完全保存版TVドラマガイド【2019年秋】

特集

まだ結婚できない男

10月8日 スタート フジテレビ系 毎週火曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

キャラクター紹介

  • 桑野信介(阿部寛)
    偏屈で独善的で皮肉屋な建築家。ルックスがよくて人並み以上の収入もあるが、53歳の現在まで独身。建築家としての腕はよく仕事も早いが、高すぎるプライドと強いこだわりのためによく周囲と衝突してしまう。悪気なくうんちくをひけらかしたり、親切をあだで返したりしてしまうことも。料理・洗濯・掃除が得意で、趣味はクラシック音楽を大音量で部屋で聴くこと。
  • 吉山まどか(吉田羊)
    弁護士。桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていく。
  • 戸波早紀(深川麻衣)
    桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性。
  • 村上英治(塚本高史)
    建築士。桑野の設計事務所のアシスタントだったが、現在は桑野と共同経営者に。
  • 岡野有希江(稲森いずみ)
    カフェの店長。まどかに弁護を依頼している。

出演者

阿部寛/吉田羊/深川麻衣/塚本高史/稲森いずみ ほか

スタッフ・音楽

脚本:尾崎将也/演出:三宅喜重/演出:小松隆志/演出:植田尚/プロデューサー:安藤和久/プロデューサー:東城祐司/プロデューサー:米田孝/プロデューサー:伊藤達哉/プロデューサー:木曽貴美子
主題歌:持田香織「まだスイミー」

概要

13年ぶり待望の続編。阿部寛演じる偏屈×独善的×皮肉屋の桑野に再び恋の兆しが!?

阿部寛扮する、偏屈で独善的で皮肉屋だがどこか憎めない独身の建築家・桑野信介が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をコミカルに描いた「結婚できない男」(同系)の続編。主演の阿部のみならず、脚本の尾崎将也、演出を手掛ける三宅喜重、小松隆志、植田尚ら前作の制作陣が再集結する。53歳になった桑野が出会う女性たちとして、弁護士の吉山まどか役で吉田羊、隣の部屋に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役で深川麻衣、カフェの店長・岡野有希江役で稲森いずみが出演。塚本高史、草笛光子らおなじみのメンバーらも続投する。

記者会見情報

フジテレビ系で放送の「まだ結婚できない男」の制作発表に、主演の阿部寛と、共演の吉田羊、深川麻衣、塚本高史、稲森いずみが出席した。同作は、13年前に放送し今も根強いファンの多い「結婚できない男」(同系)の続編で、50歳を過ぎても相変わらず独り身を謳歌(おうか)する桑野信介(阿部)の恋愛模様をコミカルに描く。阿部は「(前作は)演じた我々よりもよく見ていた視聴者の方が多いようで、期待がかなりあることを考えながら桑野を作っています。13年ぶりの桑野は変わっていませんが、でもそこが面白いと思います」と変わらぬ姿をアピール。ドラマのタイトルにかけて、「まだ○○できないこと」を聞かれると、「ダンスです。過去に教室にも何度も通いましたが、それでも駄目でした。夢はインド映画に出ることです。あそこまでキレキレに踊って完成させたいんです」と、意外な願望を明かした。

  • 言いたいことを言うので、この役はストレスがたまりません(阿部寛/桑野信介)

    もう一度、桑野を楽しく演じさせてもらっています。このドラマは、演じた我々よりもよく見ていた視聴者の方が多いようで、期待がかなりあることを考えながら桑野を作っています。13年ぶりの桑野は変わっていません。でもそこが面白いと思います。言いたいことを言うので、この役はストレスがたまりません。(「まだ○○できないこと」を質問されて)ダンスです。若いころディスコでナンパする役もありましたが、実際はナンパできるほどダンスはできなかったんです。過去に教室にも何度も通いましたが、それでも駄目でした。夢はインド映画に出ることです(笑)。あそこまでキレキレに踊って完成させたいんです。

  • 「あ、桑野さんって実際にいたんだ」という不思議な気持ちになりました(吉田羊/吉山まどか)

    まどかは“桑野のパートナー”と紹介していただきましたが、私は“桑野のターゲット”だと思って演じています(笑)。前作が放送された13年前は桑野のファンでしたが、阿部さんが演じる“ナマ桑野”を目の前にして、「あ、桑野さんって実際にいたんだ」という不思議な気持ちになりました。まだ先ですが、第5話に、桑野というか阿部さんの体幹が堪能できるシーンがありますので、ぜひお楽しみに。まだできないことは、今年2月に車の免許を取りましたが、まだ1人で路上に出られません!

  • まさか自分が登場人物として出演できるとは思わず、本当にうれしいです(深川麻衣/戸波早紀)

    私自身が大ファンの作品なので、まさか自分が登場人物として今回のドラマに出演できるとは思わず、本当にうれしいです。早紀は、サングラスにマスク姿という謎の女ですが、話数が進むにつれて早紀の事情が分かってきますので、ぜひ見てください。まだできないことは、実家の飼い犬離れです。週に一度は必ず犬とテレビ電話をしています。

  • 英治が結婚できるのかという点も、ぜひ楽しみにしてほしいです(塚本高史/村上英治)

    桑野だけでなく英治も、実は13年間結婚できていません。彼は結婚できるのかという点も、ぜひ楽しみにしてほしいです。前回は演じるだけで一生懸命でしたが、今は阿部さん演じる桑野を見ると笑いが止まりません。第2話には、桑野がスマートフォンのメールをブラインドタッチするシーンが出てきます。そこに注目してください。まだできないことは、「まだ結婚できない男」離れができていません。また13年後にやってもいいんじゃないかと思っています。

  • 阿部さんの現場でのこだわりが、作品の面白さでもあります(稲森いずみ/岡野有希江)

    有希江は大人の優しい女性で、最初に桑野の良さに気付きます。この役をいただいた時に、桑野が13年を経てどうなったのか好奇心が湧きました。実際にお会いすると、人生を楽しんでいるな、幸せそうだなと思いました。阿部さんは、現場ですごくこだわられています。自分のお宅から小道具を持ってきたりして、そのこだわりが作品の面白さでもあります。まだできないことは、バックミラーだけでのバック駐車です。いまだに窓を全開にして体を出して目視をしないとバック駐車できません。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP