完全保存版TVドラマガイド【2015年秋】

特集

青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~

10月15日 スタート 日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

出演者

玉森裕太/新川優愛/高田翔/宇梶剛士/高島礼子 ほか

スタッフ・音楽

原作:福田栄一「青春探偵ハルヤ」(創元推理文庫)/脚本:田中眞一/演出:大塚徹/演出:小松隆志/プロデューサー:中村泰規/プロデューサー:木谷俊樹/プロデューサー:田中雅博/プロデューサー:伊藤達哉
主題歌:Kis-My-Ft2「AAO」

概要

玉森裕太がミステリードラマに初挑戦。頭脳明晰な学生探偵に!

Kis‐My‐Ft2の玉森裕太主演で、福田栄一の小説を映像化した青春痛快ミステリードラマ。ミステリー初挑戦となる玉森は、明晰な頭脳と人並み外れた度胸を併せ持つ大学生・浅木晴也を演じる。ひょんなことから探偵まがいの仕事を引き受けることになった晴也が、大人の世界に巻き込まれながら、ストーカー、詐欺、ドラッグなど、現代にはびこる犯罪が絡んだ難事件を仲間たちと共に解決していく。悪を追い詰める見せ場のシーンには毎回、痛快なセリフが用意されており、新たな玉森の一面が見られそうだ。共演は新川優愛、高田翔、宇梶剛士、高島礼子ほか。

あらすじ(第10話 12月24日放送)

【最終回】晴也(玉森裕太)は静江(高島礼子)から、商店街で不審な傷害事件が相次ぎ、閉店する店も急増しているから原因を調べてくれと依頼される。晴也は1カ月ランチ無料という条件を聞き、引き受けることに。そこへ静江の元夫・新田(高嶋政宏)が突然現れ、磯部(宇梶剛士)はショックで卒倒する。一方、晴也と美羽(新川優愛)は聞き込みを始め、上條コーポレーションという会社が商店街近辺の土地を買い占めようとしていると突き止める。

キャラクター紹介

  • 浅木晴也(玉森裕太)
    東京学院大学2年生。正義感が強く、困っている人を放っておけない硬派な男。大学進学で上京したが、親からの仕送りがなく常に金欠状態。昔は不良だったという説も。
  • 能見美羽(新川優愛)
    東京学院大学2年生。裏表のない性格に加えて容姿も端麗で、「ミス東学」に選ばれた。晴也のことが徐々に気になり始める。
  • 窪寺和臣(高田翔)
    東京学院大学2年生。女好きなお調子者だが、気は小さい。交友関係が広く、高い情報収集能力を持つ。実家が裕福なため、私生活はリッチ。
  • 磯部克夫(宇梶剛士)
    晴也がアルバイトをする解体工事現場の先輩。純粋すぎる性格が災いし、さまざまな失敗を繰り返す。大の阪神ファンで、何かと野球に例える。
  • 石田静江(高島礼子)
    喫茶&スナック「アラバマ」のママ。竹を割ったような性格で情に厚く、晴也たちの保護者的存在となっている。実はバツイチ。

記者会見情報

日本テレビ系連続ドラマ「青春探偵ハルヤ〜大人の悪を許さない!〜」の完成披露試写会が行われ、主演を務めるKis-My-Ft2の玉森裕太と、共演の新川優愛、高田翔、阿見201が顔をそろえた。同作は、福田栄一の小説を基にしたミステリー。明晰な頭脳と人並み外れた度胸を持つ大学生・浅木晴也(玉森)が、ひょんなことから探偵まがいの仕事を引き受けてしまい、大人の世界に巻き込まれながら、ストーカー、詐欺、ドラッグなど、現代にはびこる犯罪が絡んだ難事件を仲間たちと解決していく。ミステリー初挑戦となった玉森は「ちょっと緊張していた」と当初感じていた重圧を明かしたが、「共演の皆さんと打ち解けられて、本当に大学生活をしているような、充実した3カ月間を送れた」と手応え十分。作品については「今時の犯罪や身近な犯罪をこの4人で解いていくので、一緒に謎解きをしながら見ていただくと、より一層楽しめると思います」とアピールした。

  • 大学生になったら、アクティブなサークルに入ってみたいです(玉森裕太/浅木晴也)

