完全保存版TVドラマガイド【2019年秋】

特集

少年寅次郎

10月19日 スタート NHK総合 毎週土曜 午後9:00~午後9:50

あらすじ

昭和11(1936)年2月26日。二・二六事件が起きたこの日、東京・葛飾柴又の帝釈天の参道にある団子屋「くるまや」を営む車家にも大事件が勃発していた。雪が降りしきる中、店の軒下に置かれていた赤ん坊を巡って大騒動に発展。赤ん坊は寅次郎と名付けられ、この家の子どもとして育てられることになる。時は経ち、“悪ガキ”に成長した寅次郎だったが、大好きな育ての母・光子(井上真央)を悲しませないためだけに、悪の道へと進むのを何とか踏みとどまっていた。

キャラクター紹介

  • 車光子(井上真央)
    寅次郎の育ての母。平造と共に帝釈天の参道にある団子屋「くるまや」を営む。寅次郎を愛情を持って育てた良妻賢母。
  • 車平造(毎熊克哉)
    寅次郎の父。帝釈天の参道にある団子屋「くるまや」を営む。ぐうたらな遊び人。
  • 車竜造(泉澤祐希)
    平造の弟。寅次郎のおいちゃん。実家を出て上野の和菓子屋で働いている。
  • 車つね(岸井ゆきの)
    竜造の妻。寅次郎のおばちゃん。
  • 御前様(石丸幹二)
    帝釈天の住職。寅次郎の名付け親。

出演者

井上真央/毎熊克哉/泉澤祐希/岸井ゆきの/石丸幹二 ほか

スタッフ・音楽

原作:山田洋次「悪童(わるがき) 小説 寅次郎の告白」/脚本:岡田惠和/演出:本木一博/演出:船谷純矢/演出:岡崎栄/制作統括:小松昌代/制作統括:高橋練

概要

井上真央主演&岡田惠和脚本で「男はつらいよ」の主人公・寅次郎の少年時代をドラマ化

国民的映画シリーズ「男はつらいよ」の監督・山田洋次の「悪童 小説 寅次郎の告白」をドラマ化。井上真央が演じる寅次郎の育ての母・車光子を主人公に、映画では描かれていない寅次郎出生の秘密から戦争をはさんだ“悪ガキ”時代、最愛の妹・さくらに見送られて14歳で旅立つまでを描く。いいかげんで破天荒でも決して損得では動かない、人の心を不思議と捉える寅次郎の人間形成はどのようになされたのか。東京・葛飾柴又を舞台に、小学校時代に始まった戦争と父の出征、初恋、そしてその後の寅次郎につながる家出など、笑えて泣ける市井の人々の物語を、岡田惠和の脚本により温かく紡ぎ出す。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

朝・昼

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP