完全保存版TVドラマガイド【2018年秋】

特集

僕とシッポと神楽坂

10月12日 スタート テレビ朝日系 毎週金曜 午後11:15~深夜0:15

キャラクター紹介

  • 高円寺達也(相葉雅紀)
    「坂の上動物病院」の院長。生まれも育ちも東京・神楽坂。一見気弱そうだが医師としての腕は確かで、優しく動物の心に寄り添う。トキワを信頼している。
  • 加瀬トキワ(広末涼子)
    「坂の上動物病院」の優秀な動物看護師。獣医師並みの知識を持っている。心優しく強さも併せ持ち、一人息子・大地を女手一つで育てている。
  • すず芽(趣里)
    神楽坂の芸者。達也の母・貴子から三味線の稽古をつけてもらうため、高円寺の家に出入りしている。幼い頃から達也に思いを寄せており、真っすぐに気持ちをぶつけている。トキワをライバル視する。
  • 堀川広樹(小瀧望)
    東都獣医大の学生。田代に感銘を受け、「ナルタウン動物病院」に研修医としてやって来る。何事にも一生懸命で好奇心も旺盛。知識も豊富で優秀だが、そのやる気が前面に出過ぎて、人の話を遮りがち。
  • 高円寺貴子(かとうかず子)
    達也の母。元人気芸妓で現在は三味線の師匠。女手一つで達也を育てた。「いつ結婚するのか」「孫の顔は見られるのか」と、何かと息子の将来を心配しつつ、優しく見守っている。
  • 徳丸善次郎(イッセー尾形)
    神楽坂で動物病院を経営し、町の人にも慕われていたが、突然達也に病院を任せて姿を消してしまう。

出演者

相葉雅紀/広末涼子/趣里/小瀧望/かとうかず子/イッセー尾形 ほか

スタッフ・音楽

原作:たらさわみち「僕とシッポと神楽坂」(officeYOU 集英社クリエイティブ)/脚本:谷口純一郎/脚本:国井桂/監督:深川栄洋/プロデューサー:三輪祐見子/プロデューサー:都築歩/プロデューサー:松野千鶴子/プロデューサー:岡美鶴
主題歌:嵐「君のうた」

概要

相葉雅紀が獣医師役で主演。動物や飼い主たちとの交流を描く癒やし系ヒューマンドラマ

たらさわみちの同名コミックを原作に、相葉雅紀が心優しき獣医師・高円寺達也に扮する癒やし系ヒューマンドラマ。東京・神楽坂を舞台に、達也が営む「坂の上動物病院」を訪れる動物や飼い主たちとの交流をハートフルに描く。ヒロインの動物看護師・加瀬トキワを広末涼子が演じるほか、趣里、ジャニーズWESTの小瀧望、かとうかず子、イッセー尾形ら個性豊かな俳優陣が共演。ドラマには実際に神楽坂にあるスポットも多数登場する。また、白くてモフモフな看板犬“ダイキチ”、無愛想な地域猫“オギ”など、かわいい動物たちも見どころ。監督は、映画「神様のカルテ」などを手掛け、温かな雰囲気の作風に定評のある深川栄洋が担当する。

記者会見情報

テレビ朝日系の連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の記者会見がドラマの舞台でもある東京・神楽坂の赤城神社で行われ、主演の相葉雅紀をはじめ、広末涼子、趣里、小瀧望、イッセー尾形が顔をそろえた。撮影は梅雨の時季から秋口まで続いたとのことで、この夏の酷暑が大変だったと口々に言う中、相葉は「暑さよりも、イッセーさんのアドリブの方が大変だった」と暴露。すると小瀧も「僕は村上淳さんとのシーンが多かったんですが、やっぱりアドリブがすごくて、もうしどろもどろになりました」と、先輩俳優から愛のある洗礼を受けたことを明かした。それを受けて尾形は「相葉くんたちなら何をやっても許されるかなって思っちゃって」と笑顔。撮影で培ったチームワークが垣間見えるような会見となった。

  • 動物の終末ケアなどについても焦点を当てた、考えさせられるところがあるドラマです(相葉雅紀/高円寺達也)

    かなりの癒やし系ドラマができたんじゃないかと思います。高円寺先生が動物の命と真剣に向き合い、神楽坂の仲間たちと繰り広げるヒューマンドラマとして見応えのある作品になっています。金曜日の夜に皆さんに癒やしを与えられたらと思います。動物がたくさん出てくるんですけど、どの子も本当に優秀なんです。「ステイ」と言ったらピタッとそこで待ち続けて、「オッケー」が出たらムクっと立ってスタスタ帰っていくくらい優秀。ただ、かわいいとか癒やされるだけではなく、今起こっているペットと飼い主の問題や、動物の終末ケアなどについても焦点を当てたり、ちょっと考えさせられる、勉強になったりする部分もあるドラマだと思います。

  • 心温まるヒューマンドラマをたくさんの方に見ていただきたいです(広末涼子/加瀬トキワ)

    本当にほっこりする、優しくて温かい、1週間の疲れを癒やしてくれるような金曜ナイトドラマが出来上がったと思います。台本をいただいた時は、神楽坂という古き良き風景の残った、歴史ある街で撮影をしていくんだなと思ってました。でも、いざ神楽坂に来てみたら、こんなにも人が多いのかと驚きました。お話を聞いてみたところ、外国人観光客の方がすごく増えているということで、お店なんかもどんどん変わっていってるそうです。そういう昔からのものと、新しいものとが融合してすてきな形になっていってる街なんだなと感じました。心温まるヒューマンドラマをたくさんの方に見ていただきたいです。

  • 芸者さんに三味線と日舞のお稽古をつけていただき、身が引き締まりました(趣里/すず芽)

    神楽坂の街で、すてきなキャストの皆さんと今日を迎えられて、とてもうれしく思います。相葉さんと広末さんもおっしゃっていた通り、究極の癒やし系ドラマになっておりますので、楽しみにしていただければうれしいです。芸者さんの役ということで、事前に神楽坂の芸者さんに三味線と日舞を習って撮影に挑んだんですけれど、身が引き締まる思いがしました。プロの方にお稽古をつけていただいたので、プレッシャーもあったんですが、できる限りのことはやりました。

  • 僕の役のキャラが癒やし系ドラマの邪魔をしてるかもしれません(笑)(小瀧望/堀川広樹)

    癒やしのドラマの中で、僕の役のキャラクターが、うざいわ、熱いわ、やる気がスゴイわで、癒やし系ドラマの邪魔をしてるかもしれません(笑)。僕がいなければ、もっとホッとする内容なんですけど…皆さんの1週間のストレスのはけ口になればいいなと思っております。今回のドラマでたくさんのかわいい動物に囲まれて、これまではペットを飼ったことがないんですけど飼いたくなりました。でも、実際に飼ったら大変だろうなという気持ちとぶつかり合って葛藤しています。

  • 引退獣医師役ですが、どうも寂しいらしくて何回もノコノコとやって来ます(イッセー尾形/徳丸善次郎)

    相葉くんにバトンタッチをした引退獣医師という役で、田舎に引っ込んじゃったんですけど、どうも寂しいらしくて何回もノコノコとやって来ます。やはり、今回のキーワードでもある「癒やし」が欲しいんだと思います。今日の神楽坂の赤城神社、こんなに人がいるのを見たのは初めてです(笑)。ここらの人はロケをしていても浮き足立つこともなく、大人な雰囲気を感じさせますね。どこか昭和を漂わせていて、私の世代に合うんですよ。今度はプライベートでゆっくり歩きたいと思いました。

キーワード
関連リンク

TVドラマガイド

月~土曜日

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

PAGE TOP