    僕はミステリーが初めてで、ちょっと緊張していたんですけど、皆さんとすごく打ち解けられて、本当に大学生活をしているような、充実した3カ月間を送れました。今時の犯罪や身近な犯罪をこの4人で解いていくので、一緒に謎解きをしながら見ていただくと、より一層楽しめると思います。撮影中に一番印象的だったのは、阿見さんがセリフを全く覚えていなかったことですね。違うシーンを覚えてきちゃったみたいで(笑)。それを僕らがいいようにいじってというのがあったんですけど、そういうことを通じて仲良くなっていけたかなと思います。僕は実際には大学に行っていないので、サークルというものにすごく憧れがありました。自分が大学生になったら、サーフィンとかアクティブなサークルに入ってみたいですね。

  • 得意なことに自信を持つと、女の子が見る目も変わってくるはずです!(新川優愛/能見美羽)

    私自身が結構人見知りで、どの現場に入っても皆さんに引っ張っていただいてやっとなじめるという感じだったんですけれども、なんせこの4人は、みんな人見知りなんですよ(笑)。最初は何も話せないまま終わっちゃうんじゃないかと不安だったんですが、誰かをいじったりとか、突っ込んだりということをカメラが回っていないところでもできるようになったので、それが画面にも映っていくんじゃないかと思います。もし、私が大学に行ったら、とにかく勉強すると思います。その時にしか学べないこととか、大人になってからだと聞けないことがあると思うので、たくさん勉強して、自分の中の知識や引き出しを増やしたいですね。私は介護のお仕事がすごく好きで、高校の時も介護の勉強をしていて、(芸能界と)どちらに進むか迷っていたくらいなので、大学に通っていたら理学療法などを勉強して、資格を取りたいなと思います。もてるためのアドバイスとしては、得意なことに自信を持つと雰囲気が変わってくると思います。そうしたらもっとキラキラするし、女の子も「おっ!」となるはずです!

  • 回を追うごとに良くなっていく、4人のチームワークに注目してください(高田翔/窪寺和臣)

    1話を見ただけでも懐かしいなと思うことがたくさんあって、撮影現場での楽しかった思い出が全部よみがえってきました。そして、やっと皆さんにこの作品をお届けできると思うと、本当にうれしいですね。見てほしいところは全部なんですけれど、回を追うごとに、この4人のチームワークがどんどん良くなっていくと思うので、そのあたりにも注目してほしいです。思い出に残っているのは、やっぱり阿見さんですね。夜遅くにおにぎりを食べるシーンがあって、しかも結構、撮影が押していたんですけれど、阿見さんがリハーサルで食べ過ぎたせいで本番で全然食べられなくて、その時はもう大ブーイングでしたよ(笑)。僕が実際に大学生だったら、大切な友達をつくりますね。今だけじゃなくて、この先もずっと仲良くいられる友達を探すと思います。

  • 玉森くんのアヒル口は世界一かわいいです(阿見201/篠原俊喜)

    ほかの3人が余裕たっぷりに演技をしている中、明らかに緊張している大男がいてですね、ちょっと見るに堪えなかったですね(笑)。そこだけは見てほしくないところなんで目をつぶっていただければ、あとは非常に楽しく見られると思います(笑)。確かに、この4人は人見知りなんですが、一番ひどいのは間違いなく玉森くんです。玉森くんと高田くんと僕でラーメンを食べに行った時もすごかったもんね。究極の人見知り3人だったので、ラーメンをすする音と冷房の音しか聞こえなかったですから(笑)。撮影中の暴露話をするとですね、新川さんも、もちろんかわいいんですが、玉森くんがリップクリームを塗る時のアヒル口は世界一かわいいです(笑)。僕は大学に行ってたんですけど、大学生って、お金はないけど時間はめっちゃあるんですよね。長い時間をかけて何かをやるってその時にしかできないんで、学生時代にはぜひ、そうしたことにトライするといいと思います。でも、言ってて気付いたんですが、今の僕もお金がなくて時間があるという状態ですね(笑)。

関連リンク

TVドラマガイド

月曜ドラマ

火曜ドラマ

水曜ドラマ

木曜ドラマ

金曜ドラマ

土曜ドラマ

日曜ドラマ

朝・昼ドラマ

PAGE TOP