くらいに共演して今回が2回目なのですが、昔から知っているのでそのまま演じました。撮影の合間は基本的にはふざけ合って、シャドーボクシングをしたり、体を動かしたり、男同士のくだらない話をしてじゃれ合っています。

  • この3人は、誰かが何かを仕切るというのもなくてフワッとしています(松下由樹/北河幸恵)

    3人ともバイオリンを初めて習うので、個人練習から始めました。春から練習していたのですが、肩に力が入ってしまうし、ポジションも取れず、バイオリンを練習する時間帯も気になりました。そんな中、ようやく3人で合わせた時くらいから、3人の息とそれぞれの音を聴けたので、ホッとして、そこから楽しくなっていった感じです。この3人は基本的にナチュラルなんですよね。誰かが何かを仕切るというのもなくてフワッとしているんです。それで息が合ってきて、笑うツボやタイミングも一緒になっていきました。カラオケのシーンくらいから波瑠ちゃんと掛け合いができるようになり、撮影を楽しんでいます。夫役の小木博明さんとは初共演で、浮気した夫役ということで最初は距離がありましたが、初シーンの時に小木さんが声をかけてくれて、その日だけで家族なんだと思える距離になりました。第1話で姑役の夏樹陽子さんに悪口を言われるシーンがありますが、撮影では「あの距離だと普通は聞こえないんじゃないですか?」なんて言っていたのが、本当に聞こえるんです(笑)。悪口ってびっくりするくらい聞こえるんですよ。皆さんも本当に気を付けてほしいです。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